RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アテネ→メテオラ→ティラナからのモンテネグロ入国!

リアルタイムでは現在クロアチア!!

またもや物価の高い国に入ってきたので自炊生活始めました。



今回のブログは、移動情報中心なので興味のない人はつまらないかもしれないけど。。。
でも、普段バックパッカーがどんな情報がほしいのかがわかって逆に面白いかな?!


今までプチ旅情報は記事の最後に載せてきたけど、今回なんでブログで情報を伝えようかと思ったかって言うと、ここの移動はガイドブックにもほとんど載ってなかったし、検索してもちょっと曖昧だったから。


けっこうこのルートで旅する人多いと思うんだけどなぁ、と思って紹介する事にしました!!!




まずアテネからメテオラ。

メテオラに行くには、メテオラから一番近い町「カランバカ」にバスか電車で行きます。

ウチらは電車で行くことにしました。
(バスのほうが料金が高いらしいから)

出発時間を知りたかったから前日に駅へ。


チケット売り場に行ったら、「当日券以外はここの売り場じゃないよ」って言われたのでカフェの左側の予約カウンターへ。


そこで出発時間と値段を聞いたら、


「チケットを発券しないと値段分からない」って。




そんなことあるかい!!!!!
(ーー゛)



でもまぁどっちにしろチケット買いに来たわけだしと思って発券してもらったら、

18,3ユーロ。。。。


ガイドブックに載ってた料金よりも8ユーロも高くなってるし。


そしてアテネ出発は朝8:27。

次の日、電車に乗ったら指定席だった。

もしかしたら、前日に買ったり指定席だったから高かったのかも。
当日チケット買っても問題ないくらいガラガラだったよ。



アルバニア移動6
アテネのラリッサ駅。




アルバニア移動1
寝台列車みたい☆



アルバニア移動2
6人席のボックス。なかなか快適♪



そして時間通り出発!

カランバカまでは約4時間半。

でも実際到着したのは午後1:20。


ウチらはカランバカに1泊する予定だったのでここから宿探し。

カランバカは小さい町だけどメテオラ行きの観光客がたくさん来ているのでレストランの値段は高め。

ギロピタなどのファストフードは駅を出てメインストリートまで行き、右に歩いていけば3軒くらいあります。


そして次の日。

カランバカからメテオラ行きのバスは現在2便。


午前9:00と午後1:00。
(料金:1.6ユーロ)

平日も休日もこの2便しかないみたい。


ちなみにメテオラからカランバカ行きのバスは、

午前9:00と午後12:30


メテオラから歩いてカランバカに帰ることも可能。
インフォメーションセンターなどで地図をもらったほうが良いよ。

ただ、ギリシャのツーリストインフォは無愛想だし聞いても、


「分からない。知らない。あっちで聞いて」ってことが多かった!!!


だからホテルの人に情報を聞くのが一番かも。




そしてメテオラ(カランバカ)からアルバニアの首都ティラナ行き

これは2つ方法があって、


・カランバカからバスでトリカラへ(2.3ユーロ)。そこでティラナ行きのバスに乗る。

・カランバカからバスでイオアニナへ(20ユーロ!)。そこでティラナ行き(もしかしたら国境までかも)のバスに乗る。


ウチらはトリカラへ行ってからティラナ行きのバスに乗る事に。


カランバカ-トリカラ間は1時間に1本、所要時間約45分くらい。


そして終点のトリカラバスターミナル下車。

そこでティラナ行きのバスチケット購入。(27ユーロ)
チケットは当日で問題ナシ!1人で2席使えるくらい人が乗ってません♪


バスの出発時間は午後9:00。
ただし、アテネから来るバスなので多少遅れます。

そしてバスターミナルにはカフェしかない!そして周辺は何もない!!

なのでカランバカで食料を購入したり食事してから、午後7時台のバスでトリカラに来るのがいいかも。
ちなみにバスターミナルのトイレは無料☆


そしてティラナ行きのバスに乗車!!
ドライバーも乗客もほぼアルバニア人。ドライバーは英語話せなかった。。。
乗客の中に英語分かる人がいると思うので何かあったらその人に聞きましょう。


乗車して約1時間半後にトイレ休憩。

レストランとミニマートが併設してるのでここでご飯を食べてもOK。

ウチらの時はドライバーに「休憩は10分」って言われたからミニマートで食料買ったけど、実際40分くらい休憩してたからご飯だべられたよ~。


そして午前1:00頃国境到着!


ただ、ギリシャ出国もアルバニア入国も係の人にパスポートを預ければ勝手に手続してくれるので楽チン☆
(アルバニア入国時はスタンプ押されません)


そして午前7:00(アルバニア時間午前6:00)ティラナ到着。
ティラナではバスターミナルじゃなくてバス会社の事務所前で降ろされる。




ウチらはアルバニアに滞在しないでモンテネグロを目指す!


ただ、ティラナからモンテネグロ行きのバスが無いのでまずは「シュコダル」行きのバスを探さないと。。。


と思ったら、運転手のほうから「シュコダル?」って声を掛けてきた!!!


多分、このバスの到着時間に合わせて待機してたんだと思う。



アルバニア移動3
シュコダル行きはバン。


アルバニア移動4

バス会社の事務所前。何社か隣同士でありました。




ティラナ→シュコダル行きの料金は4ユーロもしくは500レク(アルバニアの通貨)。

満席になり次第出発!!


約70~80kmくらいの距離なんだけどかなりのスピードでとばす!!
その結果、1時間半でシュコダル到着。

ドライバーに「モンテネグロ行きたい」って伝えておくと、「ホテル ロザファに行け」って言われます。
もちろんその近くで降ろしてくれる。



アルバニア移動5
ホテルロザファ

そしてこのホテルの前がロータリーになってて、バスとかバンが停まってる。


アルバニア移動8
ロータリー


そこにいる男の人に「モンテネグロ!」って言うと、バスを教えてくれるよ。


そしてそのバスがコレ。


アルバニア移動7
シュコダルからモンテネグロの町ウルツィニ行き。

午前9:00出発で5ユーロ。

ちなみに、バスなどはユーロで支払えるけど食べ物を買うときはレクじゃないとダメっぽい。



そしてウルツィニ行きのバスに乗って今日2度目の国境越え!!

アルバニア移動9


ここでもバスのドライバーがパスポート回収して手続してくれた。

アルバニア移動10



この後モンテネグロの入国審査なかったからここで出入国どっちもやったっぽい。


そして午前10:30、ウルツィニ到着!!!

アルバニア移動12


(逆にウルツィニ→シュコダルは午後12:30発で往復共に1日1本)


ココのバスターミナルからはモンテネグロの主要都市とかクロアチアの沿岸部の町までバスが結構出てるのでここまで来ちゃえばあとは自分の行きたい町までは楽チンです。

そしてモンテネグロはユーロが使えるのでここでウチらはブランチ。


アルバニア移動13


車窓から撮ったので見づらいけど、この「PREGO」というレストランはオススメ!!
バスターミナルを出て50mほどでスーパーがあり、そのまま進むと中央分離帯のある道路へ。
そこから前方右側にあるよ。

カプチーノ1ユーロだし、ピザのホール(大)がなんと4ユーロ!!!
安いしキレイだしwifiフリーだしGOODです!


おなかが満たされたウチらは今日の最終目的地、コトルという町に向かいます!


ウルツィニからコトルまでは、

午後12:00にバル行き(2.5ユーロ)に乗り、

アルバニア移動16


アルバニア移動17



午後12:50のコトル行き(5.5ユーロ)に乗れば、午後2:30にコトルに到着します!!!


そんでもって、もしコトルからクロアチアのドブロヴニクに行きたいっていう人は午後2:45発のバスがあるよ~!!!



今回は乗り継ぎ時間がかなりベストタイムだったのが良かった☆

宿も決めてなかったから、このくらいの時間に町に到着できるのはイイよね~
(*^^)v


そして本当に急ぎの人はアテネからメテオラ観光してその日のうちにティラナ行きに乗ることも可能!!


それでは皆さんよい旅を~♪


written by さや



節約旅行してる人は常に次の町までの移動手段を調べてるからね。
でもスケジュールとか料金とかホントすぐ変わっちゃうから、やっぱり現地の人に聞くのが一番安心です。


↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/19(土) 07:02:03|
  2. アルバニア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。