RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

POLOと行く2泊3日のナミビア観光~3日目~

とうとうレンタカーでの観光最終日。



今日は2012年1月19日(木)




HAPPY BIRTHDAY!!!





俺(^_^)v





31歳だよ~ん☆


まさか、アフリカ大陸南部のナミビアで誕生日を過ごすとはね、夢にも思っていなかったよ。

たくさんの初体験をした30歳!

31歳もまだまだ、色々ありそうだ^m^





さーて、そんな31歳になったばっかりの、最初の観光は、


ナミブ砂漠のサンライズ!





早朝4:30起床。

車中泊だったせいで、あまりぐっすり眠れなかったケド・・・

眠い目をこすりながら、出発の準備。


5:00過ぎ、愛車POLOのエンジン始動!


いざ、サンライズポイントへ向けて出発!!




今日の日の出は6:40。

キャンプサイトから、45km先!

その名も、


DONE45



真っ暗の中、たくさんの車が日の出を見るためにひた走る。



約45分でポイントに到着。

辺りはまだ暗闇。


ここから、歩いて砂丘を上り朝日を待つ。

ナミビア2日目・1

というか、このDONE45と呼ばれる砂丘、高さが170mもあって、登るのが大変(T_T)

砂に足を取られるし、なにげに急なわけよ。

ナミビア2日目・2

さやは完全に高さにビビってしまい、へっぴり腰(゜-゜)





アッ、明るくなっってきたから記念にパシャリ!

ナミビア2日目・3
31歳です!
13歳じゃないよ。




なんとか、一番高いところまで登り日の出を・・・



っつーか、もう6:40過ぎてるしー\(◎o◎)/


その前に、雲りで太陽が見えないんだ・・・



ようやく見えたころには7:00過ぎてたよ

ナミビア2日目・4








それにしても、本当にキレイな砂丘。

ナミビア2日目・5


ナミビア2日目・6



太陽がもっとでてれば、もっと赤くて色のコントラストがでただろうに・・・残念


あまり高さが伝わらないけど、かなり巨大な砂丘!

ナミビア2日目・7












と、まだナミブ砂漠は終わりじゃなくて、最終目的地は更に15kmほど奥地へ。


というか、ナミブ砂漠といえば、ココ!っていうぐらい有名な場所、


ソススフレイ!


ここの砂漠は絵葉書にもなっていて、とても綺麗な砂漠が見られる。

そして、地球上で最も古い砂漠としても有名!



ダチョウに遭遇しながら、

ナミビア2日目・8








目的地手前5kmほどからは4WDじゃないといけない区間なので、専用の四駆に乗り換えて奥へ。

ナミビア3日目・20










すると、景色は一面砂漠になり、

ナミビア2日目・10


最終目的地の、

デッドフレイ

ナミビア2日目・9

の、手前に到着。





ここからは、歩いて向かう。

ナミビア2日目・11


砂丘の頂点を縫うように歩くから、頂点は足跡だらけ

曇っていて、色がハッキリ伝えられないのが残念。

辺り一面オレンジ色の広大な砂漠がどこまでも続いていて、そりゃもう感動しっぱなし!



途中、少しだけ太陽が顔を出したから影遊び♪

ナミビア2日目・12







この砂丘、どこまでも続いていて終わりがない(-_-;)


だから、途中下車!

一気に下ります!

ナミビア2日目・14

なにげに急斜面なんだけど、砂がブレーキをかけてくれて楽しく下れる^^


ナミビア2日目・13

靴脱いで、歩いたらサラサラの砂が超気持ちい~ヽ(^。^)ノ




そして、下った先には目的地のデッドフレイ




ナミビア2日目・15

ナミビア3日目・19

ここは、かつて湖だったらしく、水が干上がってしまい地面は割れ白くなり、枯れ果てた木が点在している異様な光景となっている。

というか、こんな砂漠の真ん中に湖があったってのが不思議だよね。

ナミビア2日目・16




ちょっとしたトリック写真

ナミビア2日目・18
木を持ってるように見えるかな?







仲良く写真も撮っておきますか(^_^)

ナミビア2日目・17









この日は太陽が雲に隠れてしまい、どんよりした空模様だったのが逆にこの景色を異様にしてた気がするなぁ。


でも、青空のナミブ砂漠を見たかった。。。








とりあえず、3日目の観光は終了!

あとは、3日前に出発したヴィントフックへ戻るのみ!



現在時刻11:00

残り約400km!



ガソリン給油してと、


っと、1人の女性が近づいてきた

「どこまで行くの???」



「ヴィントフックまで」



「途中まで乗せてってくれない???」




「えっ(゜-゜)」




まさか、逆にヒッチハイクされるとは思ってもいなかったから、ちょいビビッたけど、悪そうな人じゃなさそうだしOK!



ていうか、ここまで何で来たんだ?

この女性、キャンプサイトの従業員らしいんだけど、毎回ヒッチハイクしてるっぽい。。。

不思議な習慣だね。





約1時間ほどで走ったとこで、女性を降ろしバイバイ。






それから途中、道を間違えてしまい、

っつーか、予定の道が見つからなかった・・・

見逃したんだと思うんだけど、同じ道を引き返すのは気が引ける(-_-;)

戻ったほうが早かったんだろうけど、この時のウチラは運転に疲れたせいか、引き返す気持ちが起きず遠回りしてしまい、、、

結局250km(約3時間)追加・・・





ひたすら走り続けて、ヴィントフックに到着したのは夜の7時。


予定の宿に行くも、部屋が空いてな~い・・・



この後、2件回るも空きナシ(;′Д`)





今日も車中泊かも・・・なんて覚悟したら3件目で空きアリ!

しかも、安宿で超快適!

ナミビア3日目・22


ナミビア3日目・21




なんとか、無事に2泊3日のナミビア観光終了です☆





1日目・・・500km

2日目・・・750km

3日目・・・750km

全走行距離・・・約2000km


ほとんど、車の中にいたかな(^_^;)





ナミビア観光、かなり充実した3日間だった!

地球のデカさと、摩訶不思議な地形、どこまでも続く大空、目に映る景色の全てが最高だったよ☆





でも正直、一番思ったことは、




運転疲れた~





written by カズ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1NAD(ナミビアドル)≒10円


【ヴィントフック宿泊】

宿名 :CHAMEREON BACKPACKERS(カメレオン・バックパッカーズ)

部屋/価格 :ドミトリー/110NAD(1人)

アクセス :市街地から南に徒歩10分。

設備 :WIFI有料(2h/30NAD)。朝食付き。キッチン付。ホットシャワー。BAR併設。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ポレポレですが、また上昇してきました!
みなさんの1クリックのおかげです♪

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/23(月) 22:00:15|
  2. ナミビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

POLOと行く2泊3日のナミビア観光~2日目~

今日は、ナミビア観光のハイライト・ナミブ砂漠へ!


と、その前にスワコップムントから北へ約120kmのところにある、ケープ・クロスへ!


ケープ・クロス・・・

ここには、アイツらがめちゃくちゃいるんです(゜-゜)



am7:30

準備を済ませ、いざ出発~!


前日は舗装道路が多かったけど、今日から走る道路は基本、砂利道。

ナミビア2日目・1

そして、言うまでもなくだだっ広い荒野が永遠と1時間・・・


心配になるほど、案内表示板が無く、

「道を間違えたか?」

と思うほど。


でも、道を間違えるにも、間違えようがないわけで・・・

そんなことを話してると、

発見!!!

ナミビア2日目・2
ケープクロス案内表示


マジで焦ったよ(^_^;)



この看板から約4km、ダートな道を走り、

こんなかわいらしいゲートを通り抜け、

ナミビア2日目・11

オフィスに到着。


ナミビア2日目・3

愛車のPOLOが泥まみれに~(+o+)





そして、そして、とうとうご対面。

ケープ・クロスに住まう

ナミビア2日目・4

ミナミアフリカ・オットセイ


その数、



なんと、




20万頭!!!

ナミビア2日目・8




多いってもんじゃない!

しかも、出産後という事もあり、子オットセイもわんさか!



そして、臭いがキツイ(>_<)


大群から、自分の親と子を見分けるためらしいんだけど・・・


とても臭い・・・


鳥小屋の中にいるみたいだな(@_@)





人が歩けるように道があるんだけど、もうすぐ目の前にはオットセイ
ナミビア2日目・5

むちゃくちゃ近い!


ナミビア2日目・9


ナミビア2日目・10
子オットセイはカワイイね~



ナミビア2日目・6
けっこう、反ってるね~


ナミビア2日目・7
どんだけ~




いやぁ、正直あまり期待してなかった場所なんだけど、大興奮!!!

動物って不思議だよ。

動物のパワーも凄い!

ここではシャチも見られるらしいから、テレビで見るシャチとオットセイの映像とかも、ここで撮影されてるのかなぁ。なんて思いながら見ていると、本当に自分たちは素晴らしいところに来ているんだなって実感する。

そして貴重な体験が出来ているんだなと感動!






でも、くさ~い(^_^;)










さーて、

次は一番のハイライト、
ナミブ砂漠へ。

まず来た道を引き返し、12時前スワコップムントに到着。

ナミビア2日目・12

ここの街には白人さんがたくさん住んでいる。

なんとも不思議な感じ。






ここから約350km先の町、セスリムへ。

セスリムはナミブ砂漠観光の拠点の町。



いざ、出発!

景色は変わり、右は海、左は砂漠というミスマッチな風景
ナミビア2日目・13





砂漠でパラグライダー
ナミビア2日目・14







そんな景色もすぐ終わり、やがて前日と変わらない荒野が続く・・・

ナミビア2日目・15


ナミビア2日目・18


ナミビア2日目・16


ナミビア2日目・17
POLOも疲れて泣いてるみたい・・・






たまに景色が草原になったり、
ナミビア2日目・19





低い山の間を走ったり、
ナミビア2日目・20






と、スワコップムントから約6時間。

ようやくセスリムのキャンプサイトに到着。

ナミビア2日目・21

今日は、車中泊。




時刻は18時。

まだ、ナミブ砂漠に落ちる夕日には間に合う!

ってことで、夕日を見にサンセットスポットへ。


まず迎えて迎えてくれたのは、きれいな赤い砂の砂漠
ナミビア2日目・22

ナミビア2日目・23

ホントに赤い。

そして、風によってできた模様がとてもキレイ。

ナミビア2日目・24



少し高い砂漠の上に登り、日が沈むのを待つ・・・



ナミビア2日目・25

雲が多くて、夕日は見られなかったけど、赤く染まった空はとても幻想的だったな。







ちなみに今日は1月18日。

僕の30歳最後の夜。

今宵は車中泊・・・

夕飯は、パンとソーセージ・・・

ナミビア2日目・26

ひもじいわぁ~(´Д`)




でも、その代り、

31歳初の朝日は、ナミブ砂漠に登るサンライズ!

最高の思い出になっちゃうよ♪(´ε`)






written by カズ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1NAD(ナミビアドル)≒10円


【セスリム宿泊】

宿名 :Namibia Wildlife Resort(NWR)

部屋/価格 :テントサイト/125NAD(1人)

アクセス :NWRゲートの中のキャンプサイト。このゲートの中に泊まらないと朝日を見に入れない。ゲートは日の出から日の入りまでOPEN。

設備 :WIFI無し。ホットシャワー。レストラン・BAR併設。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

30歳での、初体験が多すぎる!
31歳もたくさんの初体験があるんだろな☆

そんな初体験満載の旅に1クリックお願いします^^

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/22(日) 22:00:00|
  2. ナミビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

POLOと行く2泊3日のナミビア観光~1日目~

ここ最近、日記の更新がままならない・・・

というのも、夜行移動と観光の繰り返しで時間がなかなかとれない。。。という言い訳。

カズです。



1/17~1/19の3日、レンタカーでナミビア観光実施!

今回、僕らと3日間を共にする愛車は、

VW・POLO

ナミビア1日目・1



ナミビアは左車線通行で、もちろん右ハンドル。

交通ルールも日本とほぼ同じ。

問題なのは、
約8か月ぶりの運転と、マニュアル車であること・・・



そんな心配をしながら、レンタカー会社を出発!


っと、しょっぱなから少し混乱・・・

なにせ、日本車以外は乗った事ないんでウィンカーとワイパーが逆だったのね(;一_一)


当然、慣れるまで、交差点に差し掛かるたびにワイパーが作動してたのは言うまでもない・・・






改めて、いざ出発!!!


走り始めて30分。

首都・ヴィントフックから郊外にでるあたりで検問中。


まず、引っかかる(ーー゛)


「どこへ行くんだ??」


「どこから来たんだ??」


「ライセンス見せろ。」


こんな感じの、まぁ普通の質問をされ終了。



と、思いきや、



「何を撮っているんだ?」



質問は、さやがぶら下げていたカメラへ。


「景色!」と答えると、


「じゃ、俺を撮れ!」


と・・・


ナミビア1日目・2



更に、

「日本人なのに、何故トヨタ車に乗ってないんだ?」

なんていう、ジョーク混じりの訳のわからない質問をされ、

約10分後、ようやく解放。


のっけから、

面倒くさ~(-_-;)








郊外にでると、道路はほっとんど直線!!!

ナミビア1日目・3

制限速度は120km!!!

信号なんて一切ナシ!!!




本日の目的地。というか宿泊先は約400km先のスワコップムントという町。



この町に行く間に、ちょっとした観光名所があるので、そこに寄りながらの移動。




ほんとに何もない、ひまな道をひたすら走る。

ナミビア1日目・7

ナミビア1日目・4
辺りはどこまでも荒野




ナミビア1日目・5
たまにある案内標識




ナミビア1日目・6
荒野にポツンっとトラック1台




ナミビア1日目・8
どっこまでも続く電線
ほんとに、どこまでも続いてんだよ、コレ。








走る事、約4時間。


最初の目的地、

ムーン・ランドスケープに到着!

なだらかな山々がどこまでも広がっていて、

その景色が”月面世界”というのだけど、、、

ナミビア1日目・10

あんまり月面って感じじゃなかったな(^_^;)

月面って、隆起というより、クレーター(陥没)のイメージ持ってたからね。




それでも、その広大さは正に圧巻!!!

どこまでも続くこの景色は

地球の大きさをマジマジと感じる事ができた。

ナミビア1日目・9

あ~、俺ちっちゃいなぁ・・・






さっ!
次の目的地へ!


ナミビア1日目・11
こんな乾燥した荒野にも動物は生きてます!
小さいけど、ガゼル?インパラ?と並走中。



景色が変わり、低い山々の間を走りぬけると、
ナミビア1日目・12








着きました!!!

本日2か所目、


ヴェルヴィッチア・ドライブ


ここには、砂漠の真ん中で何千年と生きる巨大植物の

ヴェルヴィッチアが見られるといので、見てみると




ナミビア1日目・14

デカッ(;゜O゜)


本当にデカイ!!



上の写真じゃわかりづらい??



このぐらいです。








ナミビア1日目・15




ねっ、でっかいでしょ(゜o゜)

最も大きいヴェルヴィッチアは直径約2mで、2000年近くは生きるらしい
\(◎o◎)/


ナミビア1日目・13
つぼみには、ちっちゃい虫が生息中




ほんとに何もない砂漠の中にポツン、ポツンと生息してるんだから不思議。

ナミビア1日目・16




地球には、知らない事や不思議な物があって、本当におもしろい!





本日の観光はこれで終了!

この時、すでに午後5時。

急いで、宿泊予定のスワコップムントへ。


ナミビアはキャンプサイトが充実してるということで、当初の予定では、キャンプサイトに車中泊と思ってた僕ら。


だけど、たまたま寄った宿が朝食付きで部屋が空いてるとの事だったから、
車中泊中止!


ナミビア1日目・17

この部屋に僕らだけしか泊まる人がいなかったから貸切で、ゆっくり就寝zzz




とりあえず、レンタカーでの1日目は無事終了。

移動距離、約500km!

愛車のPOLOも、まだまだ順調!


明日は、ナミビア観光ハイライトだ^m^



written by カズ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1NAD(ナミビアドル)≒10円


【スワコップムント宿泊】

宿名 :Villa Wiese(ビラ・ヴィーゼ)

部屋/価格 :ドミトリー/120NAD

アクセス :歩き方に記載。町の中心から徒歩10分。

設備 :WIFI無料。朝食付き。ホットシャワー。BAR併設。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


ランキング下降中(>_<)

現在34位。。。でもでも、きっとまた上昇するハズ!!!
ポチ1回よろしくお願いします。

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/21(土) 23:05:04|
  2. ナミビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

本当に無事到達できるのか!?

ヴィクトリアフォールズを十分に楽しんだらまたまた次の目的地へ移動!


今度の目的地は・・・



ナミビアの首都、ヴィントフック




その移動距離はざっと見積もっても




1000kmオーバー!!!!!


でもヴィクトリアフォールズからヴィントフックまで直行の長距離バスがあるから楽チン!




なのですが・・・・




最近のウチらはホントついてない。。。



(;′Д`)




満席でチケット取れず!!!!!




その便は1週間に2便しか無くて、次の便まで待ってるとかなり予定が狂ってしまう。。。




どうしよう~
(>_<)



自分たちだけではどうにもならないので、ツーリストインフォメーションに助けを求めに行った!




そしたらそこのお兄ちゃんが、




「ボツワナを抜けてヴィントフックに行けるよ。」



なに?ボツワナ?



どこそれ?





って地図を見てみると、あったあった!
ジンバブエとナミビアの間に。

(ここからはナミビア周辺の地図を見ながらお読みください)



お兄ちゃん曰く、ヴィクトリアフォールズから
ボツワナ国境までタクシーで行って、
ボツワナ国境側のカサネという町に行けば
ヴィントフック行きのバスがたくさん出てるとか。


そしたらそっちのほうが距離短いから早く着くかも☆



もし例の長距離バスを使ったら、ヴィクトリアフォールズからザンビアの国境を渡って
ザンビアを走った後、ナミビアとの国境の町カティマからナミビア入国してずっとナミビアを走ってこなくちゃいけないし。
しかもザンビアはビザが必要だからその分のお金も払わないといけないし。


ということで、お兄ちゃんの案でヴィントフックに行くことに決定!



朝、タクシーが宿まで迎えに来てくれた。
ここから約1時間でボツワナとの国境に到着!


victowindhoak5



1日だけですが、ボツワナ入国!



全くボツワナっていう国を知らなかったから危険な国なのかと思ったら、
南アフリカよりも経済が安定してるらしい。



国境にはタクシーがいるからカサネのバスターミナルまで1USドルで乗せてってくれるってお兄ちゃん言ってた。





が!!!




タクシーはおろか、人間がいない。

いたのはイボイノシシだけ。




マジかい~(ーー゛)




他にもジンバブエ側から国境を渡ってくる人はいるけど、みんな団体ツアー客。
なんとかバスターミナルまで乗せてくれないかな?と思って車を止めようとしても誰も停まってくれない
(>_<)


とそこに、個人で国境を渡ってきたジンバブエ人が5人!


話を聞いてみると、なんとこの人たちもヴィントフックに行くんだって!!!!



やったぁ~、仲間発見♪


ただ、話を聞くとボツワナを通り抜けるんじゃなくて、
カサネから北上してナミビアのボーダーまで行って、
カティマからヴィントフックを目指すとかなんとか。。。

んじゃ、ウチらとルートは違うんだね。


でもとりあえずみんなカサネのバスターミナルを目指さねば!


そこに運よくバンが通りすぎた。
何とか交渉して、近くのバス停まで行ってくれることに!


そしてそのバス亭から(っていうか大型のバンだけど)カサネのバスターミナルへ!


バスターミナルに着くと、全く人気がないしバスもいない。


victowindhoak6



まさか、バス無いんじゃ・・・
(@_@;)


バスターミナルにいたおねえちゃんにヴィントフックに行きたいって言ったら、



「そしたらこのバスターミナルから
ナミビアのカティマっていう町に行くバス(っていうかバン)があるから
そこまで行けばヴィントフック行きのバスがあるわよ。」




って、ツーリストインフォのお兄ちゃん、





あなたの案は存在しませんでした。





待つこと30分、バンが到着。
カサネから、チョベ国立公園内を通ってナミビアとの国境の町ンゴマを経由してナミビアの町カティマへ行くらしい。



そしてチョベ国立公園と言ったら、



ゾウの生息密度が世界でNo.1らしい!!!




そしたらなんと、



ゾウ見れました♪



しかも公園内の道路標識には



「ゾウに注意!制限速度80km」だって!



こんな簡単に野生の動物が見られるのもアフリカならではだよね☆



なんて浮かれていたら、あっという間にボツワナ脱出してナミビアへ突入!!!

victowindhoak1



ボツワナ滞在約2時間


victowindhoak2


カティマのバスターミナル(っていっても草むらみたいな場所)に行ってバスを探そうとしたら、





「今日のバスはもう行っちゃったよ」







Σ(゜Д゜|||)





オーマイゴッド






どうしよ~。。。




と思ってたら何やら別の場所に移動するらしい。



んで、着いたところがガソリンスタンド。


victowindhoak3



?????



ん?これからどうするの?


victowindhoak4


と思ってたらどうやら長距離専用のタクシー?をつかまえて乗り合いで行くらしい。



でもつかまえたタクシー(っていうか4WD)はヴィントフックではなく
カティマから500km先のルンドゥまでしか行ってくれない。


そこで一緒にいた5人のうち3人組は辞退して、2人組と他にいた3人組とウチらの7人で行くことに。



車内はみんなの荷物もあってかなり狭い(+o+)


でもみんな文句も言わず、ひたすら到着を待つ。。。

victowindhoak7

途中休憩のひとこま



そしてルンドゥのガソリンスタンド(兼タクシー乗り場?)に到着後またまたヴィントフック行きの車を探す。。。

お次はヴィントフック300km手前のオチワロンゴまでのタクシー(っていうかバン)をハイヤー。


こっちも3人乗りのシートに5人乗せてるからキツイ。。。

疲れも眠気も最高潮に達しそうな時にオチワロンゴ(のガソリンスタンド)到着。


ここからは一緒だった仲間がみんな別の目的地へ行くのでお別れ。


ウチらは二人だけでヴィントフック行きのタクシーを探す。
でももう夜中の12時過ぎてるし、見つからなかったらどうしよう。。。



と思ってたら、あっさりタクシー(っていうかピックアップトラック)発見。
んでやっと目的地のヴィントフックに行くタクシーを捕まえられた☆


そして、ついに午前3時、



ヴィントフック到着~♪




本当はガソリンスタンドで降ろされるはずだったけど、追加料金出して宿の前まで行ってもらった。

だって、


もう乗り換えはイヤだぁ!!!




所要時間、20時間



走行距離、約1400km






乗り換え回数、7回!!!!






でも、例の長距離バスの到着時間よりも4時間も早くヴィントフックに来れたのはまさに奇跡かも?!




ただ、二度とこんな移動はしたくないよ~!!!
(>_<)




written by さや


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報

【ヴィクトリアフォールズ~ヴィントフックの一番良い行き方】

・インターケープ(バス会社)が週2便(水・日)運行

・出発はザンビア側のヴィクトリアフォールズの国境(午前11時発)

・到着時間:翌日午前6時50分


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○




ランキングがちょいちょい下降気味↓↓

最近ポレポレな旅ができてないからブログも予約投稿だし。。。

でも皆さんが1日1クリックしてくれる限り、ウチらもがんばって更新します!

どうぞよろしくお願いいたしまするぅ~☆

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/19(木) 02:00:00|
  2. ナミビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。