RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンナプルナトレッキング!~4日目~

トレッキング最終日

前日の早朝にちょっとだけ顔を出してくれたヒマラヤ山脈。

でも、あんなに頑張ったのにアレだけじゃ、全然満足できない
(ーー゛)



朝6時半起床。

前日の雨もあって、結構寒い。

外は晴れそうな感じ。でも、ヒマラヤ山脈は雲隠れ・・・

はぁ。






7時朝食。

annapurna_view_17
食べかけですけど、、、
ブレックファーストセット!

この紅茶が体を温めてくれるんです^^






7時半、朝食を終え、宿に咲いていた色とりどりの花に夢中になっちゃいました。

だって、ヒマラヤの写真が撮れないから。。。

アンナプルナ・50

アンナプルナ・51



8時前部屋に戻り出発の準備を終え、外に出る。












と、














とぉ~、
















見えたーーーーーーーー!!!!


さっきまで雲に隠れていた
アンナプルナ!!!!


アンナプルナ・56


前日の雨もあり空気が一層澄んでて、ハッキリと僕らの目の前に顔を出してくれました
\(^o^)/


アンナプルナ・52

アンナプルナ・53

澄んだ青空に映える雪をまとったアンナプルナ

青と白のコントラストが最高です!



アンナプルナ・55





本当にテンション上がったぜぃ!!!!




トーーーーーゥ!!!!



アンナプルナ・54

思わず、ジャンプ!!





この時ばかりは、全員がこのヒマラヤに見とれて、声を上げ、写真撮りまくり!

僕らも30分くらい、この景色に見とれてました。







テンション上がったまま最終日トレッキングスタート。


もうすでに、1900m地点。
地元の暮らしがある所まで下りてきてるから、景色は村の生活ってかんじ。

アンナプルナ・58

アンナプルナ・57





たくさんのポニーが荷物を背負って、物資を運んでたり、

アンナプルナ・59

アンナプルナ・60





むちゃくちゃかわいい子供に出会ったり、

アンナプルナ・61

アンナプルナ・62





ふと、後ろを振り向いたら、雄大なヒマラヤ山脈が見えたり、

アンナプルナ・63





朝日が雲から漏れ、光りのカーテンを見せてくれたり、

アンナプルナ・64





遠くに、
斜面に沿った段々畑が見えたり、

アンナプルナ・65





ポニーに道を譲ったり、

アンナプルナ・66

けっこう、ギリギリ攻めてくるんだよね。
たまに目合うし。






きれいな空気と水と緑と青のコントラストに心奪われ、

アンナプルナ・67






たわわに実った稲を横目に、ちょっと休憩

アンナプルナ・70

アンナプルナ・68

アンナプルナ・71





刈った稲を乾燥させてたり、

アンナプルナ・69






遠くに見えていた段々畑の横を通り過ぎ、

アンナプルナ・72





ただの村人なのに、それだけで絵になって、

アンナプルナ・73

アンナプルナ・74






更に下っていくと、日本の夏のような景色に変わり、

アンナプルナ・75
セミも鳴いてたんだよね





滝の音が、心地よかったり、

アンナプルナ・76






川の流れと音が、トレッキングの終わりを近づかせ、

アンナプルナ・77




初日に見た風景が目に入ってくると、

まだ、終わりたくない気持ちが込み上げてきたんだよなぁ。


ものすごい疲れて、しんどくて、ヒマラヤが見えないことにテンション下がり、
さやなんて何回もリタイヤ寸前になりながら登ったトレッキング3泊4日。


でも、本当に充実したトレッキングだった!

マジで来て良かった!!



初心者にして、知識も乏しい僕ら。
なんてったって、ヒマラヤ山脈が見たい!っていうそれだけで急遽、ネパールへ来たんだから。


でもトレッキングしている人はみんな、この単純な理由からネパールにやってくるんだろうな。


なかなか、見せてくれようとしないヒマラヤ山脈。

でも、少しでも雲間から見えるだけで心が奪われる雄大な景色。

それが、ジャーンってばっちり見えた時の感動はとてつもなくデカイ!

自分の小さささえ感じる。


あー、正直言えば雲一つない青空に映えるヒマラヤ山脈を見たかった(>_<)


アンナプルナ・78


これにて、

トレッキング完了~☆







3日目のプーンヒルから見えたアンナプルナとおまけ

アンナプルナ・80

アンナプルナ・81

アンナプルナ・82

アンナプルナ・83

アンナプルナ・84

アンナプルナ・おまけ



written by カズ




最高のトレッキングでした!
空気がきれいで村人はのんびりしてて。

現在首都・カトマンドゥ。空気が~、汚れてる~(>_<)

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  1. 2011/11/04(金) 18:19:47|
  2. ネパール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

トレッキングおつかれさま~

こんばんは。
アンナプルナトレッキング。自分もちょうど同じようなルートで行ったことあるので懐かしく読ませていただきました。地球の歩き方とかで「初心者でもOK」的な事が書いてあるけど、結構キツイですよねw
そのときは、もう2度と来ることは無いと思ったけど、今ではアンナプルナベースキャンプに行きたくてしょうがないんだから不思議なものですw
また遊びに来まーす。
  1. 2011/11/05(土) 03:38:26 |
  2. URL |
  3. ウータ #Y2kgqtPU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/06(日) 09:02:08 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

To ウータさん

そうなんです!

ウチらのルートはおそらく「ちょっとトレッキングしてみたいなぁ」的な
軽い考えの人が簡単に行けるルートだと思ってたんですけど。。。

装備もそれなりに必要だし、全くの初心者が行くと私みたいになりますね(笑)

トレッキング中は「なんでお金払ってまで大変な思いしてるんだろう?」って思いましたが、終わりごろになると「あぁ、もう終わっちゃうのかぁ」と思ったし、今現在は「また行きたいなぁ」と思ってるのはホント不思議です。

アンナプルナベースキャンプまでは結構な行程ですよね!!
ぜひぜひチャレンジしてください!

  1. 2011/11/07(月) 01:35:34 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/161-c8eb89a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。