RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボランティア参加

4月27日に、宇都宮ボランティアネットワークへ参加し宮城県石巻市で泥だし作業をしてきました。

僕達が参加したのは日帰りボランティアです。

日帰りの日程は
am3:30宇都宮集合→4:00出発→9:00石巻市到着→10:00作業開始→
15:00作業終了→16:00現地出発→22:00宇都宮着です。
もちろん、ご飯・飲み物は自分達で持ち込みです。



朝3:30に宇都宮の集合場所に。本日の参加者は50人弱で、
大型バスはほぼ満席。
予定通り4:00過ぎ、受付が終わり石巻市へ出発。

参加者は老若男女問わずって感じです。

宇都宮を出発して約1時間遅れでボランティアの起点になっている
石巻専修大学に到着。
ここで、現地ボランティア参加の受付をし、作業準備です。

専修大学にはたくさんのボランティアチームが泊まり込みで来ていてました。
ボランティアチーム


専修大学から泥だしを行う地域近くまで移動。
途中、自衛隊の拠点を通過。
自衛隊



実際に被害のあった地域に入ってみると、道路は車が通れるものの、道路脇は泥と家具とゴミの山でした。
この地域は浸水被害で大きな被害を受けたとの事です。

テレビで見てきた映像とさほど変わりは無いのですが、実際に現場を目の当たりにすると、その被害の大きさに唖然とします。

どこを見ても大量のガレキ、車の横転・塀に乗り上げと、まだまだ手が付けられていない状態だと感じました。
がれき1

がれき2



10:30過ぎ、本日の作業場所(1戸建)に到着。
この家は震災後、1度も片づけを行っていないという事で、参加者全員で庭の泥だしと1階の片づけ開始です。

庭は隅々まで泥い覆われていて、倉庫の中も泥まみれ、壁面には高さ1.5mぐらいのところまで浸水した跡が見られました。

家の中は家具がメチャクチャで床も泥まみれ。かなりヒドイです。
家具


1階の家具はほぼ全て廃棄。思い出の品(アルバムなど)だけは残しておくとの指示で、結局、約50人で10:30~15:00まで作業して、庭の泥だしはほぼ完了。家の片づけは終わりませんでした。
この作業を家の持ち主の方がやろうとしたら、到底終わらせる事は難しいと思います。


作業終了後、16:00に石巻市を出発。帰りの高速PAで夕飯を食べ、22:00宇都宮に到着です。


ボランティアは至る所で作業をしています。
ボランティアのパワーが復興に大きく貢献していると感じました。


帰宅後は疲れて、すぐに就寝ですzzz



witten by カズ




  1. 2011/04/29(金) 20:25:56|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/14-567957d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。