RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二つのラッキー!!

ゴアからムンバイへの移動はもちろん寝台列車で!

デラックスバスも運行してるけど、列車のほうが自由に動き回れるから良い☆



移動日が決まったら、鉄道チケット予約カウンターに行ってチケットを購入~。


だが!!!




ウチら「明日のムンバイ行き寝台の2等エアコンのチケットをくださ~い☆」



係りの人「う~ん、今キャンセル待ちが6人いるなぁ。」


ウチら「えぇ?!キャンセル待ち?んじゃ他のクラスは?」


係り「この電車はどのクラスも満席だなぁ。」


マジか(@_@;)


本当は予約しなくても乗れる席もあるけど、寝台じゃないしエアコン付いてない。


それは無理!!



ウチら「それじゃあ、あさっては?」



係り「明後日も満席だなぁ。っていうか9月中は全部満席!!」




えぇー!!!!


ゴアからムンバイまでの寝台列車は1日1本。
たぶん需要(人口)に対して本数が少なすぎるんじゃないの??

だって、ローカル電車だっていつも満席だし、ローカルバスなんてパンパンもいいとこ。


ウチら「それじゃバスしかないかなぁ・・・。」


なんて思ってたら、



係り「そしたらエマージェンシーチケットがある!!!」




えまーじぇんしーちけっと?

緊急切符ってことだよね?



係り「これは一度発券したらキャンセルはできないけど、希望の便の希望のクラスに乗れるよ!」




なんという裏ワザ!!!!!



まわりで見てたインド人も


「そうだそうだ!それ買っちゃいな!」


ってなことで、即購入決定!!!



とりあえず希望通りに電車に乗れることになってホッと一息。
ウチらが事故に遭って乗れないことにならない限りキャンセルなんてありえないから大丈夫☆


っていうか意地でも乗るけど。


でもこのチケットって外国人だから売ってくれたんだよね。

そーゆーときの為のエマージェンシーチケットなのか???

よく分かんないけどありがたい☆




そして乗車当日。


何事もなく出発の3時間前には駅に到着


一等1




そして今回は自分の乗る車両がどのあたりに止まるか分かってるから走る必要なし☆



一等2


そして、午後5時30分、電車が来て貼りだされてる座席表でウチらの名前を確認し・・・・





無い!!!!






ないナイ無い!!!!!




うっそぉ~。。。。




そしたら係りの人が来て、



「チケット見せて! あ、お前たちか。ちょっと来い!」


えぇ~。どこに連れてかれるの?!





「お前たちはこの車両じゃないよ。特別な車両だ。」



え、特別って何?もしや実は席が無くて荷物置き場とか・・・?



そんなのイヤー!!!!!
orz






「ココだ!」





(゜o゜)





え?







一等寝台???






うそ?だってウチら2等寝台のチケットだよ?


あ!もしかして追加料金出させてこっちに乗せようって言う悪巧み???


ウチら「イヤイヤ。ウチらお金ないし、追加料金なんて払いません!!だから2等に連れてけ!!!」


係り「イヤイヤ。これはサービスだからフリーだよ。」


いや、絶対あやしい。だってコイツの顔、怪しい顔してるもん。



そしたら、チケットを確認しに車掌さんが来る。


ウチら「あのぉ、私達2等寝台のチケット持ってて・・・」



車掌さん「あぁ、そうだね。だけど今日はココに泊まってもらっていいんだよ。
後でもう二人お客さんが来るから、君たちは上の段のベッドを使ってもらっていいかな?」



ハイ…。




ってなことで、一等寝台乗車決定!!!


一等3






マジかぁ、こんなところでこんなラッキーがあっていいのか。



そしたらあの怪しい顔の男がシーツと毛布を持ってやってくる。


こいつは1等車両の世話係だったのか。。。


世話係「お前らラッキーだな☆しかもココの個室の他の客は午後10時くらいに乗車予定だからそれまではお前らのフリースペースだっ!!」



あっそう。でもまだ怪しい・・・。
なんかインド人に主導権を握られてその通りに動くと、なにかあるんじゃないかって思っちゃうのは、インドを旅してる人ならだれでも思うはず!!



でも、別にお金を請求されるわけでもなく、ウチらもだんだんと余裕が出てきた。



電車の中では食べ物を売る係りの人が、コーヒー、チャイ、トマトスープ、フライドポテト、インド料理などなどを売り歩いてる。


そして夕食の時間のちょっと前に、あの世話係が夕食のオーダーを取りに来た。
(夕食は有料だよ)

インド人以外は辛いのがダメなのを知ってるらしく、辛いのと辛くない料理を丁寧に説明してくれた。


あんがいイイ奴じゃ~ん。



そしてウチらはチキンフライドライスを注文!



一等4




ちゃんとお皿にのって出てきました☆



一等車両はインド式トイレ(和式のようなもの)の他に洋式トイレもあり、なんとトイレットペーパーも完備!!
1等のアメニティーはタオルと石けんもついてるし、枕も毛布も二等より良かった気がする。



もちろん、今までの寝台列車の旅の中で一番眠れた☆




そんなこんなで朝6時、ムンバイ到着!



一等5





もうこんな経験出来ないだろうなぁ・・・。




written by さや





最近は部屋でネットが出来ないから予約投稿でごめんねごめんね~。

でも、ランキングは確実に上がってるのよ☆

それもこれもみんなのおかげ!!!

これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2011/09/30(金) 15:00:00|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。