RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たまには贅沢もいいよね。in DUBAI

アラブ首長国連邦・・・UAE。

この国のイメージは・・・



そう!!


石油王!大金持ち!

\(◎o◎)/






今や世界中に知れ渡った、急成長リゾート地!

更に、7つ星ホテルを筆頭に超の付く高級ホテルがたっくさん建設され、

正にスーパーミラクル高級リゾート!!!



僕らの節約旅行で来ていいのだろうか?ドバイ。。。






そんな思いでオマーンから国際バスに乗って陸路でUAEへ入国。


オマーン~ドバイ・1

バスと運転手たち


バスも道路もなーんにも問題なく国境到着。

整備されてるって素晴らしいね。安全にもつながるしさ。



イミグレで出国手続きをして、UAE領土へ!

ちなみにルートはワジャジャ/ハッタのルートです。参考までに。








オマーン~ドバイ・2

UAE側のイミグレ

入国スタンプも押してもらって、



いざ!
12か国目UAE入国!!



の前に、少し待ち時間。。。

同じバスに乗っている他国の人はVISAが必要らしく、申請に時間がかかるみたい。








改めて、

12か国目UAE無事入国完了です!




国境のハッタから、さらにバスで目的地ドバイへ。


景色は岩場から、
オマーン~ドバイ・3




砂漠に変わり、
オマーン~ドバイ・4




大都市ドバイ到着。
オマーン~ドバイ・5




到着後、降ろされた場所がイマイチ分からずタクシーを拾って行先を告げる。




が、





「そこには行かない。」



えっ??








2台目。

イヤだと言わんばかりに首を振って、走り去る・・・




えっ??どういう事????







3台目。

ようやくOK。


なんだうね?ドバイって。



ここで、ちょいトラブル発生。

さやが、今まで通りドライバーにしっかり行先を確認。3回ぐらい念を押す。

さらにメータータクシーなのにー、



ハウマッチ?



すると運転手。

「ギャーギャー騒ぐな。スマートに乗れよ」と。


さやもカチーンときたらしく、

「他のドライバーは拒否るし意味が分からない。そして他の国では交渉が当たり前なんだ」と。


運転手
「ここはそういう国じゃないんだ」と。



横で聞くことしか出来ない俺は切ない・・・





そんな事がありながら、目的のホテルに到着。



で、物価の高い国に来ると困るのが泊まるところ。


ちなみに安いホテルで4000円・・・






・・・






ハンパねーーー(ToT)




しかーし!

せっかくのドバイ観光。

来たからにはある程度のホテルに泊まって、贅沢したい!

つーことで、今回選んだホテルは、、、



ランドマークホテル!


朝食付きで、8000円也!!!!!


さやが、必死でネットから探してきたホテルです!


デイラ地区という安めの宿が集まる地域にあり、周辺に複数のスーク(市場)やミュージアムも周辺に点在。

メトロステーションも歩いて3分という立地最高のホテル。


ドバイ1日目・3
左側のガラス張りのホテル

ドバイ1日目・2

ドバイ1日目・1



何一つ文句は出ません(゜o゜)

出てきません




この旅始まって以来、最高のホテルになります。。。








そんな事だから、ドバイは必要最小限の日数でスピード観光実施!


到着早々、周辺散策♪


デイラ地区に沿うようにドバイ・クリークという川が流れていて、この川を挟んで反対側にはバール・ドバイ地区がある。

このクリーク(入り江)にはたくさんのアグラ(水上タクシー)が行き交い、とても風情がある。

ドバイ1日目・4

向こう側がバール・ドバイ地区。


観光客はもちろん、地元民(出稼ぎ労働者たち?)の足にもなっていて、いつも満員!





もちろん、ウチラもアグラに乗って向こう岸へ。

降りてスグのところの布地やドレスを扱うスークがあり、

ドバイ1日目・5
左の茶色い門みたいのが入口


中に入ると、こんな様子
ドバイ1日目・7

ドバイ1日目・6




って、これウケ狙いじゃないのよ。

街中にはこんな人いっぱいいるんだから!


にしても、オマーンのスークに比べると、あんまり活気が無かったかなぁ。






こんなバスを発見!

ドバイ1日目・8

オープンカーならぬ、オープンバス!

このバスはビッグバスって言って、ドバイの見どころを周ってる観光バス。

でも、誰でも簡単に乗れるわけじゃなくて事前にチケットが必要。

その値段・・・・






なんと・・・・・・










Dh220(約4400円)

\(◎o◎)/


ワォ!!!


もちろん、写真を撮るだけ。


さ、次!





続いて、同じくバール・ドバイ地区内にある、

バスタキヤ地区。


この地区は歴史的建造物を保護している遺産地区で、中世の雰囲気が残っている。

ドバイ1日目・10

ドバイ1日目・9

まるで、おとぎ話の世界に入ったみたいな気分にしてくれる^^




ライトアップされると、なおイイ感じ☆

ドバイ1日目・11

ドバイ1日目・12






帰りのアブラからは、美しくライトアップされたバール・ドバイ地区の夜景を堪能。

ドバイ1日目・13




まずは、ドバイ1日目終了です☆(^O^)☆





written by カズ


---------------------------------------------------------
※お知らせ
 
ホームページの「PHOTO」にネパールの写真をアップしました!!
ぜひご覧ください★
↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-
---------------------------------------------------------


ネット代が高くて1日1時間限定・・・
日記が遅れ気味です(>_<)ちなみに今は、ドバイの空港にてアップ中。
ってことは、UAE出国します!

世界一周ブログランキングッ参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/11/12(土) 14:36:39|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/166-4e9c872d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。