RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イキケ~アリカ~タクナ~アレキパ移動

今日はチリのイキケからペルーのアレキパまでの移動。


この区間、ダイレクトのバスは無いらしい。





最も多い行き方は、

イキケからバスでペルー国境手前の町・アリカまで4~5時間。

アリカから、ペルーのタクナの町まで行くコレクティーボ(乗合タクシー)で約1時間。

タクナから、アレキパまでバスで6~7時間。


というコースが一般的。





国境超えがあるので、今回はイキケを早朝5時半のバスで出発。

バス会社は、”TURバス”で6,900ペソ(約1100円)

イキケーアレキパ移動1


予定通り、10時前にアリカ到着。


ここで、一応アレキパ行のチケットがるか確認。

すると、あるのはあるみたい。

だけど、話によるとコレクティーボとバスのJOINTチケットみたいなやつで、担当者がバスの手配やらを代行してくれるというチケット。

もちろん個人で買うより割高。

イキケーアレキパ移動2
アリカのバスターミナル


なので、アリカのバスターミナルを出て隣にあるコレクティーボ乗り場へ。

かなりの台数が待機。

イキケーアレキパ移動4


1人4,000ペソ(約650円)

で、ペルー人と相乗り。

イキケーアレキパ移動3

簡単に国境到着。

かなりの人が・・・



ここでの出入国の時間によって、アリカ~タクナ間の所要時間は大きく変わるとのこと。


コレクティーボの運転手についていけば出入国は簡単に終了し、あっという間にペルー入国完了!

イキケーアレキパ移動5


一路タクナのバスターミナルへ。




ちなみにチリとペルーの時差は2時間あるので注意。

ペルーのほうが2時間遅い。



なので、タクナのバスターミナル到着は11時前!

イキケーアレキパ移動6


まず余ったチリペソを両替して、さっさとアレキパ行のバスチケットを購入。

ここで、久々の客引き登場。

なんか、その場の雰囲気でついていってしまい、若干高い値段で買わされた・・・


しかも、けっこう地元向けみたいなバス。


値段は1人20ソル(約600円)。

本当の値段は18ソルだった。

イキケーアレキパ移動7


11時30分発に乗り込み、アレキパへ。


このバス、どーゆうわけか、検問みたいのに何回も止まる。


しかも、乗ってる人の荷物、没収されてたしね。

なんだったんだろうな?

大手のバスだったら、こんなに検問うけないのかな?




そんなこんなで、約6時間半でアレキパに到着!




ここから、タクシーでアレキパの中心(宿)へ。

正規料金は1台5ソル。

この日は雨だったのもあり、値段が下がらず、7ソルで乗車。




途中、親切なペルー人に何回か助けてもらいながら、宿に到着しました。


written by カズ


世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/21(火) 11:58:31|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒッチハイク in Chile! そしてアタカマの巨人って??

今日は前回の続きです。




南米はヒッチハイクがとてもメジャーで、けっこうヒッチハイクしている人を見かける。

ガイドブックにもヒッチハイクについて書いてあるぐらいだしね。


ってことで、


イキケ・2






30分ぐらい粘ったけど停まってくれない・・・


しかも、僕らの他にもヒッチハイク組がいて、余計に停まらない。








あ~、どうしましょ(@_@;)







と、気付いたことが!






この場所、大きなT字路の手前で、北上する車と南下する車が走っている。



行先掲示板なんか持ってない僕らは、どっちに向かうのかハッキリしていない。



ってことは、ドライバーだって停まりずらいんじゃないか!?




目的地は北にある”HUARA”という町。








とうことで、T字路の先まで移動。






ここに来てみると、ほとんどが南下する車で、あまり車が通らない・・・







それでも、一応粘ってみる。






なかなか停まってくれないねぇ・・・








ここでも約30分粘って、成果なし。









「最後にでっかいトラックが通り過ぎたら帰ろう。」












・・・これがなかなか来ない(;′Д`)










その間に通過する乗用車にも、念のため親指をたてておく。














!!!!!!!!!












(;゜O゜)


とっ、停まったーーーーーーーーーー!!!!!











やったぜーーーーー!!!










っと、その時!



おばちゃんが走ってきて、

「私も乗せて」的な・・・



むっちゃ、ズル~(ーー;)






と、3人乗り込み、


初ヒッチハイク成功☆


ありがと~(ToT)/~~~

イキケ・3










HUARAの町に降ろしてもらい、と、




アタカマの巨人までは、

ここから東に15km。




またも問題発生!


移動手段を聞くも、バスやタクシーは無いらしい・・・









さて、どうしたものか。。。





近くのレストランに聞いたら、

「自転車があるけど」

だって。





おっ!やったー!!

これで行ける!






1台約2,000ペソ(約320円)

レンタルしましたー。

イキケ・4
背景の中華的な模様が気になる。






しかし、ここで気付く。

往復30km・・・




むちゃくちゃ遠いじゃないですかぁぁぁ!


でも、もう行くしかないっしょ!






走りだす。













借りたマウンテンバイク、

シートが固くて細くて、すぐケツ痛くなる(>_<)











ただ真っ直ぐな道を・・・





イキケ・10













・・・・














走る事、1時間半。



入口到着!

イキケ・8





ここから目的地まで1km。

イキケ・9

の小高い山が最終地点!













で、見たのがコレーーーーーー!!!













イキケ・1

地上に描かれた、アタカマの巨人。

どこ?って、上のほうだよ。アタカマさんは。

これ、地上絵です!

ナスカに行かないから、見てみたかったんだよね、地上絵ってやつを。










地上絵ねぇ~

アタカマの巨人ねぇ~











感想は・・・















イキケ・6

こんな表情。


ショボッ!!!

小さっ!!!











かなーり苦労して来たのに、テンション下がった

イキケ・5

テンション下がりすぎて、さやとケンカしそうになったし(;一_一)





ここで撮った写真、



たったの



2枚。

記念にといって、さやがデジカメで何枚か撮っておいてくれたから良かった。





こんな気持ちの中、また15kmを引き返すなんて・・・

イキケ・7








しかし、帰らなければならない。





重い足をあげ、引き返す・・・


1時間半かけて・・・















ここのチャリ移動、マジでしんどかった(T_T)


ようやくレストランについて、支払い。





「1時間で2,000ペソです」






はぁ~~~~~~<`~´>








2台、3時間で12,000ペソ


聞き間違えたのか、やられたのか?

疲れ果てて、バトルする気も起きない。

でもさすがに高すぎるから、値切って10,000ペソ支払い。


スペイン語・・・難しい。






この後、

レストランのおっちゃんが、帰りのイキケまでの乗り合いバンを呼んでくれて、

格安で、しかもスピーディーに帰れた!


結局、おっちゃんはイイ人なのか、ズルい人なのか???










今回の個人観光。

無理し過ぎたかな。。。

ハンバーストーンは良かったけど、アタカマの野郎は残念だよ。本当に。




なんだ?アタカマって??

ショボすぎて、記憶にバッチリ残ったわ!






最後に、もう一回!







イキケ・1


沈。





written by カズ


現在ペルー入国しちょります。
日記は3,4日の遅れですが、せっせと更新していきます!

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/20(月) 08:23:32|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チリ最後の都市はイキケ!からの、周辺観光

世界遺産のバルパライソやチリの海鮮を食べたビーニャデルマールから、チリ最後の都市、イキケという町へ。


まずはビーニャデルマールからサンティアゴへ1時間半のバス移動。

サンティアゴからバスを乗り換えて、24時間。の予定が途中バスのトラブルで4時間遅れて、28時間。


途中の町で2時間待ちぼうけしてからの、更に別のバスに乗り換え
IQUIQUE・4



結局30時間の大移動・・・



快適なバスとはいえ、もうさすがにこの大移動は飽きてきたぞ。





で、到着したのがサンティアゴから約1,800km北の

IQUIQUE(イキケ)

この町のスペル、やや、ややこしな。




イキケに着いて、ビックリしたことが、

かなり観光地化されていて、

しかもビーチが複数ありーの、

サーフィンしてーの、

ちょっと素敵なメインストリートありーので、

IQUIQUE・2


IQUIQUE・3


こりゃ、予想以上に物価が高そうな予感・・・






そして、街中でよく目にしたのが、この看板

IQUIQUE・1

TSUNAMI注意

矢印のほうへ逃げましょう。っていう意味だと思うんだけど、

チリも地震大国だし国土の西側はずーっと海沿いだもんな、、、地震と津波は切っても切り離せない関係だから日本と同様、大変なんだろうな。


約2年前にもチリ地震あったもんね。
たしか、この時の地震で日本まで津波が届いて、岩手県あたりでは1m以上の津波が観測されたっていうんだから自然の力はとてつもないよねぇ。






で、話はイキケの町へ。


何故、この町に来たかというと、

世界遺産のハンバーストーンと、アタカマの巨人を見るため!



ツアーで行こうと思っていたら、なんとこの2か所だけを巡るツアーは無いらしい><


2日間に分けて参加して、更に他の観光スポットも周るツアーになっちゃうから料金がバカ高い。


インフォメーションセンターで確認したら、

「個人で行けるわよ!しかも安上がり!」


だってー!




じゃあ、自力で行くしかないっしょ。


バス乗り場を教えてもらい、翌日決行!!!





午前中、教えてもらったバス乗り場で、難なくハンバーストーン行きのバスに乗車。


約40分。


簡単に到着!



世界遺産・ハンバーストーン

IQUIQUE・5


IQUIQUE・6


正式名称は

ハンバーストーンとサンタ・ラウラの硝石工場群



ここは、硝酸塩抽出で栄えた町で、

1872年以降2つの会社がここに工場を建て、イギリス洋式の洒落た建造物が建ち並び、かなり賑わったそう。

その後、世界恐慌の低迷時期や、他会社の買収などを経て、1940年には最も成功した硝石工場になったという。

しかし、そのあと急速に衰えて1958年には操業停止。

1960年に打ち棄てられて、ゴーストタウンとなってしまったという歴史を持っている場所。



世界遺産登録の理由は、

独自の文化が栄えていた事と、南北アメリカ大陸やヨーロッパに大きく寄与し、チリの重要な収入源だったからのようです。

ちなみにハンバーストーンは

木造の老朽化と、地震による被害などから、危機遺産にも登録されている物件です。、

※wikipediaから




さて、どんなものか入ってみると、

IQUIQUE・12

廃墟。






IQUIQUE・15

廃墟。






IQUIQUE・14

廃墟~~~。








そう!

要は歴史的に重要な廃墟!





当時の生活が展示されていたり、
IQUIQUE・7


IQUIQUE・8


IQUIQUE・9







使われなくなった汽車やクレーン車
IQUIQUE・17


IQUIQUE・18


IQUIQUE・16





当時まま残っている作業場
IQUIQUE・20


IQUIQUE・13







作業員や家族の住宅
IQUIQUE・22






立派な劇場も
IQUIQUE・23


IQUIQUE・24








高台から見た街並み
IQUIQUE・21









錆びた建物に、朽ち果てた家屋、置いていかれた作業場・・・

約50年前までは、この廃墟と化したこの町は
大勢の人達で賑やかに栄えていたと思うと、とても不思議。

中国4000年の歴史とか、キリスト生誕の歴史とかに比べたら、

たったの50年前。


「つい、この前じゃん!!」

って考えながら見て回ると、おもしろい!




今は単なる廃墟だけど、

でもね、なんか、ここの雰囲気2人とも好きで、

けっこう楽しめた!

IQUIQUE・27


IQUIQUE・28




でも、人によっては、

「そうでもないな・・・」

って思うかもしれない場所だね、ここは。










で、次!


アタカマの巨人!!



ここから、バスで1時間弱の場所。



バス停でバスを待つ。





バスを・・・







待つ。










待つ・・・・・










来な~~~~~い
(;′Д`)











さて、どうしたものか。









IQUIQUE・28

ヒッチハーイク!!!!!











・・・・・止まらな~い(;′Д`)










あ~、どうしましょ




アタカマの巨人、見られるか?









続く。



written by カズ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1,000CLP(チリペソ)≒160円


【イキケ宿泊】

宿名 :Residencial Madrid(レジデンシャル・マドリッド)

部屋/価格 :ダブルルーム/12,000CLP

アクセス :TURバス専用ターミナルから徒歩5分。San Martin通りとBrnos Arana通りの交差点から東へちょっと行った左側。

設備 :WIFIフリー(部屋で利用可)。キッチン無し。朝食なし。水シャワー。部屋はきれいで清潔。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/19(日) 10:21:56|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界遺産の町、バルパライソを散策

ウチらが泊まっている汐見荘から電車で約15分くらいのところにバルパライソという町がある。

そこは世界遺産に登録されているというので、早速行ってみました!


まずは、最終駅の一つ前で降りて「青空美術館」を見に行くことに。

この「青空美術館」は、建物の外壁などをキャンバスにしてアーティストが画を描いたもの。
全部で20あるらしい。


ただ、この地域はほとんどが坂道。。。。



なので、これにのって坂道を上ります!!


バルパライソ1



バルパライソにいくつかある「アセンソレス」というエレベーター。
古いものだと1883年に造られたらしい。


ただ、ウチらが行ったときはなぜか動いておらず、階段で登ることに。
(*_*;

バルパライソ2


階段を上る途中の壁には無数の落書き。

バルパライソ3



もちろん上手なものもあるんだけどね。。。


そして到着しました、青空美術館!


バルパライソ4



地図を見ながら壁にあるアーティストの作品を見て回る。


バルパライソ5


バルパライソ6


バルパライソ10



バルパライソ9








・・・・




うーん、芸術って難しいね。。。
(@_@;)



それらの作品よりウチらがくいついたのは、


バルパライソ11
オシャレな外壁☆



バルパライソ12
宿の壁一面に絵を描いているおじさん。
めちゃくちゃ細かくてしかもキレイ。
ドアを使って書いてるのは、そこから見える景色ってこと?!


バルパライソ7
歩いてる途中の街並み。



途中から作品を見るのがちょっと億劫になってきたけど、とりあえず全部見ようってことで探したんだけど見つからない!

地図を見ると、ウチらが上がってきた階段にも作品があったらしいんだけど。。。



あ、ありました!!!



バルパライソ13



なんと、上から落書きされてる
(>_<)



バルパライソ14


これも。
かろうじて上部は残ってるけど。



これはちょっとひどいよね。
なんかがっかりしてしまいました。。。


気を取り直して、つづいては街並みが見える「コンセプシオンの丘」へ。


丘に上る途中にも壁画があります☆

バルパライソ15



そしてそこの町並みはというと・・・



バルパライソ16



バルパライソ17




こんなカラフルな家やレストラン、カフェなんかが並んでます☆


そして世界遺産に登録されている街並みの全景は・・・



バルパライソ8




よく分かりずらいかもしれないけど、丘のずーっと向こうまで家だらけ!!!!
とにかく丘の上に無数の家が並んでるのです。


そして丘の下にあるソトマヨール広場にはヨーロッパ建築を思わせる建物もあります。


バルパライソ18




この日(2月14日)はバレンタインデーでもあり、ウチらの入籍記念日でもあります☆

なので、小粋なカフェでケーキとコーヒーでも飲もうかね?っていくつかのカフェを覗いてみたけど、、、




高っ!!!!
(@_@;)



あいにくウチらの予算にあうカフェがなかったので、パン屋さんで菓子パンをいつもより大量に買って、広場のベンチで食べました☆


ちなみに夕飯はこんなの食べました!!!

バルパライソ19
昨日に引き続きホタテの網焼き☆



バルパライソ20
左からイカのステーキとイカと卵の炒め物。

どっちもごはんがすすむ!!

もちろん、チリ産の白ワインも飲みながらですよ~♪


夕食後は、同じ宿に泊まっている日本人と歌うたったり、情報交換したりして楽しかった☆


次の日、ウチらの出発は朝早かったのにわざわざ起きてお見送りしてくれました。


バルパライソ21


みんなありがと~(^o^)/



written by さや



あんまり日本人宿に泊まらないけど、やっぱり日本人と出会うとウレシイなぁ。

みんな本当にキラキラしてます☆★

ウチらも長距離移動にへこたれず旅をつづけるよっ!

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/17(金) 01:03:32|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大好きな海産物を食べに♪

サンティアゴから約2時間東に行くとある町、ビーニャ・デル・マル。

そこには日本人の旅人が集まる宿がある。


その名も、



「汐見荘」


日本人オーナーの家の一角を旅人のために開放していて、日本の小説や漫画、キッチンにはもちろんお箸もある!


そしてなぜ日本人がこの町にやって来るかというと・・・・


おいしいシーフードが食べられるから☆



しかも




生で!!!!!!!


日本人にとっちゃ魚が生で食べられるなんて幸せこの上なし♪


そしてなんとチリ人もシーフードを生で食べる習慣があるんだって!!!!

だから町中には「SUSHI」って書かれたレストランがたくさんある!
チリではスシは日本食じゃなくてローカルフードになってる感じだね。




肉よりもシーフードのほうが好きなワタシは、南米に入る前からこの場所に目をつけていた。



そして今日、ついにそのシーフードたちとご対面☆


そのために朝早く起きて(っていっても1時間寝坊したけど)いざ魚市場へ!!!!



チリシーフード1





いました!!新鮮な魚ちゃん!


チリシーフード2



つい先ほど水揚げされたばかりの「メルルーサ」という魚。


みんな10匹とか普通に買ってるし。


ウチらも負けじとスペイン語で、


「ドス(2)ポルファボール(ください)」


そしたら漁師のおじちゃんが、




「は?たったの2匹?せめて3匹買ってけ!!!」って。



だけどウチら二人だけだし。。。
(・・;)




って困った顔してたら、しぶしぶ2匹だけ(約80円)売ってくれた。



まずは魚をゲット!!!



でも、ウチら魚さばいたことない!!!(-_-;)




ノー プロブレム☆


こういう時にはこの人にお願いするんです。



チリシーフード3


さばく専門の人!!!

この人たちが手際よく魚をさばいてくれる☆


もちろんお金を取るんだけど、ウチらはたったの二匹だけだったからタダでやってくれた。



魚の他にホタテ(7つで約160円)と超でっかいイカのさんかくの部分を4分の1(約160円)をゲット!



そして帰り際においしそうなものを発見!



チリシーフード4


セビーチェという料理。

中身はエビ・玉ねぎとパプリカのみじん切り・パクチーが入っていて、そこに塩とレモンをかけて食べる。
(もしかしたらお酢も入ってるかも)


めっちゃウマい☆★☆



ペルー料理だと思ってたけど、この辺りでも食べられるんだね。




チリシーフード5
セビーチェ食べてたら寄ってきた犬。行儀よくお座りしてた。





そして魚市場の帰り道にあるものを発見!!!!!!



そう!


チリと言えば、




モアイ!!!!!!



チリシーフード6




かなり小っちゃめだけど。




本当はイースター島行く予定だったけど、今後の旅費を考えると断念せざる負えないようで。。。


なのでこれで我慢します。
(ToT)/~~~




そして待ちに待った夕食☆



今日はこんなの作りました!


まずは、ホタテの網焼き!!!


チリシーフード7


ホントは網にのってるところ撮れば良かったんだけど、食べ始めてから写真撮ってないこと気付いた。
(@_@;)


醤油でいただきたかったけど、レモンかけて食べました。



これまた美味☆




そして本日のメインディッシュ。



チリシーフード8


メルルーサのホイル焼き☆


塩・胡椒とガーリックパウダーで味付けしたメルルーサをオリーブオイルと玉ねぎをしいたホイルの上にのせて網で焼きました♪



チリシーフード9
奥は鍋で炊いたごはんだよ~☆


そして完成品がコチラ


チリシーフード10



新鮮だし自分で作ったこともあり味はもう格別!!!!



さっきも書いたけど、ここのシーフードは生で食べられるから他の人たちは刺身で食べたりしてるみたい。

でもウチらはちょっと心配だったので火を通すことにしました☆


まだあとイカとホタテ3枚あるから明日の夕食が楽しみだ~い(^_^)v


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1000CLP(チリペソ)≒160円

【ビーニャ・デル・マル宿泊】

宿名 :汐見荘(しおみそう)

部屋/価格 :1泊/6000ペソ
       

アクセス :ビーニャのバスターミナル付近からコレクティーボ(乗り合いタクシー)86か88番でBaquedano319と伝える
      (ドライバーによっては日本人だと分かると「Baquedano?」って聞いてくる)

設備 :wifi無料。ホットシャワー24H。キッチン有り。情報ノートあり。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


written by さや



ほんっとシーフードを食べてる時がシアワセなのです☆
しいていえばお寿司食べたいけどねぇ。。。

でも日本帰るまでガマン!!


これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/14(火) 00:46:13|
  2. チリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。