RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インドで思うカースト制

以前の日記”インドで寝台列車移動☆”の終わりに、

駅の線路上には列車のトイレからのウ○ちが~って書いたけど、それだけじゃありません。







列車を待っている間に見た光景に、僕らの持っている日本人的な考え方を否定された気がします。





ゴアへ向かう列車は途中、乗り換えが必要で約2時間の待ち時間がありました。


朝7時過ぎだったので、駅構内で簡単な食事をとる事に。

でも、構内に漂う、かすかな悪臭が食事を邪魔して食べるのが苦しい・・・
しかも、冷えちゃっててマズかったし。。。



インド人だって、構内で売ってる食事や飲み物、お菓子を食べて列車を待ちます。

そして食べ終わったら、



ポーイ!

と、線路上にゴミを投げ捨てます。




ツバも吐きます。




その人にとって不要な物は躊躇なくポーイ。




列車が停まっていても、車両と車両の間へポーイ。




鉄道スタッフが居ても、目の前でポーイ。
別にスタッフも何も言わないしね。







正直、この光景は僕らにとっては気分が悪くなります。

ゴミ箱が設置されてるんだから、ちゃんとゴミ箱へ捨てろと。




そんな事を考えながら、ふと線路に目をやると、

さっき大勢が捨てていったゴミを掃除するインド人の姿がありました。


線路上にはたくさんの汚物が垂れ流され、とても歩こうとは思えない場所を何気なしに歩き、ゴミを片付けている。

女性は薄汚れたサリーを着ながら・・・






インドの列車はとても長く、ホームもめちゃめちゃ長いです。
そこを掃除している人の数もそれなりにいます。





・・・インド




カースト制




身分制度




生まれながらにして持った地位、階級・・・









これらの事が頭をよぎり、僕らは一時無言でその光景を見つめていました。










インドを旅するのに、カースト制について改めて知っておく必要があり、少なからず知識として持っています。



ヒンドゥー教の中に根付く身分制度で、生まれた時からその身分は決まっている。

また、カースト制の中にも入れない下級の身分を持った人間は、人として扱われることも難しい。

ただ貧しいだけではなく、生まれながらにして背負った身分。

物乞いをして生きていかなければならない。




偉大なガンディーの呼びかけで、下級の人達が保護されるようになったというが現実は難しいらしい。

現在、インドの制度の中にカースト制は排除されているが、ヒンドゥー教の奥底にはまだ残っているらしい。








・・・線路上の光景


まさに、その下級の階級にいる人達なのかもしれない。
(これは、僕らの勝手な解釈で、もしかするとカースト制とは関係ないかもしれない。)




汚物にまみれた線路上を歩いて掃除する事を好んでやる人はいないのではないか?


すると、やっぱりこの仕事を選ぶしかなかった?


この仕事以外に選ぶ余地がなかった?





逆に、この仕事があるおかげで、貧しいながら生活が出来ているのか??


この仕事が無くなったら、他に仕事が無く、物乞いをしなきゃいけないのか??





大勢の投げ捨てが一切無くなり、ゴミ箱へ捨てたら?


大勢の投げ捨てがあるから、掃除という仕事(需要)がある??






色々なことが頭をよぎる。







日本では、今やポイ捨てはカッコ悪いしマナー違反。

大抵の人はゴミ箱が無かったら持ち帰るなり、ゴミ箱のあるところに捨てるなどして、環境に対する意識が高い。


そんな日本に生まれ育った僕らには、なかなか理解するのは難しいかもしれない。




ただ、単純に僕らが持っている常識が他の国でも常識かというと、そうではないということ・・・






日本という豊かな国。

民主主義という国民主体の政治。

自分の努力次第で、自分の地位を高められる自由な国。


それが今の日本。


そんな国に生まれることが出来ただけ、ありがたい。





written by カズ





こういう事もきちんと書きます!
伝えます!

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/09/29(木) 17:17:07|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

常識って国によって違うんですな

  1. 2011/09/30(金) 07:42:02 |
  2. URL |
  3. naonen #-
  4. [ 編集 ]

幸せな日本

・・・色々と考えさせられるよな。
確かに、きっとゴミ拾いという仕事なんだろう。
ちょっと納得出来ないのは、インドの場合、生まれで決まってしまう事が多い事だよな。

海外にいると、日本がどれだけ幸せか、身にしみるよ。
  1. 2011/10/03(月) 00:08:19 |
  2. URL |
  3. タイ支店長 #-
  4. [ 編集 ]

To naonen

日本の常識は海外じゃ非常識にもなりかねないしね。
みそ汁をずるずるとすするのも案外、海外じゃ音立てないしさ・・・

ヨーロッパでスープすすってやるぜ!!


To タイ支店長さん

ほんっと、日本は至れり尽くせりで最高の環境ですよ。
まず、キレイ!これは当たり前の事に感じるけど、海外から見るとすんばらしい事ですもん!!!!!

帰国したら、どこでも裸足で歩けそうだ(*^^)v

そして、身分差が無い事がどれだけありがたいか。

あ~、ありがたやぁ。ありがたや~。
  1. 2011/10/04(火) 20:12:46 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/133-28522cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。