RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セルビアの首都・ベオグラードを歩く。


セルビア?

はて?どこらへんだ??





分かったあなた!世界史得意って言っていいでしょう!

俺は直前まで分からなかった(^_^;)



場所はこちら




ハンガリーからブルガリアに行くのに、距離がありすぎて、その間にある国がセルビアだったから寄ってみました。


程度です。


セルビア、ごめんなさい。








今日は、朝から本降りの雨。






そして寒い。







この日はず~っと、宿に待機・・・




日記書いて、更新して、、、



旅人にもらった映画見て、お笑い見て、、、




特にすることなく、本当にのんびり。



久しぶりの、マジぐ~たら。


たまにはいいよね。


















次の日。


快晴!



そして暖かい。









恒例の街歩きへ。






まずは、この町に残してある紛争の傷跡を見に行く。


ベオグラード・4

1999年の3月から3か月間に渡り、コソヴォの自治権をめぐる紛争により、NATO軍による空爆を受けた傷跡。

そもそもコソヴォって??

セルビア共和国の南西に位置する地域で、2010年11月時点で、セルビアは自国領土と主張しているが、日本を含め国連加盟71カ国が独立国として承認しているっていう、難しい国(地域)。

現在も、コソヴォ周辺は不安定でテロなどの恐れがあるという。




ベオグラード・3

崩れたビルの下を、普通に走る路面電車が、とても違和感を感じさせる。


ベオグラード・2

当時の空爆で国土は荒廃したらしいけど、今を見る限り空爆を受けた跡は全く無かった。

つい13年前の出来事とは思えない程、町は普通に時間が流れてるし、人も生活していたし。

人が破壊した場所を、また人が復興させる・・・

戦争は、この繰り返しだと思う。













道を歩いてて見つけた看板。

ベオグラード・15

ゴジラとゴリラで仲良く、「平和」



ベオグラード・16

「広島(みたいな状況)はもう要らない。」


こんな遠い国にも、日本語で書かれたポスターや原爆の記憶が刻まれているんだな。






















続いて、聖サヴァ大聖堂

ベオグラード・7

セルビア人の間で信仰される、セルビア正教の中心的教会





中に入ると、、、








工事中・・・


ベオグラード・5


ベオグラード・6






外観は堂々としていて、好きな雰囲気。

ベオグラード・8









公園ではピンクの花が咲き、春を感じさせる♪

ベオグラード・9

雪に降られたポーランドから、かなり下がって来たからね、太陽が顔をだせば暖かく日差しが心地良い。
















そして、町の北側にある、カレメグダン公園。


公園内にある教会。

ベオグラード・10


ベオグラード・14


ベオグラード・13










この公園は緑に溢れてて、たんぽぽのわたが飛んでるし、家族連れや観光客もたくさん居て、ほのぼの~。

ベオグラード・17


ベオグラード・11






















・・・そして、

最後の夜の出来事。




この日は早めの就寝。

すると、日付が変わるかどうかぐらいの時間に、ドアが開き、部屋の電気がついた。



ふと、俺の横に人の気配・・・





見ると、同じ部屋のセルビア人が座っていた。



「エクスキューズミー。」






何か用があるようだ。



「ビッグ プロブレム。」






「400ディナール。」






「リターン トゥモロウ モーニング。」





そんな単語を聞き取った。






これは、金を貸してくれ。とでも言っているようだ。




軽く、寝ぼけている状態。



ふと考える。

「400ディナールは400円ほどだからなぁ。」


「大した金額じゃないから・・・」


「少しなら・・・」















って!!!

貸すわけね~~~~だろ~~~~~!!!!!!







「NO!!!」


の一点張り!




っつーか、NO以外、ウマイ返しが言えないだけ・・・






2,3回断ったら、諦めて部屋から出て行った。









なんか怪しかったから、さやも俺もバッグのロック確認!



ロッカーの鍵確認!




で、布団に入り、、、




起きだして、

もう一回、ロッカーの確認!!!笑

無意識に確認したあとって、ちゃんと鍵かかったかな?って不安にならない?

特にアパートの玄関の鍵とかね。











就寝zzz












朝、起きたら、





ソイツいねーし!!!


やっぱりね~。









誰が何と言おうと、簡単にお金は貸しませんよ!!!





written by カズ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1EUR(ユーロ)≒110円


【ベオグラード安宿情報】

宿名 :Hostel Central Sutation(セントラル・ステーション)

部屋 :ドミトリー(8人部屋・トイレ・シャワー共同)

価格 :10EUR/人

アクセス:中央駅から徒歩3分。バスターミナルは中央駅のスグ隣。

アドレス:Karadjordjeva 87, Belgrade, Serbia

設備 :WIFIフリー。キッチン有り。(小さいしシンクが無い!)

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


一言、二言話しただけで、金貸してだなんて!
そんなの貸すわけないじゃんね~。

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/22(日) 21:01:01|
  2. セルビア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。