RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポレポレ夫婦 世界一周ムービー


[広告 ] VPS
スポンサーサイト
  1. 2015/01/01(木) 00:00:01|
  2. 日本(帰国後)

RAINBOW 夫婦ポレポレ世界一周の旅

夫婦ポレポレ世界一周の旅は、

2011年5月11日に日本を出発し、世界51カ国、477日間の旅を終え、2012年8月29日に帰国しました。

旅を見守っていて下さったみなさん、応援して下さったみなさん、

本当にありがとうございました。


ひとまず、このブログの更新は終了します。



また、何かの縁でこのブログに辿り着いた方、よろしければ少し覗いていってください。



↓  ↓ オススメ記事  ↓  ↓



●自然の造りだす地球の神秘


・THE WAVE OPENING! (THE WAVE/アメリカ)



・ウユニ塩湖に映る絶景 (ウユニ塩湖/ボリビア)



・砂漠で雨乞いの儀式に参加してた。 (サハラ砂漠/モロッコ)







●人間の創造力


・世界遺産の中の世界遺産!天空都市・マチュピチュ!! (マチュピチュ/ペルー)



・大人がみんな童心に戻る場所♪ (サグラダファミリア/スペイン)



・巨大石窟群エローラ。 (エローラ/インド)






●伝えておきたい”負”の世界


・ナチスドイツが残した『負の遺産』 (アウシュヴィッツ/ポーランド)



・インドで思うカースト制 (カースト制度/インド)



・カンボジアが背負っている現実 (キリングフィールド/カンボジア)



・パレスチナ自治区ってホントは・・・ (パレスチナ問題/パレスチナ自治区)





世界には日本では感じることのできない、体験することのできない事がたくさん待っています。

是非、自分の足で現地に入り全身で世界を感じてみて下さい♪






ホームページもよろしくお願いします。
旅の準備やVISA情報、また世界の写真を記載しています。

RAINBOW 夫婦ポレポレ世界一周の旅




ポレポレ夫婦・カズ&さや





  1. 2012/10/03(水) 00:00:00|
  2. つぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

帰国してから・・・

日本に帰国してから1ヵ月が経ちました、さやです。

やっと帰国直後のフワフワ感がなくなりました。

日本にはもうかなり慣れて、日本にどっぷり浸かりそうな勢いです。

だって綺麗なトイレ見ても普通になったもん。笑



けど、ワタシの価値観が変わったんだろうね。

もうバックパック背負ったり、毎日宿とか飛行機を検索してないけど、


なーんか旅してる時の感覚がいまだにちょこっと残ってる。


これはどう表現していいかわかんない。。。


旅をしてるときは、次の町、次の国へ行くのがホント楽しみで。

どんな人と出会えるんだろう、どんな料理が食べられるんだろう、どんな経験ができるんだろう、って。


これってある意味、未来にワクワクしてるってことなのかな?


日本にいる今も、実はけっこうワクワクしてて。


これから仕事探して、住むとこ探して、子供産んで、って普通のことをするんだけど、

これにワクワクしてる☆


だって、また新しい環境に飛び込むってことは新たな出会いがあって、今までしたことのない経験のするってことでしょ?

これってめちゃくちゃ楽しそうじゃん♪


もちろん大変なこともたーくさんあるはず。

けど、旅してる時に大変なこといろいろ経験して、その度に「なんとかなるさっ!」って気持ちできたから。

少しくらい大変でもそれを楽しめる度胸はついたかな。




おそらく、こんな長い間日本を離れることはもうないかもしれない。

ひとつの場所に永住すると思う。

けど、やろうと思えばいろんな選択肢がある。

自分たちには選択肢がいくつもあって、それを自由に選ぶことができる。

そこにはリスクがあったりするからみんな悩んで安全な道を行こうとする。

それはそれでいいと思う。

けどね、選択肢がいくつもあるってこと自体が幸せなことだと思ったんだよ、この旅で。

世界中には、生まれながらにしてすでに人生のレールが敷かれてたり、
結婚相手を小さいうちから決められてたり
夢を持てない人たちがたーくさんいる。

その人たちはそれが当たり前の世界で暮らしているから何とも思わないかもしれないけど、

夢を持てて好きな人と結婚できて好きなところに住めるっていう、好きなことができる私たちはホントに幸せだなって思う。


だから世界一周ができたこと、そしてそれを可能にしてくれたカズ。

応援してくれた家族や友達。

旅を通じて出会えた仲間やブログを読んでくれた人たち。


そんな人たちがまわりにいるワタシは本当に幸せ者です。


そしていろんな経験をさせてくれた各国の現地人たちにも感謝をしています。


この気持ちを胸に、また新しい夢に向かって最高の人生にしていきます!


みなさん、本当に本当にありがとうございました☆


written by さや
  1. 2012/09/30(日) 23:44:27|
  2. 日本(帰国後)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本の国民性を感じる。


帰国して10日ほどが過ぎました。


まだ、心は日本社会に追いついてないです。

というよりは、まだ日本の流れに乗りたくないっていう気持ちが本音かもしれないです。









1年4カ月、日本を離れていて

「帰国したら日本は変わってるんだろうな。」

なんていう、ちょっとした期待をもって帰国。



でも実際は、出発前とほとんど変わっていない風景があって、

家族も、愛犬も、家も、愛車も、昨日見ていたかのようにあっさりと自分の中に入ってきた。




帰国して2日目には、

以前と同じように車に乗り込み、エンジンをかけて、何の迷いもなく目的地に向かう。

もちろん、目に映る看板や店内を流れるアナウンス、周りの人たちの会話は全て理解できるし、必要のない情報までもが頭の中に飛び込んでくる。

久しぶりの感覚だったのは、ほんの一瞬で、そんな光景もすんなりと自分の中に入ってきた。



旅の間に日本が大きく変わっていたことといったら、

完全地デジ化になり、スカイツリーも完成していて、

AKB48のあっちゃんが卒業していたことぐらかな。笑

あっ、あとスギちゃん旋風!




正直な話、

帰国したら、アッと驚くぐらい変化した日本が待っている気がしてたから、少し残念。


そりゃそうだよね。

普通に生活してて、1年4カ月ぐらいじゃ、そう変わるもんじゃないよね。。。

自分が働いていた時、そんなに風景が変化したか?ってことだよ。

いや、してない。

冷静に納得したよ・・・








でもさ、

日本に大きな変化はなかったけど、自分たちが感じる日本には大きな変化があったんだよね。



それは日本の国民性。

以前は当たり前だったことに、ことごとく驚かされる。

こんなにも真面目で規律正しい国民だったのかと。


例えば、接客。

入店すれば、必ず「いらっしゃいませ。」の言葉。

それが、すれ違う店員さんみんなから。

そして、すかさず接客係が飛んできて、席を案内され、水がでてきて、おしぼりまで。

支払が終わると、「ありがとうございました!」

更には店員が出口まで付いてきてくれる。

こんな素晴らしいサービス、他のどの国にもなかったし、ちょっとやりすぎじゃないかと心配になってしまう。





国によっては、

店員同士で世間話、携帯を見ながら、ご飯を食べながら、頬杖つきながら、の接客。

こんなの当たり前。

いちいち気にしていたらストレスが溜まるだけで、先に進めない。





もちろんお客さんも日本人となれば、

順番守るし、ちょっとしたことでもお辞儀するし、物の使い方がきれい。

ゴミはゴミ箱に捨てるし、持ち帰る人だっている。

特にトイレの清潔さはピカイチ!何も気にせず便座に座れるってう安心感。

これ重要!


だって、便座が無いとこもたくさんあって、どうやって用を足したらいいのか分からないからね。。。

順番待ちの時は常に横入りに目を光らせ、前の人との間にスペースが出来ないように気を付けて並ばないといけないし。

ゴミ箱があるのにポイ捨て、タバコのポイ捨ては当たり前。

そういう国は、もちろん街が汚い。





そんな光景を前にすると、

「日本じゃありえないな。」

「日本に勝る国はないな。」

って思いながら旅をしていた。


にも関わらず、帰国して改めて体験すると、日本の国民性の凄さが身に染みて伝わってくる。

というか、そこまでしなくても・・・なんて思ってまう。

でも、それが当たり前の国。

ニッポン。

凄いよ。








でも、逆にストレスに感じることもあって、、、

例えば、完璧に整備された道路と交通ルール。

交通ルールを守るのは当然のこと。

なんだけど、この完璧なルールがどうもストレスに感じる。

「ちょっとだけだから、いいでしょ?」

が通用しない。

「ちょっと間違ったら捕まっちゃう。」

っていう、普通ならありえないような不安。笑


この感覚は自分でも、ビックリしたな。


最後にバリ島でバイクを借りて、縦横無尽に走り回ったからよけいにね。。。











物価の高さは世界でもトップクラス。

平和さは世界一じゃないかな。



ズボンのポケットから財布を半分丸出しにして町を歩けるなんて日本ぐらいだし、

トイレに席を立つときなど、イスに荷物を置いていっても大丈夫なのも日本ぐらい。


ほんっとに平和な国。

だから、海外では日本人は狙われるんだけどね。

平和に慣れてしまって、防犯意識が低いから。


実際、僕も以前は長財布をポケットに入れて堂々と歩いていたけど・・・




そんな何気ない事も気付くようになったのは、やっぱり旅にでて色々な国を見てこれたから。








外国人が日本の国民性を見て驚く理由が分かる。


相手を気遣う優しさを備えた規律正しい日本人は、

他の国には存在しなかった唯一の人種だと思う。

日本人、

やっぱり凄いわ。





written by カズ





  1. 2012/09/09(日) 23:19:51|
  2. 日本(帰国後)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ありがとう。~世界一周を終えて~

2011年5月11日に日本を出発してから、1年3か月とちょっと。

日付にして、477日間。




2012年8月29日の帰国とともに、僕たちの世界一周は完結しました。








旅のテーマは、人それぞれ。

人との出会いだったり、遺産めぐりだったり、世界の食事だったり、パーティー参加だったり。。。




そんな中、僕たちの旅の主軸テーマは、

世界遺産や世界の景色を目で見て感じること。



だから、出会いを求めての行動はしていませんでした。






でも、旅中には多くの旅人に出会い、

たくさんの国の人達に助けられて旅をしてきました。





基本的に、どこの国の人も親切。

これは、間違いないです。


もちろん中には悪いヤツもいるけど、それはほんの僅か。


道を聞けばちゃんと教えてくれるし、言葉が通じなくてもなんとか伝えようとしてくれる。

伝わっていないと思えば案内してくれるし。

道に迷ってキョロキョロしてると、「大丈夫?」って声をかけてくれる。

時には、見知らぬ初対面の外国人にも関わらず、お茶を御馳走してくれたり。




”道を聞かれたら、教えてあげる。”



当たり前のことなのかもしれない。

けど、初めて降り立つ見知らぬ土地での地元の人の優しさは本当に心に沁みる。


特に笑顔で対応してくれた時は、その町が好きになっちゃうもんね。


だから、笑顔って本当に大事だし、人の心を一気に引き付ける最高の手段。













そして、この旅で出会った旅の仲間たち。


一緒に行動して、一緒にご飯食べて、再会を果たして、情報交換して。




大勢で食事して旅の話で盛り上がったり。


寒い海に飛び込んだり。


大勢でトリックムービー作ったり。


みんなで唄ったり。


散歩してみたり。


同じ島に夫婦4組が入ったり。


大変な移動も、仲間が一緒だったから心強かったり。


会ったこともない僕らを泊めてくれたり。





いろんな旅人に出会えた事が、

僕らの世界一周を更に楽しく、思い出深いものにしてくれたことは間違いない。











それに、このブログを見てくれた方々。

ブログを通じて知り合えた方々。


「いつも見てるよ~。」

「頑張ってね~。」

「楽しみにしてるよ~。」


このメッセージが、僕らのブログを最後まで支えてくれました。







本当にありがとうございました!

出会えて良かった!


僕たち夫婦にとって、この出会いは人生の財産です。

Thank you for our friends!!!













また、

日本で帰りを待っていてくれた友達、同僚、先輩、後輩。


そして、なによりも、

世界一周を見守っていてくれた家族。




心から感謝しています。

ありがとうございました!










こんなメッセージでは全員に伝えきれないけど、


本当に、本当に、心からありがとう!










最後に、、、

1年4か月弱ず~っと隣にいた、さや。

ありがとね。

さやのおかげで、世界に目を向けられたよ。

感謝してます。

これからの日本の生活も、楽しもうね♪







written by カズ


世界一周ブログ村ランキング。

いつもポチしてくれていた皆さん。ありがとうございました!

世界一周完結したので、ランキングからは脱退します。

みなさんのポチのおかげで、過去最高ランキングは16位!

スゲ~!パチパチパチパチ!


ブログは、まだ少し続けますので、良かったらまた覗きに来てください☆

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/01(土) 02:02:52|
  2. 日本(帰国後)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。