RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

将来の大物だ!

8月28日。

マレーシア南東に位置する、メルシンという町。

リゾートアイランド・ティオマン島への玄関口で、
ツーリストも地元の人もここの町を起点とする。

僕らも、ティオマン島へ遊びに行ったんだけど、
その内容はまた後日として、、、


今回は、ティオマン島から帰ってきた時の事である。

次の町クアラルンプール行きのバスチケットを買っていると、
同じチケットオフィスに、日本人らしき女性がふら~っと入ってきた。

なんとな~く、目があって、

「こんちは~」

「ど~も~」

「こんにちは」


みたいな挨拶をして、
バス発車まで時間があったから昼食を食べようと誘ってみたのだ。


初めて会った人とは大抵こんな会話をするのである。

・日本出発してどのくらいですか~?

・どの辺周ってるんですか~?

・なんで、この国なんですか~?

・この後、何処に行くんですか~?

この基礎会話から、
この女性の大いなる野望を聞き出すことに成功した。




女性「マレーシアに英語の勉強を兼ねて来たんです。」


さや「へ~」


カズ「英語の勉強か~」


女性「わたし、恐竜博士にを目指しているんです!」


カズ「????」


さや「???????」


女性「自慢なんですけど、中国で新種の恐竜の足跡見つけたんです~!」



カズ&さや
「ええええぇぇぇーーーーーー!!」





たしかに良く見れば、来ているシャツは恐竜柄!

バッグには、ティラノサウルスのキーホルダー!!
しかも、4代目!!!


あからさまに恐竜大好きっ子じゃないですか!?

しかも、恐竜博士を目指したのは3歳の時!!

こりゃ、本物だ!!


これから先、アメリカの大学院へ行くのに英語は必須で、英語を頑張ってるんだって。


いやー、すんごいよ!!


自分の夢に向かって進んでる人ってのはキラキラしてるね!

彼女の見つめる先には恐竜博士の称号が待ってるんだもの!!

そんな恐竜博士のタマゴとパシャリ!

メルシン・恐竜博士


あらためて、俺も英語頑張ろ!



written by カズ



すげー順調にランキング上がってるよ!
これもみなさんのおかげです!ありがとう^^

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/08/29(月) 22:45:25|
  2. マレーシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/109-8676e10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。