RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九寨溝・黄龍ツアー4日目

※お知らせ
 
私たちのホームページの「PHOTO」に写真をアップしました!!
ぜひご覧ください★

↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-



本日、ツアー最終日!
っていうか、成都に1日かけて戻る。

まず、泊まったホテルにクレーム!!
三ツ星ホテルなのに、

・エアコンのリモコンが無い(その前に壊れてるらしい)
・タオルが置いてない
・お湯がでない(気温10℃くらい)
・トイレットペーパーが無い
・備え付けの電気ケトルがむちゃくちゃ汚い
・共用トイレが詰まってる


などなど、旅中で一番のBADホテルでした。

正直、中国だと普通なのかなと思ってたけど、
他の中国人がすごい怒ってたから、やっぱり最悪なのね・・・


で、今日も朝が忙しい

5:45 モーニングコール

6:10~朝食

6:30~出発


の予定。

が、実際は

5:45 モーニングコール無し!っつーか、部屋に電話無いし・・・

6:20~朝食。ホテル側が用意してない!ガイドさんが厨房入ってせかしてる・・・

6:32~出発!!!なんだかんだでほぼ定刻!!


朝から、疲れました。。。


出発して2時間程走ってトイレ休憩。

ここで、ヤクがお出迎え!

お金を払えば、ヤクに乗って記念撮影が出来る。

昨日はヤクの食肉に群がってた中国人の方々。
今度は背中に乗ってニッコリ。

九寨溝・ヤク写真



続いて、恒例のショッピングタ~イム!!

なんと、またまたヤクさん関係!
今度はヤクの角を使った、"くし屋"さんです。

ここは工場と併設されていて、いわゆる直売店です。
もちろん、工場見学も。

九寨溝・ヤク加工工場

一列に並び、流れ作業で角からくしに加工中


九寨溝・ヤク角

キレイに陳列されたヤクさんの角



この後、お昼を食べて、
それからはひたすらバス走る。走る!走る!!

午後の休憩は1度も無し!

途中、ツアー参加者がトイレののお願いをしたら、

「もう少しで着くから、ちょっと我慢してて」
みたいな事を言われ、席に戻る。

が、そのもうちょっとが長い・・・

多分1時間はかかったかな。

その参加者は途中から、バスの中をウロウロして、周りの乗客にもアピール!!

みんな大笑い(^○^)

到着して、スグにバスを飛び出していきました^^
よく頑張った!!


そして16:30に成都のホテルに到着。

無事、トラブルも無く楽しい3泊4日の九寨溝・黄龍ツアー完了です^^

ツアー中、色々と気にかけてくれたチャオズ一家、いつも一緒にご飯を食べた家族、その他笑顔で接してくれた皆さんのおかげで、楽しいツアーになりました!!

九寨溝・終了写真




スポンサーサイト
  1. 2011/06/09(木) 17:29:57|
  2. 中国・九寨溝&黄龍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

九寨溝・黄龍ツアー3日目

今回のツアーでビックリした事のひとつが朝食の時間と出発の時間。

今日は黄龍方面に移動するので朝食が6時30分。
それだけならまぁ仕方がないと思えるけど、
出発が7時!!


日本のツアーなら最低1時間は朝ごはんの時間くれるよね!?


ただ、実は黄龍までそんなに遠くないし、
見学は午後からなのになんで?と思ったら


午前中はショッピング



な、なんと午前中に3件もお店をまわるからこんなにはやく出発するんです。。。


でも3件なんてまだ良いほうで、
他のツアーでは5件~10件くらい周る場合もあるらしい

しかも、もっと安い格安ツアーの場合は、
お店で必ず何かを購入しなくちゃいけないという
強制買い物ツアーも・・・


うちらはお金ないし、お土産を持って旅するのは大変だし

なんせ



いらないし



ってことで、興味なし



そして7時にホテルを出発してからまたガイドさんの怒涛のべしゃりが!!!



しかも今回は2時間ぶっ通し


九寨溝・ガイドさん


まったくよくこんなに話す事があるなぁ。何話してんだろう?





チャオズに確認




チャオズ曰く、一つ目のお店が水晶屋らしく、水晶の良し悪しの見分け方から
色の違いによる効果の違いだとか事細かに説明してるらしい。



そして水晶屋に到着


九寨溝・水晶屋


↑こんなかたまりから、水晶を彫った置物とかも

でも基本的にブレスレットが一番の売れ筋商品!


結構みんな真剣に選んでた。


うちらは全く興味がないので、ここに置いてある一番高い物を探したりして
時間をつぶしてた。



チャオズも全く興味がないらしく、
「金運がアップするとか恋愛運がアップするとかそれって自分の気持ち次第だよ。
 自分がそれを身に着けてれば気持ちが前向きになるっていう心理効果だね。」



おぉっ!なんと落ち着ついた大学1年生


1時間滞在して次のお店へ




次は漢方のお店



まずは司会者らしき人が出てきて漢方の説明


チャオズ曰く、どの漢方がどんな効能があるのかを一生懸命説明してるらしい


そして



チャオズ「この漢方はガンを治すって言ってるけど、僕は全然信じないよ。」






ごもっとも




説明がひと通り終わったらいよいよショッピング会場へ


九寨溝・漢方屋


他のツアー客もたくさんいてごった返してた


しかも、医者が常駐してて自分の体調にあった漢方を処方してくれるらしい




ここも約1時間滞在してまたまた次のお店へ




3つ目はチベット~中央アジアに多く生息する毛牛「ヤク」の肉加工店




ここは売られてる全部の商品を試食可能!




もちろんこれは食べますよ~

九寨溝・ヤクミート



お、おいしい



厚切りハムみたいな肉がすごくおいしくて





買っちゃいました!




他のみんなも3軒まわって大満足!



そしてお昼ご飯



今日は四川省で有名な「火鍋」という鍋料理


九寨溝・火鍋


ここにもヤク肉が入ってておいすぃ~



そしてやっと黄龍へしゅぱ~つ!


バスはどんどん上へ上へ登ってく。
というのも黄龍はなんと標高3700mの高地にあるんです。



富士山のだいたい9合目あたり?



バスのドライバーも高山病を考慮してか
今までのスピードとはうって変わって超スロードライブ


ゆっくりゆっくり走ってくれてる



途中バスが止まったら、白衣みたいなのを着た女性が突然バスに乗り込んできて
マイクを持って何やら説明し始めた



チャオズ、ヘルプミー



チャオズ「ここからはもっと標高が高くなるから体調が悪い人とか高血圧の人は十分注意するようにだって。ただ、高山病に効く薬があるからそれを飲めば緩和されるって。」




あぁ、なるほど。買わされるのね






うちらはもちろん大丈夫だから買わない
(根拠のない自信)




ふと横を見ると、チャオズ一家は率先して買ってるし・・・

九寨溝・高山病の薬





ひと通り済んだら再出発



どんどん山脈を登ってく

そして頂上へ着いたところでいったんバスを降りてみる


スゴイ数の観光客がいる



そこにあった石碑を見てみると、


九寨溝・海抜4007m






海抜4007めーとる!!!





富士山より高し!


でもあまり空気が薄いとか感じない

ただ、なんとなく日差しが痛い気がする。




またバスに乗ってちょっと下る

そして、やっと、やっと、黄龍へ



登りはロープウェイで3600m付近へ

そこから約1時間かけて一番きれいな五彩池へ

1時間で標高は100mくらいしか登らないのに



息苦しいぃ~


なんとか五彩池へ



美しい!!




九寨溝・黄龍五彩池






けど疲れのほうが勝ってしまって即下山開始




下りは歩いて


ところどころにもきれいな池が


九寨溝・黄龍池


ただ、今はまだ乾季だから水が少ないみたい
水が多いともっときれいだとか




2時間かけて標高3200mの入口へ




なんか空気が濃い気がする~





ホテルまでのバスの中はみんな爆睡




日記にはあまり黄龍のこと書いてませんが、
本当にきれいな場所なんですよ!!!




ただ、ツアー3日目は意外と内容が盛りだくさんの一日でした



  1. 2011/06/09(木) 17:11:58|
  2. 中国・九寨溝&黄龍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九寨溝・黄龍ツアー2日目

ツアー2日目。
今日はとうとう九寨溝に入ります。

九寨溝は、峡谷沿いチベット族の集落が9つあった事が名前の由来で、標高2000m~4500mの山々に囲まれた地域。
1992年、世界自然遺産に登録された場所です。


朝、6時起床。天気は曇り・・・

ホテルで朝食。
メニューは、お粥・包子(小麦粉練って蒸かした感じ)・おかず5品・スープが、お決まりの回転テーブルに乗ってて、回しっこしながら8人で完食!

隣に座った同じツアー参加者(30歳くらい男性)は食べながら喋るから、
口からポロポロでるわ、でるわ、、、
でも、テーブル回してくれたり、ガムくれたり言葉は通じないけどいい人^^

お腹も満たされ、いざ九寨溝へ

園内はそうとう広いため、移動は基本的にバス。
Y字型に観光スポットが分かれていて、各方面の一番奥の目的地までバスで行き、分岐点まで徒歩とバスで下りながら景色を楽しむのがベター。



途中までは団体で移動。チャオズこと、チャールズに説明を翻訳してもらってから、

フリータイム!!

まず、水の透明度と空気の新鮮さに感動!!!

ここの空気なら、1日いても鼻の中がフレッシュなままだね。

しかも、空に青空が見えてきた^^

太陽だ~~~~!!

風も吹いてなかったから、湖面に景色が映りこんで、まさにミラーレイク

九寨溝・ミラーレイク反転










実は上の写真は、反転して載せてるんです!!
実際はコッチ↓

九寨溝・ミラーレイク



まだまだ、九寨溝はこれから!

バスで一番奥へ移動~~~


原始森林という地点から新緑の中をウォーキング。

森の景観を損ねない様な工夫がされて、歩道<景観って感じがgoodです^^

九寨溝・歩道の岩

九寨溝・歩道の木


ここからは、自然の素晴らしさに感動しっぱなし。

今までに見たことのない湖面の青!!

深さ6~8メートルの池の底が鮮明に見える!!!

九寨溝11

テレビでは何回も見たことあったけど、
それとはまるで別世界!!

九寨溝12

九寨溝13


写真じゃ、全然伝えられない・・・
もっと透明だし、もっと青い!!
残念です・・・

池の他にも、こんな滝がたくさんあったり、

九寨溝14


親切に案内板に日本語が書いてあったり・・・

九寨溝15
バス停の案内(意味分からん)


歩くと結構、距離はあるけど疲れを忘れてしまう絶景でした。

九寨溝16
五彩池(九寨溝随一の透き通った青)

ここの景色はぜひ、中国旅行の予定に入れてください!!

周りの風景、風、鳥のさえずり、色々な事が一緒になって、完璧な九寨溝だと感じます!!



  1. 2011/06/08(水) 23:13:13|
  2. 中国・九寨溝&黄龍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

九寨溝・黄龍ツアー1日目

今日は5時30分に起床。
他の人たちを起こさないようにせっせと準備。

宿から集合場所へはミニバンが迎えに来てくれた。
またまたこのミニバンも大暴走

信号は無視するは、スピードは速いわで
一緒に乗っていた中国人もビックリしてた。


とりあえず無事集合場所に着くと、たくさんの物売りの人が!
食べ物はもちろん、今回はバスに長時間乗ってるってことで
エア枕を売る人たちも!



それをツアーに参加する人たちは結構買ってるのね~。



そしてしゅっぱーつ!

これから私達以外全員中国人の4日間のツアー開始

九寨溝・バス前から


今日はまず九寨溝まで約10時間のバスの旅

出発と同時にガイドさんの怒涛の話が始まった。
まだ朝の7時ですよ。。。

何を言ってるか分からないけど30分間しゃべりまくり

ただ、「九寨溝」という言葉だけは聞き取れた。


ガイドさんの話がひと段落ついたところでだんだん眠気が・・・








「$%#&!」(中国語)



いきなりガイドさんが話し始めてビックリ!


え?もう休憩?


でもまだ出発して1時間くらいしかたってないよ?


でもみんな窓の外をみてるし・・・




あ!!!!!



そこには倒壊した建物がっ!




なに?なに?なに




もしかして・・・・・





その倒壊した建物の近くの駐車場にバスが止められて
みんなでぞろぞろ建物のほうへ。
他にもたくさんの観光客が。



九寨溝・倒壊中学校

そこは2008年5月12日に起きた四川大地震で倒壊した中学校


今ではその中学校を取り壊さずにそのままの状態で残してあって
一応観光地のような感じで駐車場とかもきちんと整備されてる。


それに、中学校の周辺は建物が普通に建ってて
一見地震があったと思えないくらいキレイになってる。


その地震現場を30分くらい見学してしゅっぱーつ!


って、駐車場を出るにも大渋滞!
ぜんっぜんバスが進まない・・・
休日だったせいかツアーバスだけじゃなくて車で見学に来てる人も超いっぱいいる。



それだけじゃなくて、片側1車線の道路を無理やり追い越ししようとしてる車が多くて
お互いにすれ違えないから渋滞してるんじゃん!


バスのドライバーもイライラし始めてクラクション鳴らしっぱなし


やっとの思いで渋滞から抜け出して再び走り出す。
渋滞に時間をとられたからなのか、やけにバスのスピードが速い気がするけど。。。



いちおうガードレールしかない川沿いを走っているので
気を付けてください



途中でガイドさんが何やら説明をしててみんなが窓の外を見るので見てみると、

地震で崩れた道路とか水没した村とかがそのままになってる。
っていうか看板立ててそのままの状態で残してる。

九寨溝・水没村


やっぱり日本と考え方が違うね



そしてまたまた走ること約3時間


お昼ご飯で~す

朝はパン1個しか食べてなかったから待ちに待ったお昼


どんなのが出てくるんだろうと思ったら
丸テーブルの上にはたくさんの料理がッ

いっただっきま~す。


みんなで箸をのばしてお皿の料理をどんどん食べつくしてく。
中国人の食べる速さに負けないように無言で食べる


食べ始めて15分で完食

九寨溝・お昼完食



そしてお昼を食べ終わったらすぐに出発!
レストランの滞在時間約30分


早い!



出発してすぐにガイドさんが私たちのところに

なんだか中国語で説明してるけど・・・・


全くわからん!


なにやら日程表を見てなんか言ってますけど?


どうしよう~




と思ったら救世主現る!!!



ツアー客の一人の男の子が英語ペラペラ



ガイドさんが、オプショナルツアーはどうするのか聞いてたらしい
2つあるオプションのうち必ず一つに参加するのがこのツアーの条件。
そしてガイド曰く、2つとも参加するなら料金を安くするとのこと。


うちらは迷わず安いほうのチベット料理堪能コースだけを選択

それを男の子に英語で伝えて、男の子がガイドに中国語で伝えてくれた



この子、使える!!!!




この子がいればうちらも安心だし、
ガイドさんはもっと安心


男の子になんでそんなに英語ができるのか聞いたら、
今アメリカの大学に通ってて、夏休みで中国に戻ってきてるって!

そりゃあ、ペラペラなわけだ☆


んで、名前は?





男の子「My name is Charles」



さや(あぁ、なるほどチャールズね。中国人は海外に行くと英語の名前使うからね)




と思ってたら、いきなりカズが








カズ「さや!この子
すごい中国人らしい名前だね!超覚えやすい!」








???????








えーっと、なんで?






ちょっと意味が分からん









カズ「だって、名前チャオズっていうんでしょ?
   ドラゴンボールに出てくるチャオズと一緒じゃん!」











さや(チャールズ チャールズ チャルズ チャオズ・・・)





大爆笑








さや「じゃなくてチャールズだよ!中国の人は英語の名前を使ったりするんだよ」





カズ「えぇ!そうなの?だってさっきこの子に「チャオズ?」って聞き直したら
   「イエス!」って言ったよ」







さや  大爆笑





っていうかチャオズって“餃子”(ギョウザ)のことだし








そんなこんなで道中チャオズがガイドさんが言ってることをいろいろ訳してくれた




途中でドライバーがスピード違反で捕まるハプニングもありつつ
景色はどんどん変わってなんだかチベットっぽくなってきた

九寨溝・チベット道

九寨溝・チベット家



そして今日のメインイベントはチベットの家庭料理を堪能する

レストランについたら黄色のスカーフをお客さんに巻いてくれた

そしてお浄めみたいな儀式

九寨溝・儀式


チャオズが隣に座ってくれていろいろ料理の説明をしてくれた
料理を食べながらそこのスタッフたちが歌の披露

最後には建物の前の広場で火を囲んで盆踊りみたいなのを踊って終了


九寨溝・チャオズダンス
真ん中に写ってるのがチャオズ

今日は一日中バスに乗ってて意外と疲れたぁ~。

明日はこのツアーのメインイベント、九寨溝だッ!




  1. 2011/06/08(水) 23:06:03|
  2. 中国・九寨溝&黄龍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。