RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カオダイ教とクチトンネルのツアー参加

今日は、絶大なる信頼をおいている、

シンツーリスト(旧称:シンンカフェ)のツアーに参加です。

ホーチミン1日観光など、多数のツアーがでている中から僕らが選んだのは
”カオダイ教とクチトンネル”のツアー。

まず、”クチトンネル”は超メジャーな場所で行く人も大勢!

が、しかし”カオダイ教”・・・

こっちが、ど~も怪しい(+o+)

さやの希望で、このツアーに参加したわけ。。。


補足しておくと、クチトンネルツアーはカオダイ教とくっつけなくても、
たくさんツアーがでています。


さて、朝8時オフィスの前にはかなりの数の観光客。

時間が経つににつれ、人が減り・・・

僕らの選んだツアーに参加する人数は!?



・・・6人(アメリカから2名、香港から2名)

中型バン


他のツアーは大型バスで出発してったのに(^_^;)


逆に、ガイドさんの声が聞こえる!って事で

ポジティブに!!


で、車内でのガイドさんの説明は、

ホーチミンについて、
 ・人口:約1000万人
 ・バイクの台数:約600万台
 ・子供手当制度が廃止されたため、1家族2人を推奨してる
 ・ホンダのバイクが有名すぎて、ホンダって言えばオートバイの事なんだそう。
 ・車はトヨタが有名。でも税金が高くて買えない


なるほど~(゜o゜)

なにげ、勉強になりました!!




約3時間、カオダイ教の本部に到着!

カオダイ教1

なんか、あやしいな・・・



12時からお祈りが始まるようで早速、建物の中へ。


ぅお~~

なんか、スゴイ!

何が?と聞かれれば、答えは

何かがスゴイ!!


このカオダイ教のシンボルは

”神様の左目”

カオダイ教2
左目は右目より心臓に近いから優れているとの事。







っん!?






なんか・・・








眉毛太っ!!!

カオダイ教・目



カオダイ教5


そして、僕らが居るこの建物は

神様のデザインだそう。。。
誰がお告げを聞いたのか???

カオダイ教3



そしてそして、このカオダイ教、
世界の宗教を統一し人類を救済するため色々な宗教を仰いでいるんです!!!

いわゆる、混合宗教。

その中でも、仏教・儒教・道教が、3本柱になってるようです。


カオダイ教4
ブッダ・孔子・老子・キリストが並んでる壁
こんなの他で見られないよ


ね、スゲーっしょ!!!


カオダイ教7
こな絵も飾ってある

このコラボが、

カオダイ教!!!

12時になると、信者によるお祈りが始まり、
カオダイ教8



カオダイ教6
たぶん、この方々は入信したてだと思う。
なぜなら、服が普段着(白のアオザイじゃない)だから。。。

勝手な想像です。


ってな感じで、
不思議な体験をしてきました^^




続いて、午後はクチトンネルへ。

昨日のベトナム戦争博物館に続いて、
ベトナム戦争の負の遺産です。

このトンネルは、アメリカ軍から逃れるため、
解放戦線(北ベトナム軍)によって掘られたもので、
総距離200キロ、1万人近くの人が生活をしていたトンネルです。


トンネル入り口
クチトンネル3
とても狭くて、暗いです。


米軍用トラップ
クチトンネル2
クチトンネル1
踏むと足場が回転し、穴の中には無数の尖った杭


トンネル内部
クチトンネル5
中腰で歩ける高さだけど、明かりがないと真っ暗
勝手に入ったら、1分で迷うと思う。


米軍が置いて行った戦車
クチトンネル4
実際の物だそうです。


現在は観光地として、公開されていますが、
40年近く前まで本当に使用されていた場所。

前日の戦争博物館で見た、生々しい写真と
このクチトンネルを重ね合わせると、悲しい気持ちになる。

生きる為に犯した戦争や虐殺が正当化されてしまう現実・・・


ベトナム戦争。
歴史の勉強で、名前だけは知ってる程度。
正直、他の国のことだし生まれる前の事実だから、あまり興味もなかったし、
日本で見る写真は表面だけの、触り程度だからあまり伝わってこない。

中国の南京大虐殺記念館もそうだけど、
現地で、当時の写真を見たり、その現場に行く事で、
戦争の怖さをより痛感します。



writtn by カズ




スポンサーサイト
  1. 2011/07/05(火) 23:11:36|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バイクで市内を突っ走る!

ホーチミン!


ここは歩いて観光するにはちょっと広いので、またまたチャリを借りようと思ってたら、
チャリのレンタルは今はないよ!!とのこと(レンタルバイク屋のおっちゃん談)


ということで、、、、




サイゴン・バイクレンタル




バイク借りちゃいました!



オートマバイクなら1日7USドル。
マニュアルなら5ドル。



バイクの免許持ってるし、もちろん安いマニュアルをレンタル。

ただし、1台しかレンタルしないのでカズが運転。


ガソリン、ブレーキなどなどをチェックしてOK


それではしゅっぱーつ!



まず始めに行ったのは



ベトナム戦争証跡博物館



ここにはベトナム戦争でアメリカ軍が行った虐殺や破壊行為の写真、枯葉剤の影響による奇形児たちの写真などが展示されている。



でもここで一番目を引いたのは、アメリカ軍が使った銃や戦車や爆弾など。



サイゴン・ミサイル






写真も悲惨さがすごく伝わってきた。

下は爆弾が投下された後の水田。




サイゴン・水田




たくさんのクレーターが爆発の凄さを物語ってる。





そして、爆弾を落とされた町の当時と現在の写真



サイゴン・当時



サイゴン・現在




この場所で悲惨な出来事が繰り返されていたとは考えられないくらいきれいな町並みになってる。




こんな残忍な行為がつい40年前まで行われていたなんて信じられない。
そして当時の枯葉剤によって今でも奇形児が生まれてきていることも知らなかった。

日本で有名なベトちゃんドクちゃんもお母さんが枯葉剤に汚染されていた影響だったのか。



中国の南京大虐殺記念館もそうだったけど、この事実を知ることで
二度と戦争の無い世界にしていきたいと心からそう思った。




・・・・と神妙な面持ちで博物館を去ろうとしたら




!!!!!!!!!!





アクシデント発生!!!






バイクの鍵を差し込むところがナーイ!





というのも鍵を差し込む部分は盗難防止のためか、つまみを上げると差込口がふさがれる構造になっていて、
カズがつまみを上げてふさいだらしく、いざ開けようとしたら(下げる)アカナーイ。。。




周りの人たちが助けてくれたんだけど、それでもあかなーい!!


サイゴン・バイク四苦八苦


そしたらオッチャンが鉄パイプを持ってきてつまみを思いっきりガンガンたたいて下げようとしたら・・





ぱきーん







・・・・・・・





オーマイゴッド









つまみはずれる。。。







もうこれはだめだorz







と思ったら、おっちゃん親子がどっかに電話しながらドライバーでカウルをはずし
コネクタを一か所はずしてキックでエンジンをON!






!!!!!ありゃ!エンジンかかった!!!!






そしてカウルを元に戻して笑顔で去って行った。




ウチラはとりあえずレンタルバイク屋に戻って事情を説明。
(ただし、カズがしめちゃったことはナイショ☆)


直すのに時間がかかるらしかったからその間にウチラはランチ♪



戻ってきたら直ってた。




なのでもう一度しゅっぱーつ!




お次は


中央郵便局


サイゴン・中央郵便局




コロニアル調の素敵な建物。
奥にはやっぱりホーチミンさん。




そして、サイゴン大教会



サイゴン・サイゴン大教会



赤レンガ造りの教会を見るのは初めてカモ





その後は



統一会堂(旧大統領官邸)



サイゴン・統一会堂





カズが何かを訴える



サイゴン・カズの演説





そしてとあるドア




サイゴン・タモさん




なんかお昼にテレビにでてるあの人に似てない?







そんなこんなで途中道に迷ったり、一方通行を逆走したり、バイクの流れに流されてたら曲がりたいところで曲がれなかったりしたけど、無事観光できましたとさ。





-今日の一枚-


駐輪場にバイクをおいて歩いてたら発見!
自転車が見えないくらいカゴが。。。
どっちが前かわかんないし。



サイゴン・カゴ自転車






written by さや







  1. 2011/07/04(月) 16:33:28|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本電機メーカー強し

ベトナム滞在、最後の都市。

ホーチミン!!
地元では旧称”サイゴン”のほうが通りがイイ。

この町は南北ベトナム統一後、重要な都市とし発展を続け、
数多くの大企業が進出し、ベトナムの経済中心地となっています。


ニャチャンからの移動は、以前のローカルバス移動での最悪の経験以降、
シンカフェ(シンツーリスト)という超大手の旅行会社にバスに頼りっきりの僕ら。

サイゴン・シンカフェ


まぁ~、何も起きない。。。

快適で、ブログに書きようが無い(^_^;)

何が悪い?安全第一!!






さてさて、オーチミン初日は恒例の町ブラブラ。。。


相変わらずだけど、バイクだらけ。

サイゴン・バイク1



そんな中、今までのベトナムとはちょっと違った景色が見える。

それは、

ジャパニーズ メーカーの強さ!!!


????




ちょっと、意味分からんね(>_<)










コレです!


サイゴン看板1
サイゴン看板2
サイゴン看板3


でかでかと日本の電機(製造)メーカーの看板が、
各社これでもかっってぐらい主張している。

上の写真は、ある広場から撮ってるんだけど、
この看板周辺を歩いてると、どーゆうわけか、

「オレ、日本人!!日本製ってスゲーべ!!」

って、思いながら誇らしくなる!!

  <(`^´)>

オレ、看板の企業、全く関係無いッスけど。。。

でも、いいんだ!!!

だって、”日本”っていう繋がりがあるから!!!


それにしても、日本企業は強いし、名前が通るよ。

走ってるバイクの8割はホンダだしね!!!

サイゴン・バイク2
見づらいけどドッチもホンダ車

  <(`^´)>




”MAIDE IN JAPAN”

をここまで発展させた、日本人の努力には
感謝しないとね!




今日の1枚
サイゴン・看板4
デパートの入口に大きく飾られてました。

カムオン(Thank you) Vietnum!!




written by カズ




  1. 2011/07/03(日) 20:08:03|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ビーチに行かずに・・・♪

今日の予定は、昨日借りたチャリンコでニャチャンの観光名所めぐり!


まずは・・・・


ニャチャン大聖堂

ニャチャン・大聖堂



石造りのちょっと丘の上にある素敵な大聖堂

中もステンドグラスがキレイ


ニャチャン・ステンドグラス




平日の昼間だったから人は少なかったけど、



ウエディングフォトの撮影をしてました!


ニャチャン・ドレス



やっぱりどこの国でもこういう撮影ってするんだねぇ~。
中国でもいたる所で撮影してたっす。



そしてお次は



隆山寺


ニャチャン・隆山寺



今度は仏教


ちょうどお経の時間らしく僧侶がぞくぞくとお堂に入っていきます。
とっても厳粛な雰囲気

ニャチャン・僧侶




またまたチャリに乗って移動~



今度はポー・ナガル塔


ニャチャン・ポーナガル



世界遺産のミーソン聖域とつながりのあるチャンパ寺院の遺跡
なのでヒンドゥー教色のお寺



チャリで10分圏内にいろんな宗教の建物があるのも見ごたえあり!




そして今日のメインイベントは・・・・


ホットスプリングセンター



ビーチリゾートなのに温泉に行きま~す。




ただ、道がちょっとあいまいで・・・


と思ってたら、バイクに乗ってる通りすがりのおじちゃんに


「あっちだよ」と言わんばかりに方向を指さしてた。






????ウチラが行きたい場所知ってるの?




昨日も郵便局行く時に、ベンチに座ってるおっちゃんが、


「ポストオフィス。」って言いながら指で場所指してたけど、





何も言ってないのになんで行きたい場所が分かるんかね




でもまぁ、地図見てもそっちの方向らしいから行ってみっぺ。




ニャチャン・迷い道



本当にこっちなのかなぁ~。




と進むこと10分




あったぞい!



ニャチャン・ホットスプリングセンター





ここは温泉も有名だけど、それよりも有名なのが







泥風呂






早速お金払って、水着に着替えて(さやは朝から装着済み)泥風呂へ!!




でもその前にシャワーを浴びて汗を流す。





なんかあったかくて





しょっぱい・・・・





これはミネラル成分配合ですか?






そして



泥へIN!



ニャチャン・カズ泥




ぬるくてニュルニュル(?)してる




髪の毛も泥パック


ニャチャン・さや泥





入ること20分


なんだかお肌がスベスベになってきたぁ~♪




そして水圧シャワーへ



ニャチャン・水圧シャワー



イタタタタタ






そのあとは温泉に浸かりマス


ニャチャン・温泉
あ、ちょっと髪の毛が・・・



湯加減はだいたい35℃くらいかな?ちょうど良いのぉ





そして最後はプールっす!


ニャチャン・プール



冷たい水でお肌を引き締めて終了!





と思ったら、





一番あったかい!!!!






ウチラの気持ちに反してあったかいので10秒で終了。


子供たちははしゃいでたよ~
ニャチャン・プール2




滝もあったので、「これはまさかねぇ~」と思ってINしたが、






やっぱりあったけ~よ~。


しかもしょっぱいし。




なので、5秒で終了~。





他の人たちは修行してるみたいに我慢して滝に打たれてた。


ニャチャン・滝修行





だけど、泥の効果とミネラル成分のおかげで





お肌ツベツベ




これで日焼けしたお肌もちょっとは癒されたでしょう。






ただ、帰りもチャリンコだい!



ニャチャン・帰り道







結局、汗びっちょり・・・





ホテル戻ってシャワーへ直行。



そしてチャリのサドルが合わなくておケツがいたいよ~。。。



結局癒されたのかいな?




-今日の一枚-

男の子がカズに近寄ってきて、カズの飲みかけのペプシをねだってきた。
じゃあ、ペプシをあげる代わりにとパシャリ



ニャチャン・ペプシボーイ






written by さや




  1. 2011/07/01(金) 19:41:16|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海だ!ビーチだ!!

ベトナムに入って以来、
ず~っと暑い日が続いています。。。

水を見ると、

「あ~、あの噴水に飛び込みたい・・」

「あ~、あの川に落ちたい・・・」

「誰か、水かけてくれないかなぁ。。。」

「海入りて~」


なんて、ブツブツぼやいてきました。


が、とうとう念願かないます!!
海のリゾート地、”ニャチャン”へ来ました!!!


ベトナムって、海にのイメージ無いけど、
そこは南国!!

ちゃんと有ります!!!

ニャチャンビーチ1

ニャチャンビーチ2


素晴らしい^^

海もきれいで、透明!!
すぐ目の前で、ちっちゃい魚が泳いでる!


周りには金髪の欧米人が日焼けしてたり、
本読んでまったりしてたり^^

ニャチャンビーチ4




アレッ!?

地元民が見当たらない・・・



っと、居た!!!

ニャチャンビーチ3


日陰で、腹だして休憩中。

その横を歩いてるのは、完全防備の売り子さん。

超有名メーカーサングラス(レイ○ン)が、

1個買うと・・・
なんともう1個ゲット!!!

なんて、太っ腹なんだぃ

それにそても、暑くないのかね???
(こんな格好の人がたくさん居るのよ・・・)


太陽が出てくると暑くてビーチに居られないから、
午前中には退散です



午後、チャリ借りました^^

いつも歩きだから楽チン♪

海沿いを颯爽と走り、
途中売り子さんからビーチサンダルを買う事に。


アディダス柄(偽モン)の良さげなの見っけ。

80000ドン(約320円)

サイズが合わず帰ろうとしたら、

売り子さん「60000ドン!!(約240円)」

いや、、、値段じゃなくて、サイズが無いのよね・・・


そしたら、大きいサイズ持ってくるから、
1時間後に来て!!だって。


そこまでするならと、
1時間後、持ってきてくれたビーサン購入^^


ニャチャンビーチ6



欲しい物買ったし、良かった☆



って、お~~~い、気づかなかった・・・

”adidas”






じゃなくて、








ニャチャンビーチ7

”adida”だった事に・・・

偽物でも、せめてロゴは”adidas”でほしかったなぁ





ニャチャンさやダウン


さやはダウンで休息中です。。。



witten by カズ





  1. 2011/06/30(木) 20:40:41|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。