RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

あ、ムシくってる!

昨日の一日観光はトゥクトゥクをハイヤーして回ってもらいました。

ドライバーは前日バスターミナルで声をかけてきたお兄ちゃん


プノンペン・ナカータ
顔分かる?





の弟!



プノンペン・マオ
熊の手枕が目印!




弟曰く、お兄ちゃんは今日忙しいから代わりに来ました、とのこと。
下の写真を見ればわかるけど、めちゃくちゃ似てる!!!


名前は「トゥーチ(Touch)」ニックネームは「マオ」だって。
(お兄ちゃんに名前を聞いたときは「マイ ネーム イズ ナカタ!」って言われた。。。)

マオはお兄ちゃんに比べて控えめでわがままを聞いてくれそう!


お昼を食べ終わった後、マオの家族の事を聞いたら、なんと9人兄弟!
しかも、8人男で最後の一人だけ女の子なんだって!


それを聞いてカズが持参した折り紙をプレゼント☆


そしたらマオが「作ってみたい!」というので早速折り紙教室開催♪


プノンペン・折り紙教室




なかなか難しそうだったけど、

紙風船完成!


プノンペン・折り紙完成





近くで見てたお店のおばちゃんにも折鶴をプレゼントしたら、
めちゃくちゃ喜んでくれたので、写真を一枚!




プノンペン・メガネおばちゃん







おばちゃん!
メガネ、ズレすぎですけど?(@_@;)








そして、プノンペンのセントラルマーケット!


ここで見つけたのは・・・・・・




ムシ君達のから揚げ

(これより衝撃的な画像が含まれておりますので
心臓の弱い方はご遠慮くださいm(_ _)m)











プノンペン・ムシ君





内容はカエル君1匹、大コオロギ君2匹、小コオロギ君1匹、タランチュラ君1匹、ゲンゴロウ君1匹。







さやは旅前は食べる気満々だったのに、いざ目の前にムシ君たちがいらっしゃると





ぜんぜんムリ!!!!!!








しか~し!!!!







かずは、小コオロギ君をいきなりパクッ!!!!!



プノンペン・コオロギ君









\(゜ロ\)(/ロ゜)/








カズ「イナゴと同じだよ。でもゼンゼン味ない。」








こんなにも勇敢な男だったのか。








そして大コオロギ君も食べて、つづいてカエル君。

カエル君は、ベトナムで食べたお肉ではなくて見た目そのまま!





プノンペン・カエル君
コッチ見るなよ~。。。







これはさやもトライ!

ただし自分では持たず、カズの手をつかんで目をつぶって足の先をちょこっと食べました。
味のない薄っぺらい干物みたいな感じ。






そして、タランチュラ君!!!!






プノンペン・タランチュラ君





カズ「これは甘露煮みたいな甘みがあって、一番おいしいかも。」






おー!!味の批評してるよ!






さやもこれは食べてみたかったのでさっきの方法でちょこっとトライ!!!


うーん、確かに甘い味はするけど、ちょっとフサフサしてたな。。。




そして、最後に残ったのはゲンゴロウ君。




さすがのカズもこれはパス!





マオにあげたら喜んで食べてた☆






プノンペン・ゲンゴロウ君





カンボジア人にとっては普通の食べ物でビールのおつまみに最高!って言ってた。




日本人には上のムシ君たちを食べるのは考えられないけど、
日本人だって魚の踊り食いとか、外国人にとっては考えられないもの食べてるもんね。




これからも、いろんなことにどんどんチャレンジ!!


※ウチラのHPに「Travel Data」→「misson possible」というページがあります。
 そこでは旅中にチャレンジする項目がたくさんのってます!
 ぜひご覧ください!





written by さや




スポンサーサイト



  1. 2011/07/08(金) 19:14:44|
  2. カンボジア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9