RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モロッコ人は本当にウザいの??


現在、おフランスのパリ観光中!

見どころ多すぎて、時間が足りないです。。。

お金もね・・・


なので、日記が遅れています。

更新頻度が下がっていますが、出来るだけアップしていきますのでよろしくお願いします。






人生最高気温を体験したメルズーガをさっさと後にして、次に向かうはモロッコ最終都市。


フェズ


夜行バスに乗って早朝5時に到着。


バスから降りると、



「寒っ!」




シャツ1枚羽織っていても、寒いからね。


メルズーガからの温度差に、

風邪ひくわ!

(日中はさすがに暑いけどね。)








そんなフェズ、

この都市のモロッコ人は特に特にウザいとか・・・

そんな話をいろ~んな旅人から聞いていて、ちょっと面倒だなと。。。



しかも、世界一複雑な迷路の町で、一歩路地に足を踏み入れるとほぼ間違いなく迷うらしい。




ウザいし迷路だし・・・







とりあえず、自分で行って確かめようじゃないか!

ってことでフェズ散策開始♪







宿からメディナ(旧市街)へ向かう途中にあった庭園は

フェズ・6

なんか、モロッコっぽくないよね。


整備された庭園で、木陰もあり日中の日差しを避けるには最適。

これから挑戦するメディナの迷路に入る前に、ちょっと心を落ち着かせてみる。

っていうか、ウザいと言われるモロッコ人に対し、

身構える!笑









フェズ・7

この門がメディナへと誘う、

ブー・ジュルード門。

写真じゃ見ずらいけど、青と緑のタイルに彩られてとても鮮やか!

モロッコって、タイルを使った模様や幾何学模様が至るところにあって、とってもカラフル。

フェズ・1


フェズ・2


フェズ・3


フェズ・4


フェズ・5











いざ、ブー・ジュルード門をくぐりメディナ突入!






「ビンボー!!!」





!!!!!


メディナに入って1分ってとこでしょうか。


2人のアジア人観光客を見て、挨拶とばかりに

「ビンボー!」って。。。




マジ、早すぎてビックリするわ!

まず、日本人か確認しようよ。

ってか、商売しようよ。

お土産を買わなかったとかならまだしも、、、

心の準備が出来てなかったし、イラッってする暇もなかったわ!






これは、メディナ手強いなぁ。

って思ったんだけど、

この後は、あまり面倒な客引きには会わなかったかな。







メディナの中のメインの通りは混雑してて、幅も広め。

フェズ・10





雰囲気のある扉。

フェズ・9


フェズ・21

気持ちよさそうに寝てるね。











メインから1本横に入ると、、、

フェズ・8

路地は細くなり、、、

フェズ・15

















大人1人分の幅しかない路地もあり、、、

フェズ・16

そんな路地の壁に吸い込まれるように、住人が入っていく。




さすがに、細すぎる路地は入れなかったけど、

本当に迷うのか確認するため、ちょっとメインから外れてみることに。







すると、、、どうでしょう。






あえなく迷子です。笑



速攻でした!






細い路地の両側に建つ建物は背が高く、周りの景色や視界を遮り、方向感覚の一切が失われる。。。

まるで、子供のころに行った巨大迷路みたい。









結局、地元のモロッコ人に助けてもらったよ。

聞けば親切に教えてくれるし、

あれっ?ウザくない!?







フェズ・14

迷いながら、向かった丘の上から見たフェズの町。



もちろん、戻る時も当然のように迷った!












気を取り直して、

メインの通りに戻ったあとは、大学としても登録されているという、

カラウィン・モスクへ。

フェズ・17

メディナの中にあるから、外観はほぼ見えません!笑

ごちゃごちゃしてるからね。





ここの入口の門の模様がまた素敵!

フェズ・18

ほんと細かくて、色鮮やか!


大雑把のように見えて、実は作業が細かいのかな。モロッコ人!


って失礼!









一通り、散策したあとは、



お土産屋さんで、陶器を買って

フェズ・11


フェズ・12

フェズブルーっていわれるフェズ独自の独特な青色





フェズ・13

ベルベルカラーっていう、ベルベル人のカラフルな色彩と模様



あっ、買ったのはもっとちっちゃいやつだけどね。











途中、こんな色鮮やかな、スカーフが並べてあったり、

フェズ・19


見てたら、

「ビンボープライス!!」って。




「お金は持ってる!使わないだけ!」って応戦!笑






中には、自分の事指さして、

「ビンボー!サムライ!!」って。笑



もう、笑ってあげるしかないよね。








そんな感じで、客引きは思っていたよりも普通で、

恐れていたフェズのウザいモロッコ人っていうのはあまり会わなかったかな。


感じ方は人それぞれだしね。

もしかしたら僕らの戦闘力が上がったのかもしれないね!











けっこう、長く滞在したモロッコ。

人生最高温度や、人生最高の星空、初ラクダ乗りと、色々と貴重な体験が出来たし、

ヨーロッパからの入国ってこともあって、物価の安さにも助けられ、かなり楽しめました!


シュクラン!モロッコ!!

フェズ・20








さっ!またヨーロッパだーーーーー!!!




written by カズ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1DH(モロッコディルハム)≒10円

【フェズ安宿情報】

宿名 :HOTE CENTRAL(オテル・セントラル)

部屋 :ダブル(トイレ・シャワー共同)

価格 :180DH/部屋

アクセス:新市街。ムハンマド5世広場から徒歩3分。歩き方記載。

設備 :WIFIフリー。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


いつもありがとうございます!

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/18(月) 23:32:56|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂漠で雨乞いの儀式に参加してた。

今日、市場で軽石を買いました、さやです。



モロッコに来た理由、それはもちろん



ラクダに乗って砂漠ツアーに参加するっ!





そしてそれが現実となる時がやって来ました☆




通常のツアーは午後4時からなんだけど、今回は午後6時出発。





なんせハンパなく暑いからね。
(@_@;)




少しでも暑くない時間帯に出発!



まず、人生初のラクダ乗り~♪





サハラ砂漠1
ちょっとへっぴり腰。。





見晴らしが良いのぉ~!



サハラ砂漠2





そしてついにサハラ砂漠に突入!!



サハラ砂漠5






サハラ砂漠9




ここから約2時間かけて今日の宿へ向かいますっ!



砂漠に来て思ったのが、意外と草が生えてるってこと。

一面の砂を想像してたけどけっこう草が生えてるんだね。

でもそれは砂漠の入口だからかな?



サハラ砂漠34




ラクダの乗り心地はというと、
カックンカックン歩くのでお尻が浮く。
足置きが無いから踏ん張れないので太腿に力を入れる。


けど、あまり力入れすぎると筋肉痛になったり、お尻が痛くなるからたまに揺れに身を任せてたら、




ちょっとラクダ酔い!!!
(-_-;)




ラクダで酔った人なんて聞いたことないっ!って自分にツッコんでみたりしながらなんとか体勢を変えてちょうどいいポジションを模索。。。



地面の固い所よりも砂漠の方がカックンカックンの衝撃が少ないから、ラクダはやっぱり砂漠向きなんだなぁ、と実感。




途中にある細くてちょっと急な登りでは、ラクダ引きの人たちがラクダの為の道を作ってた



サハラ砂漠23




途中でデザートフィッシュ(砂漠の魚)を呼ばれる生き物を発見!



サハラ砂漠31




トカゲェ~!!



触ってみたけど、皮膚はツルッツル!
余分な水も逃がしませんっ!って感じだった。




だんだん日も沈み始めて・・・



サハラ砂漠10





サハラ砂漠12





サハラ砂漠14






ラクダの影も伸びてきた。


サハラ砂漠3






サハラ砂漠4






サハラ砂漠6


足長すぎ!!!






っと、ここでラクダ引きのお兄ちゃんがっ!!!





サハラ砂漠7





ケータイで電話中!




砂漠の中でも通じるんだね。

もはや砂漠で迷うこともないのか。。。


あ、でも自分の居場所を相手にどう伝えればいいんだろう?

ってことはやっぱり迷ったら大変だよね。笑



そうこうしてるうちにラクダの停留所に到着!!!




サハラ砂漠11
今日はここまで。






ここからは歩いて本日の寝床に向かうんだけど、その前に夕日を見に砂丘のてっぺんに行って来いとの事。




サハラ砂漠13
かなり四苦八苦。




この砂丘はこの辺りではかなり高いほうで頂上に登るころにはもう日が沈ん出るだろうと思い、頂上まで行くのを断念。。。


なので、他の人より先に本日の宿へ。



ジャーン!




サハラ砂漠24





周囲を砂丘に囲まれた窪地の様な場所。
ここだけ木々が生えてて、なんと水も汲める!!!
しかもすごい涼しい★


砂漠に生えてた草はこんなの。


サハラ砂漠29






スタッフの人が夕食の準備をしていたのでそのお手伝い。



サハラ砂漠26




今日の夕食は、もちろんタジン!!!
タジンの作り方も教えてもらった!

日本に帰ったらタジン鍋買って作ってみよ~☆



そして本日の寝床。



ジャーン!








サハラ砂漠27




屋根なし壁なしのベッドのみ!!!!





キャンプとか行ってテントで寝たことはあるけど、

仕切りの全くないまさに空の下で寝るのなんて人生初かも!!


日が沈んだらだんだん涼しくなってかなり快適☆
メルズーガの町中より格段にイイッ!!!


そして、夕食にスープとタジンをいただいてたら、ミュージックタ~イム!



サハラ砂漠28




ラクダ引きのお兄ちゃん二人がたいこを持ち出して、唄を歌いだす。

それに合わせてみんなが手拍子だったり、食器を叩いたり。

そのうちみんな立ち上がって踊りだす。


そしてついには全員で机の周りをまわりだす!!!


途中で我に返って、「ワタシなにやってんだろ。。。」って正気になるも、みんな一生懸命周ってるから終わらせられず。。。



ってか、あそこで回ってた全員が、「いつ終わるんだろう?」って思ってたはず!!


傍から見たら絶対に異様な光景だっただろうなぁ~。
(-_-;)



ま、見てる人なんていないけどね。


終わった後、スタッフの一人が「これで明日は雨が降るね」って。







雨乞いだったんかいっ!!!




ホント、これで雨降ったらウレシイけど。笑




そしてふと見上げた夜空にビックリ!!!!!




うわぁ~☆★☆









サハラ砂漠15






数えきれないほどの星!!!

そして日本じゃなかなか見られない天の川!!



「砂丘の上に行ってみよう。そっちの方が星に近いから」




サハラ砂漠16






砂の上に仰向けになって星を鑑賞。



何て贅沢♪





あまりにも星が多すぎてどこに星座があるのかわからない。



そして、音は一切ない。



人間の5つの感覚のうち、星を見る視覚と砂を感じる触覚にだけ神経が集中する。




そのうち、気持ち良さから目が閉じられ砂の柔らかさに体中が吸い込まれるような感覚に陥る。


自分が本当にリラックスしているのが分かる。



ただ自然に身を任せているだけでこんなに落ち着くなんて。


森は人を「癒し」、海は人を「浄化」するっていうけど、



夜の砂漠は人に「安らぎ」を与えてくれる。


自然のパワーって本当に凄いな。


ありがとう、地球。



自分の心も体もリラックスしたところで、寝床に戻る。


ウチらが砂丘に登ってる間にベッドにシーツと毛布を用意してくれてた。


スタッフの一人が、




「ここは5つ星でも、1つ星のホテルでもない。


無数の星のつくホテルだよ!」








なーんておしゃれなことを言ってたけど、これホント!

だってベッドの中から上を見上げると満天の星だもん☆


寝るのがもったいないけど、明日も朝早いので就寝~zzz





そして朝5時45分。起床!ちょっと寒い。。。


昨日は暑すぎて全く眠れなかったけど、今日は疲れとリラックスで爆睡できた!!!

ホントはもうちょっと眠ってたかったんだけど、朝日を見る為に渋々ベッドを出る。


砂漠の朝は寒い。。。
靴下持って来ればよかったなぁ~。




朝日を待ってる間も、寒いし眠いし。。。
(ーー;)




だけど、朝日が昇り始めて



サハラ砂漠17




日差しが当たりはじめたら




サハラ砂漠18





暑い。。。。




日差し当たった瞬間から暑さを感じた。。。
(@_@;)




暑くなる前に町に帰るってことで、まずは朝ごはん!!


サハラ砂漠30




そしてラクダたちの待つ停留所へ!


ラクダ食事中☆

サハラ砂漠19




サハラ砂漠20





サハラ砂漠21
民族衣装とラクダと砂漠が画になるねぇ。



サハラ砂漠22




さてそれでは町に向けてしゅっぱーつ!


帰りはショートカットして1時間半くらい。


そしてついに町が見えてきた!


サハラ砂漠32




モロッコのメインイベントはホント楽しかったぁ☆


もちろん雨は降らなかったけど(笑)。


そして最初の予定ではメルズーガの町にもう一泊するつもりだったんだけど、



この暑さ、もう耐えられませんっ!!!




ってなことで、今夜の夜行で次の町に行くことにしました。


それがこの「旅人が逃げ出す町」の理由。


暑くてホント居られない。。。
(@_@;)



ホテルのスタッフも、


「6,7月は来ちゃダメだよ~。今度は冬においで~♪」って。。。



でも、夜の砂漠のあの心地良さはこの時期だからだろうなぁ~。
冬だったらもっと寒いってことだもんね。



サハラ砂漠33



みんなほんとにありがとう!




サハラ砂漠8





written by さや


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1MAD(モロッコディルハム)≒10円


【砂漠ツアー情報】

価格 :350MAD/人

ツアーによって値段は違います。

私達は宿泊したホテル(Auberge Camping l'Oasis)でやっているツアーに参加。

朝・夕食付き。食事の時の水もフリー。
でも各自飲み物を持参したほうが良い。

トイレットペーパー要持参。

夜~朝は冷えるので対策を!!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



ボンジュール!!(こんにちは byフランス語)


いつもブログを読んでくれてメルシー!(ありがとう)

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/15(金) 19:42:12|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

人生最〇メルズーガ!!!

涼しかったトドラ峡谷を後にして、目指すはメルズーガという町。



前回のブログの最後に「旅人が逃げ出す町」って書いたけど、その理由は後ほど☆




メルズーガにバスで到着したのが午後9時過ぎ。
今回はホテルを予約しておいたので、ホテルのスタッフであるアリさんがバス停まで迎えに来てくれた。


バスを降りて最初に発した言葉・・・




「あ、暑い。。。(@_@;)」





モロッコのバスは冷房が効いていて快適☆
だから昼間走ってても暑さなんか感じない!

午後9時といえば、もう日も沈んでるしだんだん風が涼しくなる時間だけど・・・




とりあえずアリさんに出迎えられホテルへ。

到着早々、部屋に案内されるよりも先に、


「お腹すいてるでしょ?」


って言われて、すぐに夕食を用意してくれた!!!!!



なんて親切なんだぁ~☆



モロッコは「世界三大ウザい国」のひとつって言われてるけど、全くウザくない!!!

むしろ今まで行った国の中でも上位に入るくらい人が親切☆

モロッコに来る前は、「久しぶりのウザい国だねぇ~☆ワクワクするねぇ~。」なんて意気込んでたのにいい意味で拍子抜けしたぁ。


ココのホテルは、トドラにいるノリコさんのオススメ!
ノリコさんの宿に泊まってた他の旅人も、「絶対ここに泊まるべき!」って言ってただけあって、スタッフも親切だし、ご飯もオイシイ♪



そして夕食が食べ終わったのが午後10時過ぎ。なんだけど、



全然暑い。。。
(@_@;)



あれ?おかしいなぁ、マラケシュも他の町ももうこのくらいの時間には涼しかったのに。。。




そして部屋に案内されて寝る準備をしたけどまだまだ暑い。
しかも冷房無しの扇風機無し!!!!!


スタッフの人も、



「寝るとき暑いから窓もドアも開けて寝たほうがイイよ。」って。


それってモロッコ人も暑いってこと?!





案の定、めちゃくちゃ暑くて・・・・・・




全然眠れませんでしたぁ~!!!



朝起きてふと温度計があるのに気が付いた!!




近づいて気温を見てみると・・・



















メルズーガ12
















32度!!!!!





しかも、これ




午前9時の気温!!!
しかも日陰。。。

((((;゜Д゜)))))))




暑いっしょ、マジで。。。





っていうか、この温度計もう一度よく見てみよう。










メルズーガ12







左の表示は気温。右の表示は・・・・





32度が快適温度ってこと?!
(;゜O゜)











おいおい。これ悪い冗談。笑







午前9時(日陰)で32度だったら午後1時とかってどうなっちゃうわけ?!



とりあえず朝ごはん食べて、ホテルを散策。




メルズーガ9
調味料入れがカワイイ☆






メルズーガ1
食事をするスペース。
部屋の中より若干涼しいかなぁ~。。。







メルズーガ15
中庭。すごく涼しい演出にはなってるけど、、、。






メルズーガ14
部屋の前の廊下。すごくオシャレなホテル!!!






メルズーガ7


ホテル外観。
まさにモロッコ!!!


メルズーガ6








ここで、この場所に似合わないものを発見!!!!!












メルズーガ8





えぇ?!スキー?????








そう!スキー♪


ここでだってスキー出来るんだよ~。





この上で☆





ジャーン!!!















メルズーガ11


サンドスキー!!







メルズーガ10













そしてココは・・・・・











サハラ砂漠じゃぁ~!!!!!!!!







ついに、ついに念願のサハラ砂漠に来ましたっ!!

♪-----0(≧▽≦)0-----♪







今日は夕方からラクダに乗って砂漠に一泊する砂漠ツアーに参加します♪




いやぁ~楽しみ☆
♪(´▽`)




ツアー出発は午後6時。
それまでは自由時間。




けど、



暑くて何もする気にならない。。。。
何もしなくても汗が出てくる。


朝起きてシャワー浴びて、ボーっとしてシャワー浴びて。。。

全然涼しくならん!むしろ気温は上昇中!!


とりあえず、汗かいたから洋服を洗濯。








メルズーガ13











1時間で乾いた。。。





こんなに早く乾いたの人生初!



でもね、ホントは私の夏用スカーフなんて、



3分で乾いたんだからっ!!!!
冗談抜きで!!!


どんだけ乾燥&高温なんだか!!!!







ちなみに洗濯物が一番か乾かなかったのはペルーのクスコで2日干してても乾きませんでした。
(;′Д`)




暑すぎてホテルの外に出る気も起きず、部屋にいても暑いし、ホテルの中を歩き回ってても暑いし。



そんな日本人を見かねたホテルのおじちゃんが民族衣装を着せてくれました!







ジャーン☆




メルズーガ2




ベルベル人の民族衣装!



けど・・・・




カズ、忍者みたいwww



メルズーガ5
いちおう、ハリジャン(半月剣)もってるのよ。





ワタシは・・・・・





メルズーガ3



魔術師。





そして着せてくれたおじちゃんと!




メルズーガ4




このおじちゃんといろいろおしゃべりして時間つぶし。


モロッコは6、7月がイチバン暑くて最高気温は60度近くになるらしい!
だから30度40度なんてまだまだ!だって。

しかも、気温が高くなったら日光浴して皮膚殺菌するって。



ホントかいな?!






んで、午後2時。もう一度温度計を見に行った。
















メルズーガ16











・・・・・・・・・









50度。










いや、この温度計MAX50度でしょ。






ってことは、










ハイ、測定不能。
(-_-;)









ついに人生での最高気温を更新いたしましたぁ!!!!






っていうか、60度くらいまで上がるならこの温度計じゃダメだよね。笑

written by さや


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1MADモロッコディルハム)≒10円

【メルズーガ安宿情報】

宿名 :Auberge・Camping l'Oasis(オーベルジュ・ロアジス)

部屋 :ダブルルーム(トイレ・シャワー付き!)

価格 :150MAD/人

アクセス:メルズーガの町中から車で20分くらい

バス停に着いたらタクシーでこのホテルに向かうか、
予約をしておけば迎えに来てもらえます。

メルアド:ali@auberge-oasis.net

設備 :WIFIフリー。朝夕食付き!!!エアコン付の部屋もあり。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



アッサラーム アレイクム!!(こんにちは byアラブ語)


いつもブログを読んでくれてシュクラン!(ありがとう)

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/14(木) 18:50:45|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モロッコで一番ヒャ~な町!

毎日お祭り騒ぎのマラケシュを後にして、次の都市・ワルザザードへ!!
ここは映画のロケ地として非常に有名で、「アラビアのロレンス」をはじめ、
 
・ハムナプトラ
・バベル




など、ここの周辺の場所でいろんな有名作品が撮影されました!!


その中でも「アイト・ベン・ハットゥ」という村は世界遺産にも登録されている日干しレンガで造られた家が立ち並ぶ集落なのです!!


したっけ、行ってみるしかなかっぺよ。(そうだったら、行ってみるしかないでしょう。)



が!!!!



ワタシが前日から調子が悪く、久々のダウン↓↓
あまりにも暑い場所に来たから、夏バテ&食あたりになったんだと思う。
(>_<)



ってなことで、ワルザザードは何にもしないで終了~。


そして逃げるようにして次の目的地へ!


次の目的地は・・・・



トドラ!!!!

ガォ~!!





なんか怪獣みたいな名前。笑



いやいやここは、峡谷なのです!!


モロッコ人が避暑地として訪れる涼しい場所!


そしてそこにはノリコさんという日本人が経営している宿があります☆
もともとノリコさんはサハラ砂漠近くのホテルにいたんだけど、去年の12月にトドラに移って来たんだって。


ってなことでトドラ峡谷で2泊お世話になる事に☆
そしてノリコさんの宿から峡谷までは歩いて30分くらい。



初日にノリコさんの先導で峡谷まで歩いていきました!!!
一緒に向かうのは、ペルーのアレキパで出会い、ここで再会をはたしたヤスさんゆみさん夫妻!!


早速しゅっぱーっつ!


トドラ11



車が通っていく通りを歩いていけば着くんだけど、なんせ暑い!!!

なのでノリコさんオススメの道で行くことに☆


トドラ12
畑の中を通ったり。




トドラ13
小川を渡ったり。


途中では女性たちが川で洗濯してました。

トドラ14




トドラ3
用水路もこの通り!



モロッコっていうと砂漠っていうイメージしかなかったから、こんなに緑があるなんてオドロキ!!
そしてこの色のコントラストが超キレイ!




トドラ2




ここに花がはいると・・・・










トドラ4





モロッコのイメージ、覆されました。ハイ。







モロッコの中央部には山脈がつづいてて、そこには雪も降るんだって!!


モロッコに雪。全く想像がつかないけど。
(@_@;)






そして歩くこと数十分、だんだん川幅が広くなって、



トドラ23




トドラ15

子供たちが泳いでたよ。




そりゃそうだ。だって普通に35度は超えてたもん。
でもね、日本と違って湿度が無いから日陰に入ると暑くないっ!!


モロッコに来てからは完全に日陰を歩く人間に。
(-_-;)




そして峡谷入口に到着~!!


トドラ21



ここからさらに奥へ進むと・・・


トドラ6


観光客用のレストランやお土産屋を通り・・・







でたっ!!!!トドラじゃぁ~!!!









トドラ7


垂直。いや、むしろ90度以上だし!




トドラ8



高さは・・・・わかんないけど、100mはあるね。



トドラ9


川沿いにはホテルもあるのです。




ここの峡谷には世界中からロッククライマーが挑戦しに訪れるんだってさ!
もちろん初心者にも登れる崖もあるし、インストラクターもいるからいつでも体験OK!




ってなことで、危険好きなウチラも挑戦!










するわけないっしょ!!!





だって、川に遊びに来ただけだもん♪




トドラ20
しかも足だけね。


現地の人も。



トドラ16






トドラ17
このスイカ絶対おいしい☆




ロバも。


トドラ18




ヤギも。

トドラ19






みーんな川でヒャ~体験!
♪(´▽`)




これが本当に気持ち良くて、1日に2回も歩いてここまで来たし☆




トドラに来たら体調も回復したし、涼しかったしで大満足!

そして、夕食はノリコさん手作りのモロッコ料理、タジン鍋!!!!!


トドラ10




トドラ22
お肉が野菜の中に隠れてるんですよ~☆



日本で流行ってた時も食べたことなくて、モロッコに来て初めて食べた!!

そしてノリコさんのタジンが一番おいしかったよ。
あとうれしいのが、やっぱり「お米」ね。
タジンにゴハンがかなり合う!!!!


二日間、ただご飯食べてボーっとして暑くなったら川に行っての繰り返し。
ウチらは次の予定が決まってたけど、未定の人たちは「あと一泊!」って、どんどん延泊してた。

それくらい居心地のいい町と宿だったぁ☆

トドラ1



さて、次の町は旅人が逃げるようにして去って行く町。

果たしてウチらはどうなるのか。。。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1MAD(モロッコディルハム)≒10円

【トドラ峡谷安宿情報】

宿名 :MAISON D'HOTE AMANDE CHEZ NORIKO

部屋 :ダブルもしくはツインルーム(トイレ・シャワー共同)

価格 :70MAD/人

    夕食:50MAD
    朝食:20MAD

アクセス:トドラ峡谷から一番近い町・ティネリールにバスで行きます。
     そこからグランタクシーでホテルまで。

宿泊予約をすればノリコさんがティネリールまで迎えに来てくれます。

宿のHP:http://amandecheznoriko.web.fc2.com/

アドレス:Ait Ousalene Tizgui TINGHIR 45800 MAROC

設備 :WIFIフリー。日本語の本あり。洗濯はタライか川で可能!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


written by さや



ボンジュール!!(こんにちは byフランス語)


いつもブログを読んでくれてメルシ~!(ありがとう)

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/13(水) 18:48:00|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フナ広場とモロッコ人。

フナ広場2-1

連日連夜、賑わいのフナ広場。


今回はフナ広場に集う大道芸人を屋上カフェからウォッチングです。


フナ広場2-19



この屋上カフェ、フナ広場に面してて立地は抜群!

高見の見物です。

上から見下ろし、クスクス笑ってやります!

フナ広場2-11



ただし、屋上カフェに入るには必ず瓶の飲み物を買わなければいけなくて、通常30円ちょっとのコーラが150円というボッタクリ価格で買わされます。

好立地を利用した、最高のボッタクリ商売です。


でも、問題ありません!

150円ぐらいなら、ポケットマネーだから!

ヨーロッパから入ってきて、金銭感覚とかちょっとマヒしてるしね。








まずは手始めに馬車。

フナ広場2-2

これは、もう当たり前の存在ね。

馬臭いのも、もう慣れたもんです。








モロッコ人とコブラはよく似合う。

フナ広場2-13

ヘビ使い。

このヘビ使いのラッパが、昼間からフナ広場を賑わせている感じ。

フナ広場2-8

昼間は、やる気が見られません。

ただ、ラッパ吹いてるだけ。










ヘビ使いと対抗するのは、猿回し。

フナ広場2-4

あ~、オムツ履かされて。。。


フナ広場2-18

頭に乗り、写真をパシャリ!

「はい、チップ!」てね。









こっちはモロッコらしい商売人。

フナ広場2-9

ヘナ描きのおばちゃん。

横を通ると、

「マダム!マダ~ム!」って呼び込みしてる。

以前、さやもインドで腕に模様を描いてもらったなぁ。

値段聞いて、「10」って言われて描いたら、「10ドル」だったなんて事もあるらしい。

ドルになると、約8倍の値段に跳ね上がる!

お~、怖っ!おばちゃんパワー。。。














このオッサンは・・・

フナ広場2-10

なーにやってんだろうね?

目の前には何か置いてあるけど、、、

いつまでたっても、見物人とか来てなかったしね!













フナ広場2-15

モロッコモデル!

一見、物乞いかと見間違えたし!

伝統衣装なのかなぁ?

まったく、一緒に写真撮りたいなんて思わなかったよ。

むしろ、近寄りがたい。。。













お菓子をひたすら売るおばちゃん。

フナ広場2-5

ひたすら座って待つおばちゃん!

なんか、ふてぶてしいしね!













フナ広場2-6

風船売りのオッチャン。

売れてなかったなぁ~。











逆に、こっちの商売は繁盛してた!

フナ広場2-14

アイス屋さん。

暑いからね。

















すごい人だかりが!

フナ広場2-7

アクロバットショーみたいなのやってた。

たまに、人が集まるのよね。















ここは、いっつも微妙な人だかり。

フナ広場2-3

竿の先に糸を垂らし輪っかをつけて、ペットボトルに輪っかを入れるっていう、なんともまぁ、

地味~な遊び。


これは近くに行って見物してたけど、

ほんっと地味すぎておもしろい!

地味な割に参加者は全員、超真剣!

途中からイライラしちゃって、なんでもよくなっちゃう人とかいたりね。


10分ぐらいかけて、やっと輪っかが入ったのに、

「当たり前ですよ。」的な雰囲気で去っていく人。。。


俺らのほうが喜んでたわ!

フナ広場2-16











他にも、

はなし家や、いれば売り、ガラクタ売り、タロット占い、とか、

商売にならないような商売人もたくさん!笑

フナ広場2-17









今回は屋上カフェから、

完全な隠し撮り!笑

広場で写真撮ると、漏れなくチップ要求されるからね。

入場の時に払ったジュース代は、写真代ってことで。



モロッコ人観察。

楽しませて頂きました!



フナ広場2-12









written by カズ


いつもありがとうございます!

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/10(日) 19:55:08|
  2. モロッコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。