RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その美しさにはタージタジ

とうとう、やってきました。

世界的有名なお墓がある都市として有名なアーグラ。


今回ばかりは宿泊先も屋上からお墓が眺められる宿を予約。



お墓が見える宿って・・・

これだけ聞いたんじゃ、なんか気味悪いね。


う~ら~め~し~や~。なイメージ
(゜-゜)



まっ、それは置いといて、







予定通り、予約した宿に到着!

バックパックをおろし早速、屋上へダッシュ!!!




見えました!!!

世界的一、美しいと言われるお墓。


タージマハル



アーグラ・タージ1





その姿が見えたときは2人とも声をあげて鳥肌がたったよ。

手前の茶色の門は正門。

つーか、お墓のための門?
デカくね!?



早く目の前で見たい衝動を抑え、この日は別の場所に観光へ。



だって、朝焼けに照らされるタージマハルが見たいから明日
(>_<)




で、その前に行ってきたのが、
アーグラー城

ここは、タージマハルを建てた、ムガル帝国皇帝のシャー・ジャハーンが、息子に皇帝の座を引き下ろされ幽閉された場所として有名。

アーグラ・アーグラ城1


なんか最近は、ホントにお城や宮殿ばっかり・・・


広いから歩くの疲れるんだ。


中は今までとさほど変わらないです。


なので、おいしいとこだけ紹介。
シャー・ジャハーンが幽閉されていた塔をパシャリ。

アーグラ・アーグラ城2


遠くにタージマハルが見える。の分かるかな?




シャー・ジャハーン、実はすごい事を計画していたんです。

タージマハルを挟んだ対岸に、黒いタージマハル(自分のお墓)を建てる予定だったそうな。

でも、お金をかけすぎて息子にダメ!!って。



そのお金のかけかた、実はハンパじゃないんだから!

自分の愛した妃のために建てたお墓、タージマハルによって国の財政が傾いたそうな(・・;)


どんだけ、愛しちゃってるの!

男としてカッコイイけど、皇帝としてどうなの!



ってなわけで、ここアーグラー城から遠くタージマハルを見ながら晩年を過ごしたそう。





もしも、シャー・ジャハーンの夢が叶っていたら、ものすごい美しい景色が見られたんだろうな。







次の日。

早起きして、7時にはタージマハルに到着。


チケット買って、セキュリティーチェック。


いつになく厳しい。

というか、カバンの中身を全部チェックされた。。。

アウトドア用万能ナイフ・鼻毛切り用ハサミ。

たしかに危険な物は仕方ないね。


それにしても入念なチェック。

早くしてくれと思っていると、何やら警備員がニヤニヤして黒い袋を取り出した。

中には封の開いたお菓子が入ってるけど、なにか???


すると警備員、俺にお菓子を見せながら取り出し、まだニヤニヤ。


なんかムカつく
(ーー゛)

なんなんだ???




どうも、お菓子の持ち込みNGらしく、俺が黒い袋に隠してたと思っていたのか、


「見つけたぞ~。隠しても無駄だぜぃ~」

みたいな反応。


「ロッカールームへ預けて。」


って言われた時もニヤニヤしてやがるーーー
(ーー゛)


あ゛ー、気分悪い。


しかも、ロッカールーム遠い・・・




余計なところに時間食ってしまったよ。。。






そんなこんなでようやく入場。

アーグラ・タージ2

堂々たる正門をくぐり、その姿を現す。

アーグラ・タージ14
お決まりの構図で1枚

絵になる!



正門の暗がりを抜けると、


ジャーーーーーン

アーグラ・タージ3



来ました!

完全左右対象!

そして、水面に移るタージマハルとは上下対称!!

この世で一番美しいお墓

アーグラ・タージ4


アーグラ・タージ6



ホントに美しく、優雅で巨大なお墓。


アーグラ・タージ5
お決まりの”つまみタージ”

これ、かなりの枚数撮ったんだから。。。


アーグラ・タージ13
斜めからでも絵になる





タージマハルに入る時は靴禁止。

外国人には、こんなカバーが配られてます。

アーグラ・タージ7

思わず履いちゃった。。。



アーグラ・タージ12
真正面。
近づくと相当デカい。



アーグラ・タージ8

大理石で造られ、表面には綺麗な花柄模様や幾何学模様が施され、見れば見るほど金がかかってる
(´▽`)

アーグラ・タージ9

アーグラ・タージ10






中心のドームの中には愛した妃の棺が置かれ、その横にシャー・ジャハーンの棺も安置されています。

川岸の黒タージじゃ遠いから、すぐ横に安置されて良かったんじゃないかな。








やっぱり、テレビで見たことのある世界的有名な場所に立つと、それだけで感動できる。

人を引き付ける力を感じる。

そのスケールに心奪われる。

人間の持つ果てしないパワーを実感できる。

やっぱ、スゲーわ!


アーグラ・タージ11




written by カズ



今後の旅の仕方について改めて思案中。
何が一番大切か、心にしっかりと刻みました。

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/14(金) 11:28:24|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

初めましてー♪
やっぱタージマハル最高ですよね!!
自分も大好きです♪
と!
今インドのどの辺ですか??
自分はチェンナイです♪
  1. 2011/10/14(金) 19:19:42 |
  2. URL |
  3. daisuke #-
  4. [ 編集 ]

キタ━(゚∀゚)━!

いや~。 やはりコイツが現れると、インドってカンジがするよね~。(^^)
いままでブログ見てたケド、意外に耐性付いちゃってて、インドってカンジがイマイチだったからな。もっと事件を期待してたのに。(^m^)

スケールでかいよね。感動!
  1. 2011/10/15(土) 00:03:35 |
  2. URL |
  3. タイ支店長 #-
  4. [ 編集 ]

To daisukeさん

はじめまして☆
コメントありがとーございます!
ってゆうか、ブログ村ランキング上位のdaisukeさんですよね!?

やばい、、、有名人からコメントもらった気分です\(◎o◎)/
実は、daisukeさんのブログはちょくちょく読み逃げしてました。スミマセン・・・。

タージマハル、めちゃくちゃ最高でした!インドを、世界を代表する建築物は感動しますよね。

私たちは今、デリー滞在中です。アーグラからデリーに入ってます。インドはチェンナイ入国だったので、北上して1週間後にはネパール入国予定です。

今後、どこかで会えるかもしれませんねヽ(^。^)ノ
あと、読み逃げやめます(笑)


To タイ支店長さん

インドの街並みは、あーんまり変わらないし、最近王宮ばっかりだったから、たしかに惰性で観光してたところも否めないですよ・・・
でも、タージマハルは外国人観光客がいっぱで、THE観光地でした!
しかも、欧米人いると安心する~(~o~)

事件は、いつもアンテナはって避けてきてるんで大きなトラブル無しッス(^^)v
変なオジーサンには会いましたけど・・・次記事にて~
  1. 2011/10/15(土) 13:31:00 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

あー、もう北上するんですね!
残念ですー><。。
タージマハルはほんとに奇麗でした!!
また行きたいです。
けど、そろそろインドは。。
次はネパールなんですね♪
自分ももしかしたらですけど行くかもです♪
いつか会える事を楽しみにしてます♪
お体に気をつけて旅をされてください^^
  1. 2011/10/16(日) 00:03:28 |
  2. URL |
  3. daisuke #-
  4. [ 編集 ]

いよいよインドです。お二人が泊まったこの宿、どこでしょうか?まだ情報覚えていれば教えてください!
  1. 2012/08/17(金) 14:21:28 |
  2. URL |
  3. もろっこヤス #-
  4. [ 編集 ]

To モッコリやすさん

どーもです!
アーグラは、ホテルカマルっていう宿です。歩き方にも載ってましたよ。(最新は分からないですが)

http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g297683-d754720-Reviews-Hotel_Kamal-Agra_Uttar_Pradesh.html

眺めは良いですが、部屋はまぁまぁです。パッカーが泊まる分には問題ないっていう感じでしょうか。スタッフは親切でしたよ。
タージまで歩いて10分程度なので、立地は最高です。

インド、熱そうですね><楽しんで下さ~い!!!

  1. 2012/08/18(土) 00:23:17 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

情報ありがとうございます。検討してみます。しかしインド暑くて狂ってます(笑)
  1. 2012/08/19(日) 06:02:25 |
  2. URL |
  3. もっこりヤス #-
  4. [ 編集 ]

To モッコリやすさん

やっぱり狂ってますか。笑

郷に入れば郷に従えですよ。

インド、楽しんで下さい!
  1. 2012/08/19(日) 12:56:10 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/143-f689eb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。