RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天国と地獄(つづき)




※お知らせ

私たちが撮った写真でホームページに載せられない写真たちを
「フォト蔵」にアップしてます。

今回はタイの写真が盛りだくさん!!!

 
私たちのホームページの「PHOTO」にリンクが貼ってありますので
ぜひご覧ください★

↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-








シンガポールの夜景を十分に堪能したウチらは大満足☆


けど、お腹は満足してない!!


っていうか、午後1時にジョホールバルでお昼食べてから何も食べてナ~イ。


現在午後11時、駅の近くにあった川沿いの屋台街(らしき場所)へ。


近づいていくと、なんか客層が違う。。。




スーツ姿の欧米人がビール飲みながら談笑


バーばっかり!!



レストランもあったけど、ここはバックパッカーが来るような場所じゃないみたい。。。



しかももう時間も時間だからもうほかに開いてるお店がない。。。




仕方がない




マックに行くしかない




地下鉄の最終時間がわからないので宿近くまで戻って24時間営業のマックへ



午前12時 3人ともビッグマックセットをオーダー♪



フゥ~、やっと満たされたぁ。



ただ、みんなだんだん無口に。



あの場所へ戻る時が来たんだね・・・。



そう、あの部屋へ戻らなくてはいけない。それがウチらの現実。



部屋は5階だから重々しい足取りで階段を上る。



「ただいま~」


エアコンをつけていったから、温度は快適。

シーツとタオルと石けんは人数分もらえたし、トイレットペーパーもワンロールもらってる。


とりあえず、カズとさやがそれぞれシャワーを浴びに。
(もちろんシャワー・トイレは共同)


シャワーはお湯が出るし、水圧もいい感じ。



2泊ぐらいなら耐えられるかな?



シャワーから出てスッキリした気持ちで部屋に戻ると、ジュウ君が



「最悪なことが起こりました・・・・・。」






え、なに????







「この部屋、南京虫がいます。」








ナンキン虫?!







南京虫(別名 トコジラミ)は家畜・鳥・人などの血を栄養とし、刺されると痛みと痒みに襲われ、
刺された箇所は蚊に刺される何十倍にも腫れ上がる。

しかも生命力はゴキブリと同等もしくはそれ以上で、血を栄養としているためゴキブリホイホイのようなものは効かないという史上最悪な虫なのだ!!!




ジュウ君は一度刺されたことがあるらしく、もう二度と刺されたくないとかなり警戒していた矢先のできごと。




「お二人がシャワーに行ってる間に、すでに10匹は倒しました。」




マジか!!!!!!!





「ただ、オレのベッドの周りにしかいないみたいなので、お二人は安全だと思います。」




いやいや(@_@;)



とりあえず、部屋を代えてもらうためにレセプションへ。



「部屋にベッド バグ(南京虫)が出た!!だから部屋を変えて!!」




「あぁ、そう。同じタイプの部屋は無いけど、ダブルベッドルームなら空いてるよ」



「はぁ?それってダブルベッドに3人で寝ろってこと?!」



「それしかないよ。でも3人で寝るなら1部屋52ドルね。」



「今の部屋より高いじゃん!!!」



でも、南京虫が出るよりましか。

とりあえず、部屋をチェック。




イヤ、狭い!!!
ここに3人はムリ!!!!



ジュウ君「オレ、最悪床でもいいです。」




すると、管理人のオヤジが、



「こんな夜遅くにこんなこと言ってくるなよ!部屋代えるのかどうするのか早く決めろ!!」





オ~ マイ ガッ



どうするどうする????


ウチらが迷ってたら、ジュウ君が何かを発見!!



「これって南京虫の死骸ですよね?」



えぇ!!!!ここにも!!!!




もう最悪!!!




今更宿を代えることも出来ないし・・・。
(すでに午前2時)




南京虫の習性で、昼はおとなしくて夜活発になるらしいから、今までの部屋で電気をつけて寝ることに。



まさか、こんな近代的でクリーンなイメージのシンガポールでこんな目に遭うとは。



念のため長袖・長ズボン・靴下を装着。
幸いにもエアコンはあるから暑さはしのげる。


さやはアイマスクと耳栓も。


するとジュウ君が


「もし発見したら、押し潰すだけじゃ死なないので、爪で確実に殺してください。しかもコイツらカメムシの仲間らしいので潰すとかなりクサイです。」




ホンット、最悪だねコリャ




とりあえずみんな寝る体制に入るも、なかなか寝付けず。。。。









耳栓を付けてるのに、外の騒音がうるさくて目が覚める。
(午前6時30分)



かずもジュウ君も起きてる!!!



さや「二人は眠れたの?」


カズ「オレは途中起きたけど、3時間くらいは寝てたよ」



ジュウ君「オレ、全く眠れませんでした。しかも





30匹くらい倒しました。」








\(゜ロ\) (/ロ゜)/
ナンテコッタイ・・・









ジュウ君は今日午後のフライトでインドネシアに行くから、今から空港に行ってそこで寝ることに。


その前にバッグの中身を全部出して、南京虫がいないか隅々までチェック。

「なんとしてでも日本にだけは連れて帰りたくないです!!!!」



そうだよね、卵とか生んじゃって増殖したら最悪だもんね。






「あ!!!発見しました!!!」






ナニー!!!
(◎o◎;)





ジュウ君のバッグの端っこに奴はいた!!


とりあえずもういないことを確認して、ジュウ君は空港へと行ってしまった。


なんかさみしい別れだったね。。。。

そして、ジュウ君のおかげでウチら刺されないですんだね。



ありがとう(涙)




こうなったらウチらもここにはいられない!


昨日シンガポール満喫したから




1泊2日でいいか☆





ってなことで荷物をまとめてチェックアウト!




その時に、オーナーらしき人に一連の出来事を説明。
そして、友達の一人がそのせいで眠れなくて今朝早く出てったことも話した。


するとオーナーはかなり驚いてて、どこかに電話したりアタフタし始めた。



そして、



「それはすまなかったね。そしたら部屋代40ドルでいいよ。」






あら☆






ウチらは何も被害無かったからいいけど、





ジュウ君が一番損しちゃったよね。。。





ゴメンヨ~(ToT)/~~~





ってなわけで、シンガポールは20時間の滞在で終了!



バックパッカーにとってシンガポールはキビシイところだけど、
普通に観光に行ったらきっといい場所のはず。。。




今度来たらめっちゃいいホテル泊まってやる!!!!



written by さや






皆さんのおかげですごい勢いで順位がアップしております!!

ここ2,3日でなんと100位もアップしたのです♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
  1. 2011/08/27(土) 18:30:28|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

天国と地獄

ジョホールバルでかなりの達成感を味わったウチらは(ジュウ君がどうだったかは不明)興奮冷めやらぬままシンガポールへ!!

ジョホールバルのバスターミナルでシンガポール行きのバスチケットを買い、いざ7か国目の国へ!



マレーシアとシンガポールの出入国管理局はすごくキレイで空港のイミグレみたい!


シンガ・イミグレ



なんの問題も無くマレーシアを出国して、シンガポールに入国!!!



シンガ・国境


シンガ・ウェルカム




新しい場所に来たらお決まりの宿探し。
ジョホールバルで友情出演してくれたジュウ君も一緒に泊まることに☆


ガイドブックでめぼしいところをチェックしてたからまずはその宿へ!


歩いてると、スーツ姿の人たちがたくさんいることに気付いた。
しかも欧米人の。

それにゴミもほとんど落ちてないし、何かクサイってこともない!



すごいな、シンガポール!!!


ってなことで、宿に到着。


そこは・・・・・



高級ホテル インターコンチネンタル








の向かいのバックパッカーズホステル




ウチら「あのー、今晩空いてますか?」



おばちゃん「今日!!空いてないのよ。だってねさっき女の人が来て1泊したいっていうからドミトリー(相部屋)案内したら、その人一人でそこ使うっていうのよ!お金も4人分払ったのよ!だから今日は空いてないのよ」


まくしたてるような早口な英語。これがシンガポールの英語=シングリッシュかっ!
何となく言っていることを理解する。。


ウチら「それじゃあ満室ってこと?」


オバちゃん「そうなの。女の人がねお金払って一部屋全部使うっていうからね・・・・」


ウチら「それじゃあ、近くに宿ある?」


オバちゃん「2軒隣にあるわよ。ウチは残念ながら女の人が・・・・」





何回同じこと言うのさ?!





そのオバちゃんはウチらがいなくなるまで同じことを何度も連呼してた。



オバちゃんに言われた2軒隣に行ってみたが、そこはドミがないし、希望の金額よりちょい高めだったので断念。


シンガポールは高いってみんな言ってたけど、ホント高い。



仕方がないので、ガイドブックに載ってる他の宿へ。


そこは雑居ビルを改装した安宿。


中に入っていくと、他の国からの出稼ぎ労働者っぽい人たちがたくさんいる。。。。


ウチら「今晩空いてる?」


おじちゃん「ドミは空いてないけど、3人部屋なら空いてるよ。」



とりあえず3人部屋をチェック。






せまっ!!!!!!





シンガ・部屋





4畳半に二段ベッドとシングルベッドのマットレス。これで50シンガポールドル(約3250円)!

これが今回の旅で一番高い部屋。。。。


もう他を探す気力もないので、ここで決定。



そうと決まれば、さっそくシンガポール観光開始!!

ウチらは2泊する予定だからちょっと時間はあるけど、
ジュウ君は明日のフライトでインドネシアに行くので今日しか観光する時間は無い。


ジュウ君「とりあえず、マーライオンさえ見られれば十分です。」


ということで3人で世界三大ショボい像のひとつ、マーライオンを目指す!



地下鉄に乗ると、まるで東京にいるみたいに近代的☆



最寄りの駅で降りてさっそく見た景色が・・・





「うわぁ~♪」





シンガ・フルトン


シンガ・高層ビル1




高層ビルと高級ホテル!!!




「こりゃスゴイね\(◎o◎)/!」




シンガ・花嫁




シンガ・フルトンとさや


と写真をパシャパシャ撮ってると、そこのホテルに宿泊しているであろう日本人がウチらをみてヒソヒソ話・・・







「ウチら、カネはあるんだよッ!!!!」





って言ってやりたかった(泣)




そして、ついにマーライオンとご対面☆



シンガ・マーライオン





「おぉ~!!」




思ってたよりもデカい!



シンガ・マーさや






シンガ・マーカズ
ゲロ?





そして、シンガポールの夜景を彩っているのはこれだけじゃない!!!


マーライオンの見つめる先には・・・・・




シンガ・マリーナベイ全景






!!!!!!!




マリーナ ベイ サンズ!!



ウチらは知らなかったけど、最近お父さん犬のケータイ会社がSM○PでCMをやったとか。



そしたらジュウ君が

「あそこの近くにカジノがあるらしいんですけど、ソフトドリンク飲み放題みたいなんで行ってみましょう!」



へぇ~☆いいね♪


けど、




服装が(@_@;)




男二人は、観光客って感じだけど、さやは





もんぺだよ




しかも、麦わら帽子にカズのおさがりTシャツにサンダルでリュックサックだし。
三十路の日本人女性がこんな姿で高級ブランド店が並んでる道を歩いてカジノまで行くのか。



う~ん・・・・・





行く☆




ってなことで、カジノに潜入しました!!!
(カメラはNGです)

入口で荷物預けて、パスポートをセキュリティで見せて入ってきました!


お客は中国系の人がたくさんいたかな。

ウチらはとりあえずソフトドリンク飲んでカジノ内を一周してまたソフトドリンク飲んで終了。




そしてやっぱりここまで来たら





行っちゃいますか!!





マリーナ ベイ サンズ☆





しかも屋上!!!!






ドキドキしながらもホテルの入口へ


「ハロー!」



ドキッ!!!!!!!



「は、はろ~」




ボーイが扉を開けてくれた!!!



潜入成功!!!


シンガ・マリーナベイロビー





ロビーめっちゃ広っ!




そして屋上の57階行きエレベーターへ。


するとジュウ君が、


「オレ、今までの人生で上ったことがあるの24階までなんです。。」





おぉ~!!!今日はその記録を2倍以上更新する記念すべき日なのか!





チ~ン♪(エレベーター到着)






うわぁーーーーーーーーーーーー!!!!!




シンガ・マリーナベイプール






シンガ・マリーナベイ屋上





スゴスギル・・・・・




宿泊客はジャグジーとかプールとか、専用ラウンジとかでラグジュアリーなひとときを満喫してる!



やっべぇ、超すげぇ。




ウチらはただただぼう然と夜景を眺めるのみ。




するとセキュリティーが近づいてきた!!!


「すみません。宿泊客の方ですか?」



「あ、え~と、違いますが。。。」



「ココは宿泊客以外の方は午後10時でクローズしますので・・・。」



「あ、スイマセン。出ていきます!」




怒られるのかと思ってたからヨカッタァ。




とりあえず、マーライオン見たし、カジノ行ったし、絶景見れたし大大大満足!!!



ただ、ここからウチらは現実の世界に戻らなくてはいけなかった・・・・


っていうか、思っていた現実よりも過酷な状況になるとはだれも予想してなかった。




つづく



シンガ・夜景


written by さや



最近、ウチらもブログランキングを意識し始めました!!

一時はかなり低迷してましたが、皆さんのおかげでな、なんと

66位(1167サイト中)!!!


↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



  1. 2011/08/26(金) 19:50:40|
  2. シンガポール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。