RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブッダが見下ろす町、カトマンドゥ散策

無事に3泊4日トレッキングを終え、おいしい空気をたくさん吸ってきた後、、、

ネパールの首都カトマドゥへやって来ました。



ここカトマンドゥ、
首都だけあって、排気ガスとほこりと人の密集、そして騒音と・・・

ポカラに比べてしまうと相当、


忙しい町です。




せっかく体内がきれいな酸素に入れ替わったのに早速、汚染されるよ(>_<)




そんなカトマドゥ(周辺)、四方の山々に囲まれた盆地になっていて、盆地全体が世界遺産に登録されています。

仏教徒とヒンドゥー教が混合した独自建築物や、900を超える数多くの歴史的建造物が残されていて、見どこが結構あるんで、散策してみましょう







まずはツーリストが最初に目指すタミル地区。

カトマンドゥ・1

カトマンドゥ・14
子供用の服はちっちゃくてかわいい^^


ここには安宿がたくさんあり、道路の両脇には所狭しと土産物屋が並び、レストラン、カフェ、スーパー、両替屋などなど、この地区にいれば全てのことが足りてしまうくらい物が溢れています。

夜になれば、ネオンが光りCafaやBarにはツーリスト。

なんだか、タイのカオサン通りみたい。

カトマンドゥ・2



でも、そんなタミル地区も10年前にはCafeはおろかコーヒーも無く、夜は治安も悪かったみたい。


更に40年前にはなんと、なんと、







一面、畑だったんだって~(゜o゜)









正直、考えられないな。。。







実はこの話、実際に当時からネパールへ来ている方から直接聞いた話。

日本料理「ふる里」でお二人の日本人と一緒にご飯を食べたんだけど、

マジすげ~んだ!




一方は、還暦を過ぎた素敵なダンディーさん。

一回、インドで出会って再びの再会。

インド、ネパールでブッダの足跡を追う旅をしてて、
ツアーで参加しようとしたら高額過ぎる、本当のインドを見られないっていって、自由気ままに1人旅。

マジ、ダンディーな方で、2回もカフェおごってもらっちゃいました
(*^。^*)





もう一方は、
現在76歳で現役トレッカー!!!

40年前にネパールに来て以来、毎年ネパールに来てて、
過去最高到達地点は6300m!!!

しかも80日間かけて、登頂したらしい!

本人曰く、

「誰もが登る有名な山に登るのは好かない。整備してある道を歩くだけじゃ本当のネパールは見られない。」

だってー。

これはあくまで自論で、整備してある道を歩くトレッカーを否定してるわけじゃない。って。

こりゃ、本物だよね(^-^)





俺らも負けてられないっしょ!と関心しっぱなし!







っと話がそれたので元に戻ります。。。





タミル地区から歩いて40分くらいの小高い丘に建つ、スワヤンブナートへ。(通称モンキーテンプル)


実はカトマンドゥ盆地は、その昔湖の底だったらしく小高い丘は湖に浮かぶ島だったとの事。

なんか、伝説ってすごいよなぁ。



で、スワヤンブナート到着。

カトマンドゥ・3

仏教だね~




急な階段を上っていくと、

カトマンドゥ・4





見えました、ストゥーパ。

カトマンドゥ・5

ブッダの目は4面に描かれ、カトマンドゥ盆地を静かに見下ろす


正直な感想は、





単純に、







カッコイイ~


それだけ(笑)








このブッダの目は色んなところに描かれていて、

カトマンドゥ・8

カトマンドゥ・7

ネパールのシンボル的マークにもなってる感じ





そして、モンキーテンプルって言われるくらいだから、もちろん猿も。

カトマンドゥ・9






丘から見下ろす、カトマンドゥ市内

カトマンドゥ・6

かなりガスってる・・・

さすがに、空気悪すぎだよね。





こちらはマニ車。

カトマンドゥ・10

中に経文が入っていて、1回まわせばお経を1回読んだことと同じになるというもの。

だ・か・ら!


たくさん回してきた!!!






こういう観光地には土産物屋が付きもの。

カトマンドゥ・11

びっしり!!!

細かすぎて分からない・・・

アップで。

カトマンドゥ・12
お土産用マニ車もあるよ。





お寺の中では僧侶がお経を唱えてて、

カトマンドゥ・13



外ではこんな談笑している風景も

カトマンドゥ・25




帰り際に、しっかり旅の安全をお祈りしてきました
(*^。^*)






さ、次は旧王宮ダルバール広場へ。

こんな街並みを横目に歩くこと、30分。

カトマンドゥ・15

カトマンドゥ・16

カトマンドゥ・17






到着。

カトマンドゥ・19

ハトーーーーーー!

さやにはハトのウン(運)がついたし
(^_^;)




カトマンドゥ・20

おっちゃん、気持ちよさそうに寝てるzzz







派手に色づけされた門や、

カトマンドゥ・21





こんな神様(?)も
カトマンドゥ・22

カーラ・バイラブっていうヒンドゥー教徒・シヴァ神の化身でとっても恐ろしい神様。
良く見ると、人が首ちぎられてるよ・・・




こちらはクマリの館

カトマンドゥ・18

ネパールにはクマリという生き神様の文化が存在していて、

クマリとは神として選ばれた少女の事で、由緒正しき血族の生まれで体にキズを持たない・仏教徒という条件を満たし、初潮前までの期間をクマリとして過ごすとの事。

生まれてから、クマリの館で生活し徹底的にクマリ(神)としての教育を受けるという。

特にカトマンンドゥのクマリは国を動かすほどの影響力を持つといい、国王もひれ伏すっていう、なんかすんごい存在。

選ばれることは幸運のような、不運のよな、、、

なんとも言えないよね。



時には館の小窓から顔を出してくれるみたいなんだけど、僕らは見られませんでした。






この後、タミル地区に戻りながら地元民のバザールを散策し、


カトマンドゥ・23

スカーフいっぱい♪





カトマンドゥ・24

カバンいっぱい♪
人いっぱい(-_-;)




こっちのバザールは庶民の生活用品を扱ってて、ローカルプライス

だから、タミル地区と同じ物もバザールで買ったほうがお得!


何も買ってないけどね。。。





そのまま、宿のあるタミル地区まで戻り、
1日中歩き回って、カトマンドゥ散策終了☆




written by カズ


※お知らせ
 
ホームページの「PHOTOS」にインドの写真をアップしました!!
ぜひご覧ください★

↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-





ネパール滞在11日間。今はもう出国してます。
ちなみにこの日記、飛行機の中で書いてます☆

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 19:29:42|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンナプルナトレッキング!~4日目~

トレッキング最終日

前日の早朝にちょっとだけ顔を出してくれたヒマラヤ山脈。

でも、あんなに頑張ったのにアレだけじゃ、全然満足できない
(ーー゛)



朝6時半起床。

前日の雨もあって、結構寒い。

外は晴れそうな感じ。でも、ヒマラヤ山脈は雲隠れ・・・

はぁ。






7時朝食。

annapurna_view_17
食べかけですけど、、、
ブレックファーストセット!

この紅茶が体を温めてくれるんです^^






7時半、朝食を終え、宿に咲いていた色とりどりの花に夢中になっちゃいました。

だって、ヒマラヤの写真が撮れないから。。。

アンナプルナ・50

アンナプルナ・51



8時前部屋に戻り出発の準備を終え、外に出る。












と、














とぉ~、
















見えたーーーーーーーー!!!!


さっきまで雲に隠れていた
アンナプルナ!!!!


アンナプルナ・56


前日の雨もあり空気が一層澄んでて、ハッキリと僕らの目の前に顔を出してくれました
\(^o^)/


アンナプルナ・52

アンナプルナ・53

澄んだ青空に映える雪をまとったアンナプルナ

青と白のコントラストが最高です!



アンナプルナ・55





本当にテンション上がったぜぃ!!!!




トーーーーーゥ!!!!



アンナプルナ・54

思わず、ジャンプ!!





この時ばかりは、全員がこのヒマラヤに見とれて、声を上げ、写真撮りまくり!

僕らも30分くらい、この景色に見とれてました。







テンション上がったまま最終日トレッキングスタート。


もうすでに、1900m地点。
地元の暮らしがある所まで下りてきてるから、景色は村の生活ってかんじ。

アンナプルナ・58

アンナプルナ・57





たくさんのポニーが荷物を背負って、物資を運んでたり、

アンナプルナ・59

アンナプルナ・60





むちゃくちゃかわいい子供に出会ったり、

アンナプルナ・61

アンナプルナ・62





ふと、後ろを振り向いたら、雄大なヒマラヤ山脈が見えたり、

アンナプルナ・63





朝日が雲から漏れ、光りのカーテンを見せてくれたり、

アンナプルナ・64





遠くに、
斜面に沿った段々畑が見えたり、

アンナプルナ・65





ポニーに道を譲ったり、

アンナプルナ・66

けっこう、ギリギリ攻めてくるんだよね。
たまに目合うし。






きれいな空気と水と緑と青のコントラストに心奪われ、

アンナプルナ・67






たわわに実った稲を横目に、ちょっと休憩

アンナプルナ・70

アンナプルナ・68

アンナプルナ・71





刈った稲を乾燥させてたり、

アンナプルナ・69






遠くに見えていた段々畑の横を通り過ぎ、

アンナプルナ・72





ただの村人なのに、それだけで絵になって、

アンナプルナ・73

アンナプルナ・74






更に下っていくと、日本の夏のような景色に変わり、

アンナプルナ・75
セミも鳴いてたんだよね





滝の音が、心地よかったり、

アンナプルナ・76






川の流れと音が、トレッキングの終わりを近づかせ、

アンナプルナ・77




初日に見た風景が目に入ってくると、

まだ、終わりたくない気持ちが込み上げてきたんだよなぁ。


ものすごい疲れて、しんどくて、ヒマラヤが見えないことにテンション下がり、
さやなんて何回もリタイヤ寸前になりながら登ったトレッキング3泊4日。


でも、本当に充実したトレッキングだった!

マジで来て良かった!!



初心者にして、知識も乏しい僕ら。
なんてったって、ヒマラヤ山脈が見たい!っていうそれだけで急遽、ネパールへ来たんだから。


でもトレッキングしている人はみんな、この単純な理由からネパールにやってくるんだろうな。


なかなか、見せてくれようとしないヒマラヤ山脈。

でも、少しでも雲間から見えるだけで心が奪われる雄大な景色。

それが、ジャーンってばっちり見えた時の感動はとてつもなくデカイ!

自分の小さささえ感じる。


あー、正直言えば雲一つない青空に映えるヒマラヤ山脈を見たかった(>_<)


アンナプルナ・78


これにて、

トレッキング完了~☆







3日目のプーンヒルから見えたアンナプルナとおまけ

アンナプルナ・80

アンナプルナ・81

アンナプルナ・82

アンナプルナ・83

アンナプルナ・84

アンナプルナ・おまけ



written by カズ




最高のトレッキングでした!
空気がきれいで村人はのんびりしてて。

現在首都・カトマンドゥ。空気が~、汚れてる~(>_<)

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  1. 2011/11/04(金) 18:19:47|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンナプルナトレッキング!~3日目~

昨日のアンナプルナトレッキングの日記は、
あまりにもスタート前のことを書きすぎて
トレッキング中の写真とかが少なくなっちゃったよぉ!!


もっと載せたい写真とかいっぱいあったのに。。
(>_<)


カズからかなり文句を言われマシタ。


でも3日目もさやが書きま~す☆




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


第3日目:ゴレパニ(標高約2900m)~プーンヒル(標高約3210m)~ガンドラック(標高約1900m)



4:30AM 寒くて眠いのに起床~。。。

5:00AM ゲストハウス出発!


気温は2度!


今日はこのトレッキングの一番の目的である
日の出で赤く染まるヒマラヤ山脈を見に
このトレッキングで一番標高の高いプーンヒルに登りに行きます!!


ゲストハウスを出発すると辺りは真っ暗。。。

同じくプーンヒルを目指すトレッカーの懐中電灯とかヘッドライトの明かりがあちこちに見える。


そして真上を見上げると満天の星☆☆☆



こりゃ日の出も期待できるねっ
(^_^)v



ただ、そのプーンヒルに登るのが大変。。


だって標高2900mから3210mまで登るんだよ。


寝起きだし、朝ご飯食べてないし~。


日の出の時間は6:05AM!!!

45分あれば登れるらしいからかなり余裕かな?



ただ、最初は気合が入ってたから結構登れたけど、



開始10分で息が切れる。


開始20分で後ろから来たトレッカーに抜かされる。


開始30分でその場で立ち尽くす。


開始40分で帰ろうか迷う。



でも開始50分、やっと頂上へ!!


アンナプルナ30



これ、笑顔だけどかなり疲れてマス。。



やった!日の出に間に合ったぁ!!





が!!!





アンナプルナ31




雲しか見えない。



ウチらの真上は雲一つないけど、


辺りは雲だらけ。。。




なんてこったい(@_@;)




もちろん日の出の時間になってもご来光は拝めず、


ヒマラヤ山脈も雲に隠れて全く見えず。。。



あんなにがんばったのにぃ! orz




マジで、本当に何も見えないのぉ~!!!





と、その時!!!





あ!!!





あれ、てっぺんじゃない???





アンナプルナ32






どれ??







コレ↓





アンナプルナ33






おぉ~!!!山のてっぺんがちょこっと見える!





なんというチラリズム☆




もうちょっと見たいよぉ~。



と思ってたら、もう下山の時間。
もう一度ゴレパニに戻ります。。。



あ~あ、あんなに苦労して登ってきたのにぃ。
(ーー゛)



帰りは下りのみだから楽ちん♪



しかも降りるにしたがって山がだんだん見えてきた!!!




ほんの一角だけど、


これがヒマラヤの山々だっっ!!!!!



ジャーン!




アンナプルナ34




右の山が「アンナプルナ サウス」標高7219m!


左の山が「アンナプルナ ファースト」標高なんと8091m!!!



す、すごい!



雄大すぎて言葉が出ない。。。




ワタシ、完敗です。





でもこの景色が見えたのもほんの10分くらい。

そのあとは雲の中に姿を隠してしまいました。


でもすごく感動した☆

言葉で表現するのは難しいけど、この場所が「アンナプルナサンクチュアリ」
(アンナプルナ聖域)って呼ばれてる理由がなんとなくわかった気がする。

人を寄せつけないオーラというか。。。

でもその山に挑む人たちもいるんだもんねぇ~。



その後ウチらは宿に戻って、朝食食べて



8:00AM 再びしゅっぱーつ!


今日のルートはアップダウンの連続らしい。。



あーやだなぁ。
(>_<)



と思ってたらすぐに登り開始!!



たぶんね、天気が良くてヒマラヤ山脈を見ながらのトレッキングだったら、
テンション上がってもっと楽だったかもしれない。




けどね、







アンナプルナ35






雲の中。。。




周りは何も見えない
(ーー゛)




これじゃ、ただの修行っす!



案の定、どんどん人に抜かれてく。


まだ今日のトレッキング始まったばかりなのに。。。



開始1時間でやっと頂上へ。。。

マジめっちゃ疲れたんですけどぉ~。


って隣を見ると、


アンナプルナ36



この荷物!!!!


「ポーター」と呼ばれる人たちが運んでる荷物。


どのくらいの重さなのか聞いてみたら




30キロ!!!





これを目的地まで担いで持っていくんだからすごいよねぇ。


なかにはビーチサンダルで担いでるポーターもいるんだよ!!




ま、人のことは置いといて自分の心配しないとね☆




でもここからは一気に下りて行くだけ!!



降りるのは楽チ~ン♪


アンナプルナ37



またまた森の中を歩きます。


だけど、あいにくの曇り空だよ。



途中、馬に乗った男の子とすれ違う。


アンナプルナ39



ここでは荷物を運んでる馬とかロバとかポーターの人達に道を譲るのが暗黙のルール。



ただ、このお馬さん、ウチらとすれ違いざまに





ブブブ~♪



オナラかまして行きました。
(@_@;)



道ゆずったお礼ですか?



でも糞じゃなくてホント良かった。



だって、ここは道いっぱいに糞がちらぱってる!



それだけ動物が重い荷物を運んで通ってるってことだけどねぇ。。。



そしてひたすら下山!!!


アンナプルナ40




紅葉もキレイなんだけど、この景色は日本でも見られそうだよね。

休憩所で会った日本人が、

「この景色なら秩父地方と変わらないよ」

って言ってました。


そうだよねぇ~、だってウチらヒマラヤ見に来てるんだもんねぇ~。
(・。・;



そういえば日本の紅葉も見ごろかな??



途中の休憩所。


アンナプルナ38



たくさんのトレッカーが休憩してます。
ここは本当に世界中からトレッキングをしに来るんだね。
いろんな言語か飛び交ってる。



そしてひたすら下山。


アンナプルナ41





でもぜんぜん雲が晴れず、むしろ





雨が降ってきた
(>_<)




アンナプルナ42




雨の中、テントで宿泊する人も。




もう、山は見えないし雨は降ってくるし、今日の宿泊地まであと

3時間も歩かなくちゃいけないなんて。。。




最悪。。。




でもひたすら頑張りました!!
(かなりの大雨のため、写真が取れませんでした)



そして、4:00PM本日の宿泊地



ガンドラックとうちゃくぅ~☆



みんなびしょ濡れで宿にやってくる



アンナプルナ43



外でレインウェアを干してます。


ふぅ~、とりあえず宿についてホッとした☆



そして本日の宿は、なんと




土壁


アンナプルナ44




カズ曰く、「なんか納屋に寝てるみたい」だって。



そしてさっそく夕食タ~イム♪



今日のメニューは、、、



アンナプルナ45



チーズマカロニ☆


鉄板で焼かれて出されるので最後まで熱々でおいしかったぁ
(^o^)



でも、このトレッキングで一番の見どころが見れなかったから
かなりテンションダウン↓↓


そしたら、ガイドのディペンが


「雨が降った次の日は空気が澄んでるから、明日は絶対に山が見えるよ!」



と励ましてくれた
(ToT)



明日、青空の中真っ白な山々が見えることを期待して



8:00PM おやすみなさ~い zzz



written by さや




はたして本当に山は見えたのかっ???

気になるアナタは1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/03(木) 21:34:51|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アンナプルナトレッキング!~1・2日目~


現在筋肉痛で階段の上り下りがつらい~。。。


ポカラに戻ってきてやっぱり空気が全然違うことを実感しましたぁ。

インドからポカラに着いたときはほんっと空気がおいしいと思ったけど、
トレッキング中のほうが断然空気がおいしかったなぁ~
ヽ(^。^)ノ


ってなことで、昨日はダイジェストをお伝えしましたが、
今日はトレッキング前半をお伝えいたしま~す☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


第一日目:ポカラ(標高約900m)~ヒレ(標高約1600m)


10:00AM ツアー会社到着。

今回は3泊4日のトレッキング!
初心者のウチらはガイド(ポーター?)を雇って登ることにしました。
ガイドの名前は「ディペン」。年齢は聞いてないけど、
おそらくウチらより5歳は年下だと思われる。

それでも、ガイド経歴5年なんだってぇ~。


10:30AM 予定ではトレッキングスタート地点のゲートが10:30に開くから
その時間からトレッキング開始!なはずだったのに



まだ、ツアー会社。。。
(・・;)


しかも誰も動こうとしない。。。



ウチらは完全に「???」状態。




そしたら、別のスタッフが自転車で急いで戻ってきた。。



「いやぁ~、すごく混んでてさぁ」



なになに??




コレ↓


アンナプルナ28




これは、ネパールでトレッキングをする際に
ガイド等を雇って行うトレッキンググループなのか、
それとも完全に個人で行うトレッカーなのかを証明する


登録証。


ここにはパスポート情報の他にトレッキングの期間とか、
ルート、宿泊予定の場所も記入される。



ちなみにウチらはガイド有りなのでブルーのカード(一人$10)

完全個人の場合はグリーンのカード(一人$20)かかるっす。



そしてなんでそんなに混んでたかっていうと、
前日までインドもネパールもお祭りだったので、
その期間は公的機関がお休みだったみたい。

だから休み明けの今日は申請者がたくさんいてなかなか取れなかったらしい。。。



でもまぁゲットできたからこれでいざトレッキングへ!!!



11:00AM やっとツアー会社をしゅっぱーつ☆


目指すはトレッキングのスタート地点「ナヤプル」。
ただポカラからはちょっと遠いのでタクシーを利用することに。

だいたい30分くらいの距離かなぁ~。


と思ってたら、タクシー乗車後5分にタクシーが止まった。


ありゃ?なに??


ディペン「ウェイト 5ミニッツ」


って言って建物の中へ。。。



そしたらディペンがウチらの証明写真を持って何かを申請してる。。。



彼が何かしてくれてるからウチらはただ待つのみ。



アンナプルナ2

建物の外にて。歩く気マンマン☆



そして約40分後。


ディペン「OK!レッツゴー」



ようやく申請が終わったらしい。

何を申請してたのか聞いたら、



コレ↓


アンナプルナ25




アンナプルナエリアをトレッキングするための入山許可証。
(一人2000ルピー(約2000円))


ここも前日まで休みだったらしくかなりの申請者が今日来てるらしい。



12:00PM 結局ポカラ出発がこんな時間に。。。
トレッキングってもっと早朝から始めるもんだと思ってた。
(@_@;)



やっとタクシーもナヤプルへ向けて出発~。

地図上でみるとだいたい20kmくらい。


が、


30分たっても着かない。。。

あれれ?

そしたらだんだん山道をクネクネ~。
道はガタガタ~。


一体どこまで連れてく気?



・・・・



1時間後。


ディペン「着いたよ~。」



1:00PM やっとやっとナヤプルに到着ぅ~。


こんな時間からほんとにトレッキングするの???
今日の目的地には到着できるの??


ディペン「今日は出発が遅れたから目的地より手前の村に宿泊するよ。」



ふーん、なるほど。


ってことは、明日は予定よりもっと長い距離歩かないといけないのね。
(@_@;)



そして、トレッキングスタート!
天気は雲が多いけど青空も見えるし気温もかなり快適☆


アンナプルナ5

まずはナヤプルの村を通り過ぎます。


ナヤプルは幹線道路(?!)が通ってて、物資を運ぶトラックとかローカルバスがここに到着する。
だからトレッカーやこれから行くアンナプルナエリアに住んでる人たちが必ず来る場所。


1:15PM チェックポイントのビレサンティ到着。

アンナプルナ17


ここで、先ほど申請した入山許可証と登録証を提示してスタンプを押してもらう。

みたい。。。


全部ガイドのディペンがやってくれるからウチらはただボーっと待ってるだけ。


アンナプルナ6



これでやっとアンナプルナエリアのトレッキングがスタートしたってわけ。


あ、そうそう。

この人がウチらのガイド、ディペンです!


アンナプルナ18





アンナプルナ7


この橋は、トレッキングの出発点であり、到着点。
ここからサークル状に歩いてきます。
次にこの橋を見るのは3日後!!


ビレサンティを出発すると、まずは川沿いを歩く。


アンナプルナ8


川の水もかなりキレイ☆

東南アジアのメコン川は茶色かったし、
インドのガンジス河はちょっと言葉では表現できない。。。


とにかく透明な川の水を見るのは久しぶり♪


歩いてる道はこんな感じ。



アンナプルナ9


砂利道。。。
ちょっと想像と違うかなぁ
(^_^;)



川沿いにはだんだんこんな景色が広がってくる。



アンナプルナ10



棚田!!

日本じゃほとんど見かけなくなったけど、こっちは平地が少ないからこうやって斜面を利用してるんだね。。



2:00PM お昼休憩♪


歩いてまだ1時間しかたってないけど休憩。


っていうか歩く前からちょっとお腹すいてた。
(-_-;)


アンナプルナ19



お昼はフライドライスとフライドヌードル。

金額もポカラの2倍くらい!!!


やっぱり物資を運ぶのが大変だから値段も高いんだね。

これからもっと高くなるんだよなぁ~。。。


そして大切な飲み水ももちろん高いっ!!

ペットボトルの水はポカラの


4倍
(@_@;)


だからウチらはツアー会社のスタッフに言われてこんなの購入しました。


アンナプルナ27

水に入れるタブレット。
(30粒入り250ルピー(約250円))



詳細はあまりわかんないけど、これで「飲める水」になるらしい。

水は休憩ポイントとかゲストハウスでもらえばタダ!

もしトレッキング行く人がいたら絶対オススメです☆



そんなこんなでトレッキング再開!


4:00PM 本日の目的地、ヒレ到着!!


今日はかなり楽な道のりだったからまだまだ歩けたんだけど、
ディペンが

「初日はあんまり無理しちゃダメだよ~。」って。



まぁ、プロがそういうならそうだよね。



宿泊するゲストハウスは思ったよりもかなりキレイ☆

本当はホットシャワーも出るはずなんだけど、
ソーラーシステムでお湯をわかしてるらしく
たまにお湯も出ないらしい。。

今日がまさにその”たまに”の日。


だから、わざわざ沸かしたお湯をバケツに入れてくれました。
そして桶を使って体にかけるというなんとも古風なスタイルで体を洗ったよ。


8:00PM お休みなさ~い



第二日目:ヒレ(標高約1600m)~ゴレパニ(標高約2900m)



6:30AM おはよ~

7:00AM 朝食 パクパク

7:30AM チェックアウト&しゅっぱーつ



が!!!




お金が無い!!!!!!
(@_@;)




服装とか食料とかかなり気を付けたのに、


現金のことすっかり忘れてたぁー!


昨日の夕食代、今日の朝食代と宿泊代くらいしかない。


どうしよう。。。


ATMは?銀行は?




あるわけないよね。。。


ってことは、





ご飯ナシで野宿?!








死ぬね orz





早速ディペンに相談。。。



「もしUSドルもってるんなら、レートは悪いけど両替してくれると思うよ」



マジで!!!頼みます
(>_<)


「宿の人が両替してくれるって!」



おぉ~!!!ありがとう☆



ポカラに比べたらレートは悪いけど、
そんなこと言ってられないしっ!



ってなことで、ネパールルピーを無事ゲット!



そして二日目のトレッキングスタート!
気温14度、天気は快晴♪


アンナプルナ11




とすぐさまこのトレッキングで最大の難所、



3280段の階段。



もし昨日もっと出発が早ければ昨日のうちにこの難所をクリアして
上の村に宿泊するはずだったのに。。。



朝からこれかぁ~。



ではいざ出発!!!



アンナプルナ20





登る



登る



アンナプルナ12





休憩



アンナプルナ13




登る




そして登る




登ること1時間半。。。



上の村、ウレリに到着!



アンナプルナ21



いやぁつらかった。

けど逆に朝いちだったから体力あったし、
思ったよりも疲れなかったぁ。


そしてウレリでちょい休憩。


ウレリからはホントはヒマラヤ山脈が見えるはずだけど、
山の方面はあいにくの曇りで見えませんでした。。。


11:00AM ウレリしゅっぱーつ!


ここからはジャングルの中を歩きます。


アンナプルナ22




だけどワタシぜんぜん余裕ないっす。


標高も上がったしずっと登りだからかなり疲れる。

なんかだんだん足元がふらつき始めて、目の前もクラクラしてきた
(+o+)

アンナプルナ14



お腹すいたし、もうアルケマセン。。。



ディペン「あと10分歩いたら休憩所だからがんばって!」



マジで!!!







それもムリッ。





そんなこと言ったって歩かなきゃしょうがない。



うぇ~ん、キツイよぉ。。。



階段を5段上がるだけで息がハァハァ。



今までこんなことなかったのに。。。




歳のせいか?



いや!病気になったから体力が落ちたんだ!



と自分に言い聞かせ、最後の力を振り絞って・・・




休憩所到着。


アンナプルナ15



とりあえずホットミルクティがぶ飲みして体あっためて、
ご飯たらふく食べて、昼寝 zzz



たっぷり1時間以上休憩してなんとか体力回復~☆


そして残りの距離(約2時間)再出発。



だけど、開始早々登り坂だったり階段だったりで



疲労困憊



意識朦朧



あまり覚えてない。



4:00PM なんとか今日の宿泊地 ゴレパニ到着


アンナプルナ23




本日の宿

アンナプルナ16



ここも部屋はかなりキレイ☆

めちゃくちゃ熱いシャワーを浴びて、ストーブで髪を乾かしてから

ゴレパニ散策

ゴレパニはいろんなルートの集合地点にもなってるのでゲストハウスもたくさんあるし、
お土産屋さんもある!

でも実はレストランはほとんどないのです。


なぜかというと、アンナプルナエリアでは宿泊した宿でご飯を食べるというのがルールになってるんだって。
だからほとんどがゲストハウス兼レストラン。

まぁ昼食は休憩がてらどこかの宿のレストランで食べることになるけど、これはOK。


ただ、ゴレパニにはベーカリーがあったので、こっそりここでアップルパイを食べました☆


アンナプルナ24



疲れた体に甘いものはホント最高☆

しかも、電子レンジで温めてくれたよ~
(^_^)



明日は4:30AM起床なので、


7:00PM おやすみなさ~い☆


written by さや



トレッキングから帰ってきて、
更新してないから順位かなり落ちてるかなぁと思ったら

意外とキープしてました!

それもこれもみんなのおかげ!!!

これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/02(水) 19:36:47|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トレッキング終了~

トレッキングから無事、元気に戻ってきました!

新鮮な空気吸ってきたから、体がリフレッシュ☆


今日はダイジェストで日記アップです。。。
ちょっと、疲れちゃいました。

ごめんなさいm(__)m





では、トレッキングスタート!


村を通過。
ゲストハウスがたくさん!
annapurna_view_1



マリーゴールドかな。
annapurna_view_2



山の中へ
annapurna_view_3



お昼休憩したレストラン。
たくさんのツーリスト、トレッカー
annapurna_view_4



標高2800m地点で滞在
annapurna_view_6

annapurna_view_5


高地バレー!!!
annapurna_view_7



今回のトレッキング最高地点!!プーンヒル
annapurna_view_8



どんどん進みま~す!!
annapurna_view_11


annapurna_view_25


annapurna_view_13



牛!顔デカっ!!
annapurna_view_14



土壁だぃ!
annapurna_view_16


寂しいクリスマスみたい・・・
annapurna_view_15



うまそーじゃない??
写真うまく撮れた(^.^)
annapurna_view_17




更に進みま~す!!
annapurna_view_22



働くポニーさん通過
annapurna_view_20



ライスフィールド
annapurna_view_23



もう少しでゴールだ(^^)v
annapurna_view_24




ってな感じで3泊4日のトレッキングはとても充実した(?)道のりでした!

詳しいトレッキング日記は、後日(スグに)アップしますヽ(^。^)ノ

よろしく☆




annapurna_view_12


annapurna_view_9


annapurna_view_10


annapurna_view_18


annapurna_view_21




written by カズ


トレッキング素人の僕らには、本当に大変だったよ。
とりあえず、足は筋肉痛(>_<)

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/01(火) 23:37:19|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。