RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラオスの動画+おまけ

※お知らせ1
私たちのホームページの「PHOTO」に”ラオス”の写真をアップしました!!
ぜひご覧ください★

※お知らせ2
ホームページに載せられなかった”ベトナム””カンボジア””ラオス”の写真を
「フォト蔵」にアップしてます。 
ホームページの「PHOTO」にリンクが貼ってありますのでぜひご覧ください★

↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-








今回は、動画をお披露目です!!


ルアンパバーンの町で毎朝行われる托鉢です。

ラオスの人は大部分が仏教徒で、信仰心が強い。
特に、この托鉢は信仰心の現れだと思う。

観光客も一緒に托鉢に参加できるから、地元の人と観光客が半々ってとこ。
ある意味、”ルアンパバーン=托鉢”で、観光スポットだよね。


[広告 ] VPS






おまけ動画。

これはベトナムで撮影しました。
アップするタイミングを逃していて、
どーしても見てもらいたかったので、ここでアップします!

ベトナムの首都ホーチミンから2時間半ほど走った場所にある、
”カオダイ教”の総本山!!!

前に日記でも紹介したけど、色々な宗教を崇めているという不思議な宗教。
三本柱は儒教・道教・仏教。
その他にもキリスト教などもバッチリ取り込んでいます!

そんなカオダイ教が毎日、お昼の12時から行うお祈り。
ほんの一部ですが、ご覧ください。


[広告 ] VPS





スポンサーサイト
  1. 2011/07/27(水) 23:33:05|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

1泊2日のメコン川クルーズ

ルアンパバーンからタイとの国境の町ファイサーイまで行くのは、メコン川をボートで行くのが結構主流。

ボートも2種類あって、1日でファイサーイまで行っちゃうスピードボートと、1泊2日でポレポレ行くスローボート。
スピードボートは時間の短縮はできるけど、スローボートより高くて、


危なそう。。。


だって、屋根もない6人乗りくらいのボートにライフジャケットと、フルフェイスのヘルメットかぶって乗るんだよ。


何回か見たけど、あまりの速さに写真も撮れませんでした。。。




ってなことで、スローボートに決定!

船はこんな感じ。

メコンクルーズ・ボート




そして座席は、


メコンクルーズ・シート




車のシート!!!



それが意外と快適で、リクライニングもするし楽ちーん☆


そして、メコン川クルーズしゅっぱーつ!

今日はルアンパバーンから中間地点の町パークベンまで約9時間のクルーズ。

途中には川沿いに村が点々と。

メコンクルーズ・村




何時間かすると、地元の人が自分の村で下船してく。

メコンクルーズ・下船



トイレもついてるし、船の中を自由に動き回れるからGOOD!

しかもやっぱり風が気持ちいい♪


お昼は、あらかじめ買っておいたフランスパンのサンドイッチをパクリ。

メコンクルーズ・サンドイッチ


中身はトマト、キュウリ、タマゴ、ハムにマヨネーズとトマトソースとお好みでチリソースも!

ラオスのサンドイッチはめちゃくちゃおいしいよ~。


そして、午後6時にパークベンに到着。

メコンクルーズ・パークベン


ここはファイサーイからボートに乗ってルアンパバーンを目指す人も1泊する場所なので観光客の多いこと!!
ゲストハウスとレストランと商店のほかは何もないっていうくらい小さい村。


そこにこんなものを発見。


メコンクルーズ・JICA



ここでも日本人がいろいろ協力してるんだね。


今日泊まる宿はこちら


メコンクルーズ・宿


結構新しくて、部屋からメコン川も見えるナイスな宿!
ただ、インターネットが使えないのが難点ですが。。。



そして次の日!



ボートに乗る前に朝ごはんと昼ご飯を調達!


メコンクルーズ・商店


朝ごはんはもちろんサンドイッチ。昼ごはんはフライドライスを選択。


そしてしゅっぱーつ!


昨日は曇り空だったけど、今日はキレイな青空!


メコンクルーズ・晴天




初動画!!クルーズのひとコマ(見れるかな??)


[広告 ] VPS




しかし!途中いきなりのスコール!!


メコンクルーズ・スコール



こんな感じで雨をしのぐんだけど、天井から雨漏りが。。。


ファイサーイに近づくにつれて、左側(西側)にタイの国旗が目立つようになってきた!
そして、両国を行き来するトラックなどが船に乗って川を渡ります!


メコンクルーズ・トラック



そして午後5時40分。無事ファイサーイに到着。

最初はファイサーイに1泊して、翌日ボートでタイに入国しようとしてたんだけど、一緒にボートに乗ってたフランス人が、

「今ならタイ入国間に合うよ!!」

って言うから、何がなんだか分からないままラオス出国して小舟に乗って対岸のタイへ。


メコンクルーズ・タイへ!


そしてタイの入国手続きして何とか入国ぎりぎりセーフ!


何でこんなことになってるかっていうと、ここの国境は午後6時に閉まってしまうのです。


日本人の感覚だと、国境が開くとか閉まるとかイマイチよくわかんないし、飛行機で他の国に入るといつでもイミグレーションはやってるから何の問題もなくパスポートにスタンプ押されるよね。

こんな経験するのもこの旅ならでは!


タイ側の町チェンコーンで宿を見つけて一安心。

とりあえずお腹がすいたのでチェンコーンの町をうろうろしてると、日本語の看板を発見!!

「宿&喫茶 パパイヤヴィレッジ」


へぇ~。ちょっと行ってみようか。


歩いていると日本の田舎みたいな風景が。

メコンクルーズ・田舎道


なんか懐かしい気持ちになるよ~。



行ってみると日本人のひろこさんがお出迎え!

ひろこさんと旦那さん(タイ人だと思ってたらラオス人だったらしい)が今年の6月からはじめた宿。

ご飯を食べる場所はメコン川と対岸のラオスが見えます☆

メコンクルーズ・パパイヤビレッジ


ひろこさんは大阪出身で5年前にこっちに移り住んだんだって。
今は義理のお義母さんと娘のようこちゃんと住んでるらしい。

まだ始めて2か月もたってないのに、世界一周してる日本人に4組は会ってるって!!

ごはんもおいしくいただいて、帰りはひろこさん自慢のトゥクトゥクで送ってもらいました。

メコンクルーズ・ひろこさんトゥクトゥク



なんだか、気が付いたらラオスの旅が終わってた。。。
タイはこれから見どころ満載なのでこうご期待!!!!


written by さや
  1. 2011/07/26(火) 10:16:01|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ブッダと欧米人がいっぱ~い

今日はルアンパバーン近郊の観光名所めぐり

午前中はボートにのってパークウー洞窟へ。

ココは通称ブッダ洞窟。

約4000体の仏像が巡礼者によって納められている。
一時はなんと3万7000体くらいあったんだって!
それが盗難に遭ったりして現在の数になったんだとか。


その洞窟まで行くツアーがあって、ボート乗り場に集まったのはだいたい30人くらい。
そのうち25人は欧米人!!!
東南アジアに入ってからはどこにいっても欧米人がたくさんいるよ~。

その中で番号を順番に呼ばれていって、6名1組くらいで小型ボートへ。


ルアンパバーン・小型ボート





今回一緒になったのは、
カナダ人&アメリカ人カップルとスイス人カップル。

カナダ人の男の人は、沖縄の久米島で1年間英語の先生してたんだって。
だからちょこっとニホンゴワカリマス。

他のボートにふと目をやると、


ルアンパバーン・点滴




!!!!!!



点滴!(゜o゜)





おそらくボートのどこかにオイルを注入している模様。。。

ビックリっていうよりも、

良く考えたなぁ、と感心。






ボートでブッダ洞窟までは約1時間30分。

途中でとある村のお土産屋へ立ち寄り。

ここはラオス産のウイスキー「ラオラオ」造りで有名。


ルアンパバーン・お酒


こんなのも売ってるし、しかも試飲も可!


他にはこんなきれいなストールも。


ルアンパバーン・ストール


だいたい1枚3ドルくらい!!!


村をちょっと散歩したら、立派なお寺発見!


ルアンパバーン・村のお寺



小っちゃい村でもお寺は豪華に建てられてて、信仰心が深いんだなぁって実感する。


そしてこんなものも!!


ルアンパバーン・どこへ?



うーん、どういう意味だ?あっちへ行けと?






再びボートへ乗り、メコン川を上ってく。


そして洞窟に到着!


中には・・・・



ルアンパバーン・ブッダばっかり



たくさんのブッダが!!!!




これもブッダなの?!


ルアンパバーン・ヨガマスター



どうみてもヨガマスターみたいな。


帰りは1時間でルアンパバーンに到着。
ずっと寝てたから早く着いたわ。






そして、午後はクアンシーの滝へ。

町から約30kmくらい離れた国立公園の中にある滝で、滝つぼで泳げるということで有名。
今度はミニバンに乗ってしゅっぱーっつ!

途中、チャリで国立公園を目指してる人が何人もいて、

「タイヘンそうだね~。」って言いながら横目でスルー。




約40分で公園に到着。

この国立公園は熊の保護センターも敷地内にあり、滝に行く途中で保護されてる熊に会えます!


ルアンパバーン・ナショナルパーク
看板はこちら



そして、熊


ルアンパバーン・熊



パンダ同様、やっぱり寝てるよね。





そして滝発見!!!



ルアンパバーン・クアンシーの滝


雨季だからなのか、ハンパない水の量!!!


下流では観光客が遊んでる。

ルアンパバーン・ジャンプ!

それもほとんどが欧米人!!!

ウチらも入ろうと思って水着着て行ったんだけど、思いのほか水が冷たかったので、足だけジャブジャブ。

だけど、久しぶりの森林浴とマイナスイオン効果でかなり癒されたっス~


もちろん帰りのミニバンも爆睡☆

そのあとのご飯がめちゃくちゃおいしく感じたぞ~。


written by さや


  1. 2011/07/23(土) 10:13:30|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ビエンチャン~ルアンパバーン

今回はラオスの街並み散策でお送りします。


まず、ラオスの首都ビエンチャン。
大いなるメコン川に沿って横たわる町です。

(前回、ちょこっとだけ紹介してたましたが、改めて。。。)

首都だけあって、それなりに騒がしい。
けど、他の東南アジアの首都に比べると、かなり落ち着いた雰囲気。

クラクションはほとんど鳴らないし、車やバイクは信号をしっかり守る!
街の雰囲気作りには、結構コレ大事ね。

あえて、騒がしい事を挙げるなら、
トゥクトゥクの誘いが相変わらず多いってとこカナ。

とは言っても、えらい遠くから大声で呼び止める、なんてのは無いし、
通りすがりに、

「トゥクトゥク?」

って聞かれるぐらい。


ちなみにラオスのトゥクトゥクはこんな感じ。
ビエンチャン・トゥクトゥク1
ビエンチャン・トゥクトゥク2

二輪車で後ろの箱を引っ張るタイプ。
箱は軽トラックの荷台にイスをくっつけた感じかな。

この他に、運転席にも屋根がついてるタイプもあり。



で、この町のメインストリートに大きくそびえ立つラオス版凱旋門!
ビエンチャン・凱旋門2

見ての通り、パリの凱旋門を模してるみたいよ(゜o゜)


お金を払えば、展望台へ行けるので、ちょこっと寄って見た。
ビエンチャン・凱旋門1

ビエンチャンの町が一望。

キレイな建物が目立ち、ヤシの木が南国の雰囲気をだしてるね~。

道路も整備されてるし、さすが首都ですな!

ビエンチャン・凱旋門3

こんな柄の格子が設置してある


でも、少し横道に入れば赤土で、まだまだ整備は行き届いてないのが現状。
ビエンチャン・赤土






途中、こんな物を発見!

ビエンチャン・ドラム

世界中の国旗が入った鐘。
直径約1.5メートルくらい。

どっかの国から贈られた・・・って書いてあった記憶があります。。。






こんな可愛らしいベンチも並べてあったり、

ビエンチャン・ベンチ

有名メーカーのロゴ入り。

緑のベンチが”knorr”
黄色が”LUX”
青色はなんだか分からないメーカー





メコン川沿いには公園もありました!
韓国と共同設置の公園です。
ビエンチャン・公園

子供たちが笑顔で遊んでるのを見ていると、
なんだか町の豊かさと穏やかさが伝わってきます。





夜は恒例のナイトマーケット!!
ビエンチャン・ナイトマーケット2
ビエンチャン・ナイトマーケット1

こんな感じの雑貨屋が軒を連ねて連日、賑わってます。








そして、昨日ビエンチャンを出発。
夜行バスで12時間、今朝ルアンパバーンの町へ移動してきました。

ちなみにルアンパバーンは町自体が世界遺産に登録されてます。

僕らが泊まってるゲストハウス

ルアンパバーン・宿

2階に洗濯物が干してある建物。
ダブルベッドでトイレ・シャワー別(共用)。

お値段50,000ラオスキープ。
日本円で約500円!
WIFIフリー!!




午後は、街散策。

このお寺は外観が金色で装飾されて、いかにもラオスって感じ。

ルアンパバーン・寺

ヤシの木が更に雰囲気をだしてる。






続いて、プーシーという小高い丘へ。
ここから、町が一望できる。

ルアンパバーン・景色

のどかで緑が多く、どこか安心する景色。
この景色の反対側には、大いなるメコン川が流れてます。





道路沿いには駄菓子屋がいくつか目につき、
子供たちが目を丸くして、お菓子を選んでました^^

ルアンパバーン・駄菓子や





こちら、モップ!
ルアンパバーン・モップ犬

じゃなくて、毛むくじゃらなワンちゃん。
暑くないのかね~?



ラオスは時間の流れがゆっくりで、人が穏やか。

けっこう好きです。 (^_^)






あっ、最後にこの人!
トゥクトゥクのおっちゃん。

ビエンチャン・トゥクトゥクおやじ

ミラー越しの顔と手前のガイコツ。

ソックリじゃね~!?

\(゜ロ\)(/ロ゜)/




written by カズ




  1. 2011/07/21(木) 23:01:21|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ここに日本人が?!

昨日の朝着でラオスの首都、ビエンチャンに入りました~。


昨日は歩いてホテル近くを散策。


ホテルはメコン川沿いにあって、宿とかレストランなんかもそこに集中しております。


メコン川沿いを歩いていると、

筋トレマシーンを発見!!


ビエンチャン・筋トレマシーン



まさかラオスにも屋外マッスルトレーニングマシーンがあるとは。



夜は川沿いの屋台で、



メコン川でとれた新鮮な魚!!!



ビエンチャン・魚



皮に塩をまぶしてそれを炭火で焼いております♪

もちろんそのまま口に運んでもオイシイのですが、ついてきたタレにちょこっとつけると



マジうまいっす~



タレの中に何が入っているか想像するも、



にんにくと唐辛子しかわからん。


でもまぁ、ナンプラーとか、そこらへんも入ってるだろうね。




そして、本日。



今日は朝からやらなくてはいけないことが。



それは、



タイの観光ビザの申請



陸路でタイに入国する場合はビザなしで15日まで滞在可能。
(空路の場合は30日までOK)


今度のウチらのルートはラオスの北西部からまたタイに入国して、そこからタイを縦断するのです!

とても15日じゃ縦断はできないからビザの申請を決定。


ビエンチャンにあるタイ領事館で申請するんだけど、ツーリストインフォで聞いたところによると、


「申請時間は8:30からだけど、8:00には行け!」とのこと。


結構混んじゃうらしいのね。


しかも、昨日(7月18日)はタイの祝日で領事館が休みだったから、おそらくいつも以上のにぎわいになることが予想される。。。



っていうことで、AM6:15起き、AM7:15にホテルでチャリンコをレンタル、AM7:40途中でまったり朝食、AM8:20道に迷ったけど無事到着!!


そしたら、



すでに長蛇の列!!!
(ごめん!並ぶのに必死で写真撮るの忘れた。)


仕方なく最後尾へ。こんなにビザ申請する人っているんだ~。


AM8:30、領事館の門があいて中へ!


ナンバーカードを受け取る。


131と132番!マジか~。


とりあえず申請書に必要事項を記入~。


書き方の例が掲示されてたからそれを写真にとって、それを見ながら申請書を記入しようと思ったら、

First Name: REIKO
Last Name: MIKAMI


レイコ ミカミ!?





記入例が日本人じゃん!


ビエンチャン・申請書



まさかこんなところに日本人が使われるとは。


なになに?レイコさんは東京都品川区出身でウチらの1歳年上で、学生で独身なのね~。


へぇ~。


パスポート番号も書いてあるけど、



まさか実在する人物じゃないよね!?
(@_@;)





とりあえず申請書を書き終えて、日本から持ってきた数年前にとった証明写真2枚(ホントは新しいのじゃなきゃダメよ)を貼り付けて、そのほかの必要書類を用意して準備完了!

そして電光掲示板のナンバーを確認すると、



まだ26番!!




こりゃいつになるのかねぇ、なんて考えながらふと隣の人のナンバーを見ると、




506番!!!!!!!




この人ホントにきょう申請できるのでしょうか。。。



だって、申請時間はAM8:30~PM12:00って書いてあるんだよ。午後はやらないらしい。

しかも、申請カウンターが二つしかないし。

もっと増やしてもいいんじゃない?こんなに混むのわかってるんでしょ?



そしてAM11:00。やっとウチらの順番。


係員が真剣にウチらの申請書を確認してる。。。


ドキドキ(;一_一)



何か所か書き忘れを指摘されたけど、その場で書いて見事OK!!

(サヤの数年前の写真も問題なくスルー☆)


その後、精算カウンターで申請代をお支払い。


ウチらが終了したのがAM11:40。フゥ~、長かったぁ。


ただその時点でもまだまだたくさんの人がッ。
この人たちは本当にきょう申請できるのかしら???



明日はパスポートを受け取りにまた領事館へ行かないとッ。



written by さや


  1. 2011/07/19(火) 22:01:38|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。