RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マスカット散策♪

一難去って、また一難・・・

なんとか予定してた観光は出来ております。。。

ただ、小さいトラブルが続くと疲れるッス
(ーー゛)




今日はオマーン観光最終日。
マスカットの市内観光。


マスカットはオマーンの首都。

見どころがいくつか点在していて、歩いて周れる距離じゃない・・・

今までなら4~5kmだったら、トゥクトゥクとかリクシャーが当然だったけど、オマーンはそんなの走ってないし。。。

だから、地元民もタクシーを使うのが当たり前!!!

なんてVIPな方々なんでしょう(゜o゜)

ウチラも、前回のニズワの件で本当の相場を知って、実はかなりお得に乗り合いタクシーに乗れることを実感。



マスカット市内観光も、そんな庶民の足・乗り合いタクシーを使って約4km離れたマトラ地区へ移動!

1人約40円 (^_^)v


安ッッ!!!!!





マトラ地区。

ここにはスークと呼ばれる商店街があって、土産物屋や布地屋、銀製品・金製品・アクセサリー店などなど、たくさんのお店が軒を連ねていて観光名所にもなっているわけです。

ちなみにスークはオマーンだけに限らず、地元民の商店街やバザール・問屋みたいのを総称してスークって呼びます。

マスカット散策・1

こちら、マトラ・スーク入口

すぐ横にモスクがあってアラブの雰囲気満天!


中に入ると、

マスカット散策・2


あれれっ?人があまりいない(゜o゜)



ちょっと時間が早かったみたい。

オマーンは日中暑いから、朝と夕方からの営業が基本。

ウチラが到着したのは午後4時で、まだ開店準備中のお店がほとんど。



ちなみに、夜になると、



マスカット散策・3

人がこんなに!

観光客もたくさんいて、ビックリ!!

一体、どこに隠れてたんだ??って思うぐらい欧米人がいっぱいだった(・・



ここのスークはメインの通りがアーケードになっていて、天井にはこんなにキレイな柄が施されて、

マスカット散策・6


マジ雰囲気最高~!




売っているお土産は、キラッキラの小物

マスカット散策・5

マスカット散策・4

正直、今までの国のお土産とはクオリティーが違う・・・

インドのような雑さは見られない(゜-゜)

惰性で売ってる感じがしない(゜o゜)

日本に持ち帰っても後悔しなさそうヽ(^。^)ノ




でも、そのぶん割高・・・






コチラはシーシャっていわれる水タバコ用の容器

マスカット散策・7

マスカット散策・8

デザインがGood☆

このシーシャってのが、どーもウマいらしい
^m^

シーシャ屋さんもあるから、近いうち試してみまーす!!




ちなみに、スークをブラブラしてると、ちょこーっとだけ客引きにあうんだけど、

さやは

「楽勝すぎて、全てを笑顔で返せるよ(^_^)v」て。


もう強者ですな。




スークを出ると、目の前は港。

そして、アラブらしい街並み。

マスカット散策・9

どこにでもモスクがあって、背が高いから目立つ。

建物はほとんど白で壁がキレイに手入れされてて、テーマパークみたいな雰囲気。


ここが夜になると、一層素晴らしい景色に。


マスカット散策・10


ヤバイっしょ!?

(写真じゃ、なかなか伝わらない・・・ゴメンよ)




目の前の港には、とてつもなくデカイ船が見える。

マスカット散策・11


なんだありゃ(・・?



出港するみたいだから、ちょっと待ってみると、、、







マスカット散策・12


うわーーーーー



むちゃくちゃデケーーーーーーーー!!!!




もしかして、超豪華客船ってやつ!?




世界一周してるんじゃないの??




一応ウチラも世界一周中だけど、アッチはセレブ感満載!!

というかセレブ感しか無い(;゜O゜)

貧乏の”び”の字も無い・・・



「歳とったらあんな船で世界一周したいね~」


夢が一つ増えました
(((○(*゜▽゜*)○)))







このあと、マトラから少し離れたオールドマスカット地区へ。

この地区は、夜になるとライトアップされた景色がキレイとの情報あり。




で、これ。


マスカット散策・13

普通の道路にかかってた砦(?)





ミラニ・フォート

マスカット散策・14







華やかに装飾されたモスク

マスカット散策・16







で、重ねると、

マスカット散策・18







オールドマスカットの夜

マスカット散策・17

ここの地区は官庁街のため、とても静か。

あまり人もいなかったので、ちょっと怖かったッス。





時間も遅いし、色々歩き回って疲れたので、これにてマスカット観光終了~

帰りは人がいなくて、貸切タクシーに。割高になってしまったよ。。。





それにしても、

オマーンの街並みはホントに綺麗で美しくて、全てが画になる。

生活には絶対に必要のないオブジェがたくさんあって、見せるためのオブジェが至る所に。

それも、手入れが行き届いて清潔。

ライトアップのしかたなんて、もうお手上げ。

岩山が多いってのもあって、

デイズニーシーに迷い込んだ気分にしてくれる♪

オマーンは、UAE・ドバイからも来れるみたいだから是非プランに入れる事をオススメします☆


そして、日本人が日本人レベルの感覚で快適に過ごせる国なのでぜひぜひ、検討をしてはいかかでしょうか♪





では!

NEXT!DUBAI!





written by カズ



現在12か国目UAE。
ホテル代が高いから、3泊4日のスピード観光実施中!!!
全然ポレポレじゃない旅してます・・・

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/11/11(金) 01:51:36|
  2. オマーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニズワへ行ってみた。

昨日の続き・・・


オマーンの祝日にぶつかってしまったウチらのオマーン滞在。

旅行会社はおろか、デパートもレストランすらほぼ閉店状態。

今回の目的であるオマーンの世界遺産はマスカットから約200kmも離れた場所に。。。


どうなるポレポレ夫婦!?




・・・・・・・・・・・





レンタカーが借りられないしツアーにも参加できなかったウチらは、
今日の目的地「ニズワ」へは





バスで行くことに。。。


その距離、200km!
約3時間の移動。。。




朝8時にマスカットしゅっぱーつ!


道は本当にキレイで、ガタガタしないしバスも揺れない。

こんなの久しぶり☆

しかも、タクシーは日本車が多いし、クーラーもついてるから快適なんだよね☆

もうここ最近、道はガタガタだわ車はお世辞にもキレイとは言えないタクシーだのリクシャだのに乗ってたから


オマーンは天国のよう♪


やっぱり石油大国は違うねっ
(゜-゜)



ニズワ1


こんな幹線道路を時速120kmで突っ走る!!




途中のガソリンスタンド近くで乗客をピックアップ。




えぇっと、ガソリンの値段は・・・



ニズワ3




レギュラーは112バイザ(小数点以下はバイザ。1000バイザ=1リヤル)だから



・・・・・




約22円!!!!!!
(゜o゜)


(現在1リヤル=約200円)




ハイオクだって約25円だよ!!!!!



しかもディーゼルが一番高くて約30円って。。。。




さすが石油大国!!!
\(◎o◎)/!




でもさぁ、石油っていずれは枯れちゃうわけでしょ。
そしたらこういう国はどうするんだろう???


そしたらカズが、




現在のオマーンはすでに枯れることを予想し、石油とは別の事業に力を入れているらしい。
その一つが観光業で、文化的遺産を修復したり世界遺産への登録を推進したり。
またお役所に勤めてる人は伝統衣装での通勤を義務づけるなど、
近代化を進めつつも古き良きオマーンの文化は残していくという政策を取ってるんだって。


へぇーナルホド
(^_^)



だから観光ビザも高くなったんだね。
(ーー゛)



現在のカーブス国王が1970年に政権を握った後、鎖国的だったオマーンをどんどん変えていったんだって。


スゴイね国王!





そんなこんなでマスカットを出発して1時間も過ぎると荒野の中をひた走る。


ニズワ2


ニズワ4


ニズワ5




そして第一の目的地、バハラァへ到着!!!


バハラァはニズワから約35kmの場所で、ここのフォート(砦)は

世界遺産に登録されております!


それがコレ↓


ニズワ11



いかにもアラブって感じ?!


しかしこのフォートは現在修復中。。。。
そのため中に入れず(>_<)


滞在時間10分。。。


そしてそのバハラァの郊外にジャブリン城というお城があるので、タクシーで移動。



ニズワ17



ジャブリン城!


なんかねぇ、アラブ諸国に来て思ったのが、


ディズニーシーのアラジン界隈に来てるみたい☆★☆


町中を歩いててもなんかテーマパークに来てるみたいで面白い♪


ニズワ16


ニズワ13


ニズワ14


ニズワ12


タクシーのおじちゃんもなぜか一緒に見学。
そこでアラブ風くつろぎ方を教えてくれました☆


ニズワ6


ジャブリン城屋上からの景色。


ニズワ15





そして、今度はニズワという町へ。


ニズワは6~7世紀ごろにはオマーンの首都であり、現在はオマーンの内陸地域を代表する都市。


ここにもフォートが。


ニズワ18


ニズワ22


ニズワ19




フォートの隣にはイスラム教のモスクがあるよ。


ニズワ20




トイレのサイン。


女性


ニズワ7




男性


ニズワ8


男性の腰には、オマーンの国旗にも記されているハンジャル(半月刀)がまかれてる。




そしてニズワにも世界遺産があるんです!!!


それがファラジュ・ダリス(灌漑用水)

現在でも使われているんだけど、水がとてもキレイで魚も泳いでるんだって。


へぇ~、コレは見なくちゃね☆




え?ニズワの郊外なの?
ここから7km?

でも、歩いて行ける距離にもあるって?!


トコトコ♪


楽しみぃ~☆


えぇっと、これかなぁ・・・。



ニズワ9



汚いっ!!!!


水流れてないし、ゴミたまってるし!





・・・う~ん、でも世界遺産見たってことで☆


帰りのバスまでまだ時間があったからちょっと散策してると、
何やら人々が集まってる。



しかも刀持ってますけど?!?!



そしたらこんなことやってました!!!


ニズワ24



オマーンの伝統的な?踊り?


刀を持った人、楽器を持った人が輪になって歌を歌ってる。


ニズワ25




そんなこんなで、バスの時間も近づいてきた。


バス停に戻って待つこと10分。


20分。




1時間。。。。



来ないっ!!
(@_@;)



えぇ!なんでぇ。。。




どうしよう、これで本当に来なかったらタクシー??


タクシーで約190kmの距離って、どんだけお金かかるのぉ~
(>_<)


でも、バス来ないしタクシーで帰るしかないよね。。。


そこでタクシーのお兄ちゃんと交渉。


「一人2リヤルだよ」



400円?!タクシーが?この距離で?


「でもマスカットのちょっと手前までだけどね。そこから別のタクシーで500バイザくらいかなぁ」


ってことは全部で500円くらいで帰れちゃうの??




安っ!!!!
バスと値段変わんないじゃん!



オマーンはまだ観光客価格がないのかなぁ?
でもマスカット市内のタクシーでは1kmくらいでも1リヤル払ったけど。。。



とにかく地元価格で行ってくれるみたい☆


ラッキー♪


ってなことで、帰りはタクシーでホテルへ。


結局ご飯食べて(今日はパキスタン料理(・・;)ホテル到着10時。。。


でも世界遺産2件見れたし(?!)満足☆


明日はマスカット散策だ~い。
(お店開いてるといいなぁ。。。)



ニズワ23


ニズワ26


ニズワ10



written by さや



見るものすべてがアラブ♪(当たり前)

みなさん、オマーンに行ってみたくなったかしら☆

そんな人はポレポレ夫婦に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

  1. 2011/11/09(水) 23:15:27|
  2. オマーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オマーンに到着しました!が!!!

ついにやって来ました!!



オマーン





いやぁ、ネパールのカトマンズから「エアアラビア」っていう格安航空券でオマーンに来たんだけど、
乗客はほとんど出稼ぎのネパール人。。。

アラビア半島には、インドやパキスタンなどからの出稼ぎ労働者がたくさんいるんだって。

オマーンへ3



そして今回はお願いして進行方向右側の席を取ってもらいました。



なぜなら・・・・



飛行機の上から、ヒマラヤ山脈を見る!!!




地上からじゃ天気が悪いと見えないし、カトマンズからじゃ全然見えない。
でも飛行機ならほぼ確実にヒマラヤ山脈が見える☆

ネパール付近を飛行機で飛ぶ人がいたら絶対オススメです!!!

ヒマラヤ山脈の遊覧飛行はお金かかるけど、これならある意味タダ♪



そして見えた景色がコレ!!




オマーンへ2






オマーンへ1




あいにく全景は見えなかったけど、7~8000m級の山々が連なってるのがわかる。


やっぱりヒマラヤは偉大なり!!





オマーンへは一度UAEで乗り換えをするんだけど、乗り換えの時間が1時間半あるはずだった。

だけど、出発が1時間遅れちゃったから30分での乗り換え!!!


心配性のワタシは到着後ダッシュで乗り継ぎカウンターに行って搭乗ゲートへ。



オマーンへ4

でもこんなのを見つけると写真を撮っちゃう☆



冷静なカズは後ろからゆっくりついてきて、


「これ、セキュリティに忘れてったよ。ちょっと焦りすぎだって。」




パスポートと搭乗券
(@_@;)




こんな大事な物を忘れるなんてぇ~。


一人じゃなくてよかった(ーー;)



そして出発20分前に無事搭乗して、いざオマーンへ!!


オマーンへ5



オマーン入国にはビザが必要なんだけど、ガイドブック曰く


入国時に申請書と6オマーンリヤル(約1200円)があればOK!
オマーンリアルはイミグレ前の両替で交換してもらえます☆

って書いてあったからまずイミグレの前で申請書を探す。


探す。。。



・・・・



無い。


両替があったのでそこで確認。


するとおねえちゃんが、


「申請書は無いわヨ。観光ビザは料金だけ払えばOKヨ。」



あぁ~そうなんだ☆


「ひとり20リヤルね。」



ん?




んん?




ひとり4000円!!!!


\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?



ガイドブックの料金とはるかに違う。。。

でも、払うしかほかに道が無い。。。



ビザ代計8000円。 チャリーン♪



思わぬ大出費にウチらタジタジ。。



こんなにビザ代高いならオマーン来なかったかも。。。
(ーー゛)


でもきてしまったんだから仕方ない。



楽しむしかない!!!


イミグレを通るとそこはもうオマーン☆

オマーンへ6


ツーリストインフォ!

国旗にも使われているハンジャル(半月刀)がお出迎え。




朝からの移動でかなりクタクタ。。。


ホテルはあらかじめ予約しておいたので安心☆
オマーンは物価がかなり高いらしいので安宿といっても大体3000円くらいから。

今までと比べたら数倍高いよね。。。


そして日本同様、駆け込み宿泊はあまりオススメしないってガイドブックに書いてあったから、
ちょいと奮発してこんなところに泊まっちゃいました☆



ジャーン♪


オマーンへ7



ホテル ゴールデンオアシス


1泊約4000円!!!



今までは「宿」とか「ゲストハウス」って言ってたけど、
ここは正真正銘の「ホテル」っす!



だって、レセプションがコレ↓



オマーンへ8



こんな豪華なのはこの旅初めて☆


部屋もきれいだし、なんといっても


シャワーにはバスタブと、なんとシャワーカーテンまで!!!



安宿泊まってる人は分かると思うけど、シャワーカーテンがあるのってウレシイよねぇ☆

便座が水浸しにならないっていうだけで幸せ♪



次の日は、旅行会社に行ってオマーン観光の相談をする予定。

っていうのも、オマーンはレンタカーを借りて観光するのがイチバン!


道は日本並みに舗装されてるし、看板も英語表記だし。
右側通行だっていうのさえ忘れなければ問題ナシ!


でも、もしかしたらツアーでまわったほうが安いかもしれないから、
そこんところを旅行会社に聞こうと思ったわけ。


が!!!

次の日。。。。





旅行会社どころかオフィス、レストラン全部閉まってるんですけど。。。
(@_@;)



ホテルの人に聞いてみたら、



「あぁ、今日はイスラム教のお祭りの日でオマーン中お店は休みだよ。」




なにーーーーーーー!!!!






「たぶんほとんどのお店が明日も休み。」




オー マイ ゴッド orz





なんでこんな日に来ちゃうかなぁ。。


とりあえずマスカットの中心地「ルイ」に来てみたものの、
95%のお店は閉まってる。。。

そして




暑い。。。。


でもとりあえず歩き回ってみた。


ホテル前


オマーンへ17



こんな遊歩道も。


オマーンへ9


朝は人々がジョギングしてました。





オマーンへ10





オマーンへ12

この建物、銀行だって!!!!



オマーンへ13

オマーンアラブバンク


オマーンへ11



オマーンへ14
この人ちょっとへっぴり腰?!


オマーンへ15



っていうかやっぱり暑い。。。。





ってなことで、マスカット観光はあさってすることに。。。



とりあえずいったんホテルに戻ってHP関係を編集。。。
そして夕食を食べにホテル付近をブラブラ。


すると、、、スーパーマーケットらしき建物発見!


オマーンへ20



スーパーじゃなく


ハイパーマーケット!!!!



さっそく中へ潜入☆


店内は写真撮影が禁止でした(・.・;)



めちゃくちゃキレイ☆

日本のデパ地下かもしくはそれ以上かも。。。

品ぞろえも豊富だし、野菜も新鮮そう!

食器売り場でこんなもの発見!!
(隠し撮り☆)


オマーンへ16



コーヒーポット!


カワイイ~♪
これで約1000円くらい。

買って帰りたいけどガマン(>_<)




そしてお惣菜屋さん発見☆

今日の夕食はここで買ってホテルの部屋で食べることに。



そして買ってきたお惣菜がコレ↓



オマーンへ18




牛乳・お肉の盛り合わせ・パン(中にクリームチーズ)・フライドライス



そしてデカプリン☆




かなりお腹いっぱいになりました♪



そして今日の戦利品!!!!




ジャーン!


オマーンへ19




ポカリ!


こういう暑い国だと水分補給が必須で、毎日かなりの量の水を飲むんだけど、
やっぱりイオンもチャージしないといけないでしょ!


インドで下痢になったときもお医者さんに水に溶かす電解質の粉末もらったんだけど、



まずくて。。。。



でも飲まないといけないから鼻つまんで飲んでました。。。


ポカリがあれば、かなり助かる!!!!



そして明日の観光なんだけど。。。



もうツアーも組めないし、レンタカーも借りれないんじゃ
ウチらのオマーンに来た目的を果たせないじゃないかーい♪(ヒゲ男爵風)


一体どうなるポレポレ夫婦!?


written by さや



ネパール・ポカラのすがすがしい気候から一変!!!

また暑い国だよ~。。。

でもアジアとは全然違うアラブの空気にドキドキワクワク☆

これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  1. 2011/11/08(火) 17:04:39|
  2. オマーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。