RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インドに負けない!!!

インドの寺院の数々、遺跡の数々は本当に素晴らしいものばっかり!!

インド人の生活の主体となっている様々な宗教もとっても興味があって面白い!

そしてなんといってもインド料理は当たり外れはあるけどおいしいものばっかり☆



でも!!!!!



ウチら完全にテンションガタ落ち↓↓ orz


まぁ、ウチらが悪いと言ったら悪いのかもしれない。



事の発端は、長距離バスでムンバイからアウランガーバードへ到着したその日。



目的地に到着すると無理やり起こされて、訳も分からず自分たちの荷物を背負わされる。


もう頭ン中完全に寝ぼけてる。


そんな時にリクシャー(トゥクトゥク)のお兄ちゃんに英語で

「ホテルは決まってるの?
決まって無かったらすごく安くていいホテルがあるから
そっちを紹介するよ!
もちろん外国人もたくさん泊まってるから大丈夫!」




何て言われても、良い判断が出来ない。。。


たいていリクシャーの運転手がオススメするのは
自分たちにコミッションが入るからであって、
本当に良いか悪いかは本人(宿泊者)の判断次第。


ウチらはガイドブックですでにめぼしいホテルを
何軒か決めておいたからとりあえずそっちに行くって念を押す。


とりあえずそこまでは乗せてってくれた。


でも1軒目が満室でダメだと、またもや自分の知ってるホテルをアピール。


そのホテルはインターネット無料!
最上階にはレストランが併設!
もちろん周辺にもレストラン、旅行会社などたくさんあるから便利!
ホットシャワーも出るよ!!
外国人旅行者も多数宿泊してるホテルだよ!


などなど猛烈にアピール。


しかも結構手頃な値段を提示してきた!


そして最後に


「もちろん見てみてイヤだったら君たちの行きたいホテルまで乗せてってあげるから」



う~ん、そうかぁ。


ウチらも朝早いし、荷物重いし、早く宿を決めてゆっくりしたい衝動に。



「んじゃ、見てみるだけみようか。」




ってなことで、ホテルに向かうとガイドブックに載ってるホテルがたくさんある場所とは全く違う方向に。



ホントに大丈夫かな?


とりあえずホテルに到着~。

レセプションはしっかりあるし、宿泊客もコンピューター管理してる!


なかなかだね☆


部屋もチェックすると、結構広いし水回りも古いけど問題無さそう!


値段もガイドブックに載ってる他のホテルとそんなに変わらないし☆


ってことで決定!!



早速チェックインして、荷物を部屋に持っていこうとしたら、最初に見せてもらった部屋と違う部屋に案内された。

「あれ?あの部屋じゃないの?」


「あそこはエアコン付の部屋。君たちの部屋はここだよ。」


そうか。


とりあえずベッドシーツ・枕を交換してもらって、部屋もほうきで掃いてもらった。

だって、かなり汚いんだもん。

でもシーツとかは普通に言えば交換してくれるし。




そのあとホテルに併設のレストランで朝食を食べようと思ったらホテルの人に、


「レストランは11時からだから今は空いてないよ」



あ、そう。。。


んじゃ、近くのレストランは?


「この辺はあまりレストランが無いんだよなぁ。。。ちょっと歩くけどレストランが2軒あるよ」



へ?そうなの?



今は朝だから空いてないのかな?



とりあえず聞いたレストランに行って朝食食べてからすぐにエローラ石窟観光へ。



観光から帰ってきて夕食をホテルのレストランで食べようと思ったら、


「もうレストランは閉まってるよ」


は?まじで。



しょうがない、朝と同じレストランで夕食。



今日は移動した後すぐの観光だったからめちゃくちゃ疲れたぁ~。


やっと部屋でゆっくりできる☆なんて思いながら部屋を開けて、電気をつけると



カサカサカサ



カサカサカサ





?????????





ギョエ~!!!!!




ゴキブリじゃぁ~ 
\(◎o◎)/



しかもいろんな大きさのゴキが、がんばって逃げようとしてる。。。


この旅で大の虫嫌いになったウチらにゴキブリなんざもってのほか!!!

速攻フロントに電話して部屋の交換を依頼。

すると結構速く対応してくれた!



だが!!!!


最初に案内された部屋は、洗面所のドアを開けようとしたら開かない!!!

そして次に案内された部屋は、今の部屋よりせまいし



汚い。。。。



どのくらい使われてないの?っていうくらい汚いし、シーツもかなり汚れてる。



こんな部屋に泊まれるかっ!!!



ってなことで、元の部屋で寝ることに。。。

ゴキたちはもうすでに暗闇に去って行ったであろうことを信じて。


だけど不安だから電気をつけて寝る。





翌朝、今度はアジャンター石窟群ツアーに参加するから朝早くホテルを出る。

その前にランドリーサービスをお願いする。


午後9時過ぎに疲れた体でホテルに戻ってくる。

部屋の電気はつけたまま出て行ったからゴキブリに出くわすことはなかった。


けど!!!


ファンが回らない。。。


これじゃ暑くて眠れないよ。


速攻フロントに連絡。


スタッフがやってきていろいろ試すけど回らない。


「部屋を移動して」


んで案内された部屋があの汚い部屋。


「そこは昨日も見たけどヤダって言ったじゃん」


「もうここしか空いてない!」


「ウソだ!じゃあ別の階の部屋にして!」


「そんなこと言うなら、自分でフロントにお願いしろ!」



ムッカァ~。



自分でフロントに行って直談判!


別の階の部屋を案内されるも、



1部屋目は電気がつかず、2部屋目はなんとか最低限問題なし。
(洗面台の水は床に漏れてたけど)


移った部屋のシーツと枕も交換してくれるように頼むと


めっちゃめんどくさそう 
(ーー゛)



とりあえず交換はしてくれた。



そして朝お願いした洗濯物がすでに戻ってきた!



早いなぁ、と思いながら1枚1枚確認すると



汚い!!!!
まだ濡れてる!!!



いくつかは汚れが落ちないまま戻ってきてる。
数枚は、洗濯をお願いするときよりも汚くなってる。
他のはまだ濡れたままで戻ってきてる。



ちょっとコレ、ありえなくない?


こっちはお金出してお願いしてるのにこんな状態で戻ってくるってなんなの?




もう最悪 (ToT)/



今日はもう疲れてて怒る気にもなれない。


明日文句言いに行ってやろう。



そして次の日、本当は今日も泊まるはずだったんだけどもう限界。


次の町へ行く深夜バスのチケットが取れたらここを出て行こうと決意。


とりあえずフロントで洗濯物を見せるとすぐに洗って戻してくれると約束してくれた。

そのとき言われたひと言


「もちろんお金はいらないよ」




当たり前じゃ~!!!!




そして、近くの旅行会社でバスのチケットを取るって言ったら、

「そこの旅行会社は午後1時からしかやってないよ。ここのホテルでもバスの予約できるよ☆」


なんてこと言ってきやがる。


しかも、


「そこの町へ行くのにはエアコン付の寝台バスは無いよ。エアコンなしのバスならあるけど。
そのバスなら○○ルピーで手数料は一枚50ルピーで予約してあげる」




いや!信用できない!



ってなことで、リクシャーに乗ってガイドブックに載ってる旅行会社へ。


すると


「エアコン付の寝台バスあるよ☆」




やっぱりねっ!!!!



「しかも今日の予約取れるよ☆」



是非お願いします (>_<)




これで、あのホテルともおさらば出来る!!!!!



そしてチェックアウト



あらかじめデポジットで多めに宿泊代払ってたから返してもらおうと思ったら、


「税金が別にかかるから、お金は返せないよ」




あんだコノヤロー!!!!
ふざけんじゃねーぞー、どアホー!





それを見ていたこのホテルで一番信用できそうな人がキチンとお金を返してくれた。


そして最後にぼったくろうとしてた奴が


「このホテルどうだった?」



はぁ~?テメーがそんなこと聞いてくるのかぁ?

んじゃ言ってやるよ。


「ベリー バッド」
(-_-)



そしてなんで最悪かを信用できる人に説明して出てきた。




もう、本当にヤダ。


旅中に一番リラックスできるはずのホテルでこんなことが起こると本当に参る。


前に、ホテルは寝るだけだから一番節約するポイントとか言ったけど撤回!!!

旅の良し悪しはホテルで決まるって言っても過言じゃないくらい大切だね。

もちろんウチらだって、安宿に泊まってるわけだから別に高級ホテル並みのサービスとか設備を期待してるわけじゃない。


ただ最低限のサービス、設備ってあるじゃん。
古い設備のホテルだって清潔にしてるホテルはいくらでもあるし、
安くたってそこで働いてる人たちのホスピタリティーが素晴らしい宿だっていくらでもある。

ホテルっていう看板を出してお金取ってるんだからさぁ、ちゃんとしてよっ!



でも、これって日本人の価値観を押し付けてるだけなのかなぁ?
ガイドブックにも書いてあったけど、

「あまり自分(日本)の常識を貫いてインドを旅するといろいろぶつかってしまいインドを楽しめない」

だとさ。


確かに、自分たちの生まれ育った環境とは全く異なった国にいることは重々承知なんだけど。。。


そんなこんなで、今、インドダメです。



だけど!!!!


へこたれてられない!!!
まだまだ行きたい場所、見たい世界遺産がたくさんあるから!!!!



ちっくしょー、インドに負けてられるかぁ、バーロー!!!


頑張っていろんなところいっぱい見てやるぅ~。



written by さや



現在宿泊中の部屋はキレイだし、なんと無料Wifiとんでます☆

ちょっと順位は下がっちゃったけど、これからバシバシ記事かくぜぃ!

これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





  1. 2011/10/06(木) 22:20:04|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いやーひどいッス(T_T)
郷に入りては郷に従え…なんて言いますが、
ぼったくる(←ニュアンスが違うか?!)のは違うと思う!!!

国は違えど、お互いに誠意ある対応をすればお互いに
気持ち良くいれるのに…

信用できそうな人が一人でもホテルにいてくれてヨカッタ(>_<。)
  1. 2011/10/07(金) 07:59:55 |
  2. URL |
  3. zawai #-
  4. [ 編集 ]

To zawai

まじであの時はインド最悪!って思ったよ。

たかだか2泊したホテルがインドの全てではないけど、
インド全部が嫌いになるくらいすごい勢いでした(笑)

今はガイドブックもオススメの宿に泊まってるから快適☆

ただ、ホテルから一歩外に出ると「無心」だけどね。
値段交渉だけは負けずに頑張ってるよ☆
  1. 2011/10/07(金) 21:54:45 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/137-8599a304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。