RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あまりの迫力にビビった!そして久々の動画☆(アルゼンチン編)

昨日の興奮冷めやらぬままブラジルからアルゼンチンへ。


アルゼンチンイグアス16
ブラジル側の国境でアルゼンチン行きのバス待ち。


アルゼンチンのプエルト・イグアスに一泊してついにアルゼンチン側のイグアスの滝へ!!!


ここで一つアドバイス!!

ウチらと同じようなルートで観光する場合、わざわざ半日のためにアルゼンチンのお金を両替したり引き出したりするのはもったいないでしょ?

確かにブラジルレアルもこの町では使えます!


だけど、かなりレートが悪い!!!!

現在、1レアル≒2,42ペソ

なのに


1レアル=2ペソで計算してきます!!!


しかも国立公園はペソ払いのみ。

なので面倒ですがペソを持参することをお勧めします。

そのためにウチラはけっこう損をしました。。。
(>_<)



んで、話は戻ってイグアスの滝へ!!!


アルゼンチンイグアス2




アルゼンチン側はブラジル側よりも遊歩道がたくさんあるし、しかも長い!




アルゼンチンイグアス1




今日午後5時のバスに乗ってパラグアイからブラジルのサンパウロに向かわなくてはいけないウチらには時間が無い!!


なので残念ながら「ココだけは見たい!!」っていうところのみの観光。。。


まずは公園入口から電車に乗って園内へ☆


アルゼンチンイグアス3



なんかテーマパークに来たみたいで楽しい♪



そして最初に目指したのは、イグアスの滝で最大の見どころ!!!



アルゼンチンイグアス4





悪魔の喉笛



アルゼンチン側は超真上から悪魔の喉笛が見られる!!!


最初は穏やかな川の上の遊歩道を歩く。


アルゼンチンイグアス5





アルゼンチンイグアス6


この景色からは全く想像できないよなぁ。


んで歩くこと約20分くらい?


まず音が聞こえてくる。



ゴォーーーーーーーーーーー!



アルゼンチンイグアス7




?????




アルゼンチンイグアス8






からの・・・・・






アルゼンチンイグアス9






!!!!!!!






アルゼンチンイグアス10


悪魔の喉笛キター!!!
♪-----0(≧▽≦)0-----♪





大量の水が一気に滝つぼへ!!!!!




写真じゃ伝わらないかなー。

これ、ホントにほんとにすごいんだって!!!!


ってなことで、久々の動画アップしちゃいます♪

容量を軽くするために画質を落としてます。
なのでちょっと見づらいかも。。。


それではどーぞ!!!


[広告 ] VPS




たぶん凄腕のカメラマンでも高性能のテレビカメラでもこの凄さは伝わらないかも。


ぜひ自分の目でこの大迫力を感じてほしい!!!!


何時間ここにいても飽きないかも。


そこを泣く泣く退散し、別の角度からイグアスの滝を見学。


アルゼンチンイグアス11


アッパーフォールズ。
滝の上部からの景色をみます☆



途中でこんなトロピカルな鳥も発見!

アルゼンチンイグアス13


蛍光の青って。。。


そしてジャングルに埋もれた無数の滝を鑑賞☆



アルゼンチンイグアス12



滝幅4000メートルだって。

アルゼンチンイグアス15
ここでももちろん虹が見えたよ♪



そしてここの人気のアトラクション!

アルゼンチンイグアス14



スピードボートで滝つぼ(の一歩手前)に突っ込む!!!


旅仲間にもおすすめされたんだけど、なんせ1回約2500円(15分くらい)。。。

普通に観光に来てたら絶対やってたのになぁ。
(-_-;)



そして残念ながらタイムアップ!


ブラジル側もアルゼンチン側も本当に良かった!!!!

やっぱりイグアスの滝はこの目で確かめるっきゃない!


本当に夢、かないました☆


written by さや


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1ARS(アルゼンチンペソ)≒18円
1BRL(ブラジルレアル)≒47円

【プエルト・イグアス安宿情報】

宿名 :IGUAZU FALLS HOSTEL(イグアスフォールスホステル)

部屋 :ドミトリー(トイレ・シャワー共同。)

価格 :60ARS(HI会員価格)もしくは25BRL

アクセス :バスターミナルを出て右に曲がり200m

設備 :WIFIフリー。朝食付き。プール有り。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


この旅では自然の美しさに本気で心を打たれることばっかり。

地球に生まれてヨカッター☆
(((○(*゜▽゜*)○)))


いつもブログを読んでくれてグラシアス!!!

これからもポレポレ旅に1日1クリックをおねがいします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/03/21(水) 23:00:29|
  2. アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと寄ってみました、おばーちゃんち。

アルゼンチンも、いつのまにやら最後の都市に。

カラファテの町からバスで28時間。

やってきました、バリローチェ。


この町に来た理由、それは、

単なるトランジット(^_^;)


バスの都合上、ここで1泊しておかないと過去最高の長時間バス移動になるから、それは避けよう。というわけ。



バリローチェに着いたのは夜。

さっさと予約しておいた宿へ向かう。



宿に着くと、待ってました!と言わんばかりのお出迎え。




はて????なんだろな?????







最初の言葉は、、


「Bathroom is broken...」






トイレが壊れてるってさ(泣)





ってなことで、近くの別のホステルを用意してくれているとの事。


車も用意してくるし、親切^^


(これがインドだったら、壊れていても何も言わずに部屋に通すだろうな・・・)





そして着いたのが、


バリロチェ・11

おばーちゃんち。

みたいな、ホステル。


部屋の鍵も何個か置いてあったし、ホステルを経営してるんだろうとは思うんだけど、他に宿泊してる人は見当たらな~い。

キッチン使わせてもらったけど、完全におばーちゃんの空間(^_^;)

食器とかも、普段使ってるやつを持ってきてくれたり、ロビー的な場所には私物と写真がいっぱい!


そして、おばーちゃん完全にスペイン語のみ!

色々と世話してくれるんだけど、何言ってる理解できないのが悲しい(T_T)




朝食も用意してくれたし、

チリ行きのバスの時間と空席があるか、電話して確認してくれたり、

しかも3,4社に確認してくれて(T_T)

マジ親切^^

マジ助かった~。




夜到着して、次の日の朝出発しちゃったから、あんまり滞在出来なかったけど、すごく思い出に残る宿だったな~

バリロチェ・10


バリロチェ・9







電話して、バスの時間を確認してくれたおかげで、バリローチェの街並みを2時間ほど散策できた♪


湖のほとりにあるこの町は雄大な山々に囲まれて、景色がバツグン

バリロチェ・7

あんまり写真良くなくてゴメンナさい。




そして、スキー・ハイキング・フィッシングなどの大自然を楽しむアクティビティが豊富らしい!


らしいってのは、バリローチェに到着してから知ったから・・・


南米のスイスと言われてるようです!




街角のお店もなんかかわいらしい
バリロチェ・12




石と木で建てられた家がスイスっぽい

バリロチェ・8
(行ったことないケド。)






町の中心に建つ教会

バリロチェ・1




バリロチェ・2


バリロチェ・3


バリロチェ・4


バリロチェ・5

ここはステンドグラスが、たくさん飾られていていい空間だった。








外には、こんなオブジェも
バリロチェ・13

ラインが青空に映えるね







意味が分からなかったのは、この銅像

バリロチェ・6

犬?おおかみ?と2人の子供?小人?が、おっぱい飲んでる?かじってる?

なにかスペイン語で書いてあったけど、分からなかった。

誰か教えて(@_@;)







あとね、メインの広場にいっぱい、

セントバーナードがいた!


セントバーナードってさ、小学校の国語のノートの表紙に載ってたよね!?

緑のノートでさ。


残念ながら写真撮れなかったー(泣)

飼い主が写真撮影の商売してんだもん(>_<)




南米のスイスで、

でっかいセントバーナードと、

ちっちゃい子セントバーナード。



この組み合わせ、

最高に素敵な画だった~







おばーちゃんといい、セントバーナードといい、変な銅像といい、

1日だけとは言わず、2,3日ゆっくり過ごしたい町だったな。




written by カズ


現在、チリのサンティアゴに滞在中。
35℃を越す猛暑でバテバテ夫婦です・・・

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/11(土) 08:41:11|
  2. アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷河トレッキングに挑戦!

ついに氷河とご対面する日がきました!!!

朝起きると、


晴天♪



やったぁ~!これなら氷河の崩壊もいっぱい見られるかも☆




そして、ツアーバスに乗って国立公園へ!!!


朝7時集合だったからバスの中では二人とも熟睡zzz



そして目が覚めると・・・・




おぉ!





お?




Σ(゜Д゜|||)







大雨やんけ~
(@_@;)





うそだぁー!!!!!!
orz




二人ともテンションガタ落ち↓↓





意識朦朧としたままボートに乗せられ氷河を横切って山小屋へ。

氷河トレッキング4


氷河トレッキング5


そこでスタッフが説明する氷河に関するインフォメーションを受け流し、

氷河トレッキング6


氷河トレッキング1


アイゼンを履かされ、


氷河トレッキング7


氷河トレッキング2




大雨の中、氷河のミニトレッキング開始!


氷河トレッキング9

氷河トレッキング10
スタッフが道を作ってくれてそれに沿って歩くよ。



氷河は雪が積もり固まってできたものだから雪みたいなのかなぁと思ってたら大間違い!


ガッチガチの氷。

氷河トレッキング12




だから足を踏みしめて歩きます。



景色は・・・・



氷河トレッキング15



氷河トレッキング8




なんか不思議。


今自分が歩いてるところは、400年前に形成されてた氷河の上。


氷河トレッキング13


氷河の中から空気がポコポコでてくる。
これも400年前の空気なんだよ。


ただ、ここの氷河は空気をほとんど含んでないから青色だけを反射して他の色を吸収しちゃうから青く見えるんだって。


氷河トレッキング11


めちゃめちゃ青くてキレイ☆



でも、雨降って無かったらもっとキレイに見えるんだろうなぁ。
(-_-;)


氷河トレッキング14



そしてトレッキングが終わるとお決まりの・・・

氷河トレッキング17





「マスター、ウィスキーお願い。



氷河ロックで」
(´Д`)y---・~~







氷河トレッキング16



そう!氷河アイスのはいったウィスキーを飲めるんです♪


氷河トレッキング3




ウチら、ウィスキー全然好きじゃないけど、今回は全部飲みました!

味はモチロン格別!!!

そして体も温かくなったし☆


っていうかつい先日、チリ側のパタゴニアで氷河を5トンも盗んだ人が捕まったらしい。

しかも、バーで使うアイス用。



なんとまぁ贅沢なっ!!




山小屋に戻って、ランチ食べたらボートに乗って船着き場に戻ります。



その時にちょっと氷河の近くまで行ってくれた。


氷河トレッキング18


氷河トレッキング20


ここから見える氷河は水面からの高さ60~70m。
水面下は120mくらいあるんだって。


でも一番高い氷河で、なんと1400mくらい!!!


現在ほとんどの氷河では温暖化の影響などで後退してるのにもかかわらず、
ココの氷河は崩落してもそのぶん形成されてるから後退してないんだって。

氷河トレッキング19
陸にぶつかってる。


そして、湖に浮かんでるあるものを発見!!!




ガリガリ君!!!!!!



氷河トレッキング21




っていうくらい青い(笑)


ボートを降りたらお次はバスで展望台へ。



氷河トレッキング26




ウチらがトレッキングをしたのは、ペリトモレノ氷河の南側。


氷河トレッキング22
この展望台からは北側が見える。
よくテレビなんかで見る映像はこっち側かな?


氷河トレッキング24


氷河トレッキング25



そして奥まで続く氷原

氷河トレッキング23




うぅ、晴れてればもっと奥までキレイに見えただろうに。
(>_<)



そして、念願の氷河崩落は・・・・





パーン!




ゴゴゴゴゴゴゴォー!!!









っていう、音だけ。
(;′Д`)



うぅ、晴れてれば崩落も見れただろうに。



でも、天気も崩落も自然現象だからね。
ウチらはただただ自然に身を任せるしかないのであーる。


ちょっと心残りはあるけど、大自然を満喫した一日でした!!!
やっぱりパタゴニアに来た甲斐はあったよ!

ぜひぜひ一生に一度は見るべし!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1ARZ≒18円


【エル・カラファテ宿泊その2】

宿名 :ALBERGUE ESTRELLA CELESTE(アルベルゲ・エストレジャ・セレステ)

部屋/価格 :ドミトリー/50ペソ(2月からハイシーズンの為)

アクセス :バスターミナルからブエノスアイレス通りを南下。徒歩5分。エル・カラファテの日本人宿「藤旅館」が満室だと勧められるらしい。
      
設備 :WIFI無料。ホットシャワー24H。朝食なし。キッチンあり。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


written by さや


一番雨が降ってほしくない日に雨って。。。

でもそんなこともあるさっ!

これからもポレポレ旅に1日1クリックをおねがいします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/06(月) 12:00:36|
  2. アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨、断念?曇り、決行!そして・・・

昨日のフィッツ・ロイは恥ずかしがって全景を見せてくれなかったけど、



今日こそは!!!!!









朝6:30

目を覚ますと聞こえてきたのは、、、








窓を叩きつけるような強風の音・・・





ゲゲッーーーーー!!!!!






もしやっ!
(;一_一)










カーテンを開けると、










雨ーーーーーーーーーーーーー!!!
(;′Д`)












雲がど~んより、空全面を覆ってる・・・









最悪だぁ。。。








フィッツ・ロイの頂上どころじゃないよ・・・

フィッツ・ロイがどこにあるのかすら分からない(泣)









チャンスは今日しかないのに。


なぜなら、今日の18:30のバスでカラファテに戻らなくちゃいけない。

バスは予約済み。カラファテの宿も予約済み。もちろん支払済み。




とりあえず待とう。





ちなみに今日、予定していたコースは往復で8時間。



出発出来る用意を整えて、天気の回復を待つ・・・



8時。

まだ、雨と強風が。








9時。

雨が止みはじめた。








9時半。

風が止みはじめた。









10時前。

なんとか、雨も止み、風も穏やかに。







でも、この時点でフィッツ・ロイを目の前で見ることは不可能・・・


それでも、町から見上げるよりは近づけるし、行ける所まで行って帰ってこようという事で出発!



fitzroy2・1
一丁前に山仕様




fitzroy2・2
トレッキング入口




fitzroy2・3
注意事項の看板

fitzroy2・4
トイレは川から100m離れて!





入口をくぐってからスグに結構な登り道。

話では、最後の1時間だけが大変だと聞いたんだけどなぁ



15分も歩いたら、この景色

fitzroy2・5






さやの住家、やっと発見したよ~

fitzroy2・6







30分も歩くと、フラットな山道になり足取りは快調に!






歩き出して1時間半

fitzroy2・7

カプリ湖に到着!

まだ、空はどんより・・・



ここで、小休憩

fitzroy2・8
ゆでたまご~!


うまい!(^_^)v



旅仲間が、このルートを歩いた時に食べたサンドウィッチが格別にウマかったって言ってたなぁ~^^


その気持ち、実感~(^-^)


でも、ランチタイムはフィッツ・ロイの見える場所で!!!










再び歩きはじめると、





なんと、






なんと、なんと、








青空がーーーーーーー!






fitzroy2・9




fitzroy2・11


fitzroy2・10

目の前の悠然とした大自然を見ながら、軽快に歩く






空は晴れてきたけど、フィッツ・ロイは雲の中。
fitzroy2・12


fitzroy2・13

写真の雲が残ってる部分が、ちょうどフィッツ・ロイ。





fitzroy2・15
木漏れ日の林の中を歩き






fitzroy2・23
遠くに見えるのは青い氷河





fitzroy2・14
きれいな川の水

飲料水としてもOK!
fitzroy2・16






歩くこと約3時間半。

本日の目的地に到着!

fitzroy2・22

帰ることを考慮すると、ここが限界。

なんせ、この先は最後の難関、急こう配の登り道を1時間歩かなきゃいけないから。


でもフィッツ・ロイは、もう目の前!


fitzroy2・17

しかーし、まだ雲がかかってるんだよねぇ。


あとちょっとだから、ゆっくりとランチしながら待ちます♪


fitzroy2・18

しょう君!見てくれてるかな??

俺らもサンドウィッチ持参したよー!


fitzroy2・25


むっちゃ、うまー!!

景色も空気も水もいいから、ただのサンドウィッチが極上のサンドウィッチに!




楽しい時間を過ごしながら、待つこと30分。



一番、雲が晴れたのがこの1枚。

fitzroy2・20

この後、雲がでてきて、どんどん隠れちゃったけど、十分景色は堪能できたよ☆


fitzroy2・21











14:00。下山の時間です。



何度も振り返りながら、雲が晴れたか確認したけど結局、フィッツ・ロイはその全景をハッキリとは見せてくれなかった。


それでも、朝の強風・雨降りの天気から、ここまで回復したんだから大満足!



遥か彼方まで続く、大地と雪のかぶった険しい山、そして青い氷河に、晴れた空!

ほんとに素晴らしい景色だった!

この旅で何度も感じる、地球の大きさと自然と絶景。

いや~今回もかなり、充実した1日でした☆


fitzroy2・24






written by カズ


雨が降ってて荷物減らすためにデジカメしか持っていかなかったから・・・
写真が全部、白っぽい(泣)
一眼レフ持っていくべきだった・・・

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/05(日) 18:14:47|
  2. アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いざ!FITZ ROYへ

エルカラファテから、300km北にある町、エルチャルテンへ移動。


FitzRoy1・1
チャルテントラベルのバス


バスで約3時間の道のり。

ちょうど中間地点あたりで休憩。

”山のホステル「ラ・レオナ」”

Fitsroy1・14
日本語のパンフレットがあったよ。



fitzroy1・18

FitzRoy1・2
ここにも、東京からの距離が書いてあったんだけど、

21,041km


あれれ??

エルカラファテの町で見た看板には、17221kmって書いてあったのに・・・


けっこう、曖昧なのね(^_^.)



FitzRoy1・5
なんだか分からないけど、大きな車輪



FitzRoy1・6
空が青い



FitzRoy1・4
この川は氷河が溶けた水。

色はエメラルドグリーンで、快晴の青空に映える。




FitzRoy1・3
これ何か分かります???




駐車場のマークです!

駐車場って、どこの国も”P”だとばかり思ってたから、アルゼンチンに来て驚いたんだよね・・・

ちなみにスペイン語で、estacionamiento












エルチャルテンに近づくと、雄大な景色が目の前に!!!

Fitsroy1・15

左側のてっぺんが雲に隠れてる山が、アウトドアメーカーのパタゴニアのロゴにもなっている

FITZ ROY(フィッツ・ロイ)


この山を見るためにやってきたのが、トレッキング拠点の町

”エルチャルテン”

FitzRoy1・8




この町は、まさにフィッツ・ロイがあっての町だけあって、トレッカーやらクライマーやら本格的な荷物を背負った人がたくさん!


ちなみに町に入る前には、トレッキングについてのインフォメーションを必ず聞くみたい。

トレッキングコースについてや、野生動物、その他注意事項などなど。



僕らが、宿に到着したのは16:30。

今日は天気がいいから、早速ミニトレッキングに出発!



っと、宿から外にでると、不思議な雲が。

FitzRoy1・7

この雲を見て、日本人なら必ず思うであろう事・・・


「竜の巣だ」ってね。


「パズーーーーーー!!!!」


「シーターーーーー!!!!」






・・・で、ミニトレッキングね。

時間も時間なんで、約1時間半で往復できるコースへ。

目的地は町を一望できる小高い山のてっぺん!



FitzRoy1・9
入口



FitzRoy1・10
雲が多くなってきたなぁ。。。



Fitsroy1・13
歩くこと、約30分





てっぺんに到着!






fitzroy1・17
風、めっちゃ強っ!!!



fitzroy1・16
岩陰で風をしのぐカップル





最近、どこ行っても風が強いよ。。。









で、てっぺんから見下ろすチャルテンの町

FitzRoy1・12

左側の尖ってる山の1個右がフィッツ・ロイ

雲がかかってて、なかなか全景を見せてくれないな・・・




そして、パタゴニアのロゴ

FitzRoy1・11

みたいな写真。





常に、フィッツ・ロイの頂上には雲があり、スッキリしない景色だ(-_-;)

もうちょっとなんだけどなー。




明日は、メインのトレッキングコースを歩き、フィッツ・ロイの全景を間近で見てやる!!!



written by カズ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1ARZ(アルゼンチンペソ)≒18円


【エルチャルテン宿泊】

宿名 :Rancho Grande Youth Hostel(ランチョ・グランデ)

部屋/価格 :ドミトリー/50ARZ(カラファテからのバス往復とのパッケージ料金)

アクセス :タウンの北側。Fitz Roy登山口まで徒歩5分。チャルテントラベルのバスが横付けしてくれる。

設備 :朝食無し。WIFI無料。キッチン有。ホットシャワー24H。ハイシーズンのためか宿泊客が多い。キッチンが狭くて順番待ちしたよ。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/04(土) 17:57:18|
  2. アルゼンチン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。