RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恐怖のイスラエル入国

※お詫び

前回の記事で、モーゼってノアの方舟に関係してる?!
みたいなことを書きましたが、関係は無いようです。

無知な上に、デタラメを書いてしまい


どーもすいませんでした!!
m(_ _)m


---------------------------


ヨルダンの首都・アンマンとその郊外の観光もそこそこに、
隣国イスラエルへ。


ヨルダンにはまた戻ってきま~す☆


今回もゲストハウスで出会った日本人4人でイスラエルへ!


メンバーは、


・死海で浮かんだ姿がキリストみたいだったBERさん。
・来年から体育の先生、たくみくん。

そしてウチら。



タイトルに、「恐怖の」って書いてあるよね。



なぜ恐怖かっていうと・・・・



イスラエルの出入国スタンプがパスポートに押されてしまうと
入国できない国があるから!!!



例えば、シリア・レバノン・イラク・イラン・サウジアラビア・イエメン・スーダン
(2010年の情報なので現在は変わってるかも)


これらの国はイスラエルと国交がないからスタンプがパスポートにあると
入国を拒否されるらしい。


旅をする前はそんなこと全く知らなかった
(・・;)



まぁ、ウチらは上に書いた国には入国しないからスタンプ押されてもいいんだけど、
10年パスポートだから、もしかしたら将来行きたくなるかも?!と思って、
押してもらわないことに。


一緒に行くBERさんとたくみくんはスタンプをパスポートに押してもらうことに。



これだけ書くと、「全然恐怖じゃないじゃん」って思うでしょ?



でもね、恐怖はここからなんです。



スタンプも重要なんだけど、恐怖なのは



入国審査



普通、入国審査と言えば、


「何日くらい滞在するの?」とか、「観光ですか?」って聞かれるくらい。
(今はそれすら聞かれることはほとんどないけど)



でも、イスラエルの入国はとんでもなくいろんなことを聞かれるらしい。。。
そして、そこで審査官の目に留まってしまうと、



別室行き


そこでいろんな質問をされて、人によっては5時間以上足止めを食らうらしい
(@_@;)



なんと恐ろしい!


アンマンで泊まっていた宿には日本語の「情報ノート」があり、
そこにはイスラエルの入国審査のことがこと細かく書かれてるんです。


あ、情報ノートって言うのは、日本人旅行者が多く泊まる宿(通称:日本人宿)においてあるノートで、
その宿周辺のおいしいレストランの情報とか、近隣諸国のビザ情報、宿情報などを
次に訪れる人のために書いてあるめちゃくちゃ便利なノートです。



んで、そのノートにもスタンプを押されちゃった人の失敗談とか、
こういう審査官の前に並ぶと比較的質問されなかったなどの情報が書かれてる。



だから、イスラエルの入国審査はけっこうみんな緊張するのですよ。



そんなこんなで、タクシーにのってヨルダンの出国へ。



ヨルダンの出国スタンプも別の紙に押されます。
(イスラエルとの国境のスタンプ=イスラエル入国とバレるから)


そこからバスに乗ってイスラエルの入国審査場へは約20分。


バスはテレビ付きのベンツのバン!


イスラエル入国



ヨルダンからイスラエルの入国審査場までの緩衝地帯でも、
パスポートチェックやら車のチェックやらがかなり入念に行われる。



そして、いよいよイスラエルの入国審査場へ。




まずはデカい荷物を預けます。
その時にパスポートの裏表紙にシールを貼られる。

ここはすんなりOK。



そして次にまたもやパスポートの裏表紙に別のシールが貼られる。


なにやら手こずってる人もチラホラいたけど、ここも何も言われずOKでした。



そのあと、手荷物の検査。

ここでは金属探知機に引っかかった人が別室行きになってるのを目撃!

ちょっと緊張(;一_一)


でも、何事も無くみんな無事に・・・・・




あ!BERさんが止められてる!!!!!



なんか質問されてるよぉー。
(>_<)



他の人は誰一人として質問されてる人いなかったのに
(@_@;)


と、みんなで焦ってたら無事BERさん解放☆



BERさん「なんで俺だけいきなり質問されるん?!」



やっぱりパスポートの顔写真(ちょんまげ)がいけなかったのか??

簡単に”ちょんまげ”って書いてるけどね、
みんなが想像してる様な軟なちょんまげじゃないいんだから!

ほんっとに!!!



だって、完全に時代劇の殿様ですからーーー


そのまま時代劇の映画に出演できちゃうよ^m^





んで、そして、ついに恐怖の入国審査へ。。。



ウチらが案内された審査員は・・・・




めっちゃ厳しそうなお兄さん
(;゜O゜)




とりあえず、英語が話せるという理由でワタシが先頭に。


えっと、情報ノートには審査官にパスポートを渡すと同時に

「ノースタンププリーズ」と言いましょう、って書いてあった。



よしよし、がんばれワタシ!!



「ハロー。スタンプをパスポートに押さないで下さい。」






「なぜだ!」





えぇ~!!!なぜって。。。
(@_@;)




「えーっと、もしかしたら将来他の国にも行くかもしれないから。。。」





「他の国ってどこの国だ!!」






「あのう~、アラブ諸国とか。。。」




「お前ら全員か!!!」



「えぇっとぉ、ウチら(カズ&さや)だけです。
他の二人はスタンプを押していただいて問題ございません。」





「・・・・」



ドキドキ
(・・;)



「それじゃ、お前らはこの用紙を書け!!」



と、出されたのは入国カード。




スタンプをパスポートに押してほしくない人は、
この入国カードに押してもらうみたい。



「これを書いてまた並べ!!」




ウチらはそそくさと列を離れて入国カードを書く。。。


こ、こわかったぁ~
(>_<)


書き終わって、またまた列の最後尾へ。



そして次に並んでたBERさん&たくみくんチームが審査官の前で四苦八苦。。。



ガシャン!





おぉ!どうやらスタンプが押されたみたい☆



たくみくんのパスポートが返された♪


それじゃ、BERさんも・・・・









ペラッ






え?






「君はこの紙を書いてあっちで待ちなさい」




で、でたぁ~~~~~~~!!!!






通称:別室行き






BERさん、(予想通り?!)A4の紙を渡され、ウェイティングエリアへ。。。




A4の紙には、日本の現住所他、旅の理由や今回の旅で行った国などの詳細を書かなきゃいけない。



BERさん、悲しそう(というより“やっぱりねぇ”みたいな)顔でウェイティングエリアへ。。。


(そんなBERさんのブログはこちら↓かなり遅れてるそうですが。。。)

『 べる(B.E.R)のフーテン奇行 』




行ってらっしゃい BERさ~ん!
(ToT)/~~~





そしてまたウチらの番。




「お前らはなんでパスポートにスタンプが欲しくないんだ!」



「今持ってるパスポートは10年用で、将来アラブ諸国に旅行に行くかもなぁ~、って思いまして。。。」



「イスラエルの滞在日数は?」


「イスラエルはどこの都市に行くんだ?」


「宿はどこに泊まるんだ?」


「宿の予約はしてるのか?」


「イスラエルからはどこに行くんだ?ヨルダンか?エジプトか?」


「何で行くんだ?飛行機か?」




などなど、ホントに根ほり葉ほり。。。。



そして最後に、



「お前らは友達か?」って聞かれたので、



「いいえ。夫婦です。」と答え待つこと1分。




ガシャン!




やったぁー!スタンプを押した音がした☆




そして、ワタシのパスポートが返され



「サンキューベリーマッチ☆★☆」



そしてカズのパスポートが、















がぁーーーーーーーーー!!!!!!






ペラッ






!!!!!!!!!!!





A4用紙現る!!!!!








「お前はこれを書いてあっちで待ってなさい」






カズ、別室行きーーーー!!!



なぜだぁ~~~~~~~!!!

(;゜O゜)




だって、夫婦って言ったのにぃーーーー。




カズ、テンションガタ落ち orz



「なんで俺だけ。。。」



ウェイティングエリアに行くと、BERさんがうれしそうにこちらを見ている。。。



無事パスポートを返されたたくみくんとワタシ。

パスポート返却を待つBERさんとカズ。


微妙な温度差が。。。



待つこと数十分。



女の人が近づいてきてBERさんの本名を呼ぶ。

その手にはパスポートが!!!


「アナタがサムライね?入国してもいいけど、刀は持ってちゃダメよ☆」



BERさん、無事パスポートゲット~♪
(^_^)v



パスポート返却組を横目に、カズのテンションは全く上がらず。。。


「夫婦って言ったのに、なんで俺だけぇ~?」


そしてひたすら待つこと数十分。。。



「カズ○○ ○○○○」



おぉ!カズが呼ばれた。



「あなたもOKよ!」



カズも無事パスポートゲット♪




これで全員イスラエル入国完了!!!




そのあとは、自分たちのデカい荷物を受け取って、ゲートの外へ。



イスラエルの入国審査開始から終了までの時間



約2時間
(@_@;)





こんな長いの初めて。。。




でもみんな無事入国できてよかったぁ☆




でもなんでカズが止められたのかはいまだに不明
(・・;)




written by さや



※お知らせ
 
ホームページの「PHOTO」にオマーンとUAEの写真をアップしました!!
ぜひご覧ください★

↓ここをクリック!
RAINBOW-夫婦ポレポレ世界一周の旅-


ヨルダンとイスラエルで会う日本人はランキング参加してる人がたくさんいるよぉ~!

みんなけっこう上位の方々。。。

ウチらだって負けてられないっ!

これからもポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


  1. 2011/11/17(木) 05:00:00|
  2. イスラエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

「なぜだ!」ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!!

「お前らはなんでパスポートにスタンプが欲しくないんだ!」
ヽ(#`_つ´)ノプンスコ!!!!プンスコ!!!!


「なんで俺だけ。。。」(´∵`)

イスラエルの入国審査おもろいねーwww
カズ君のテンションの下がり具合が目に浮かぶわwwww
  1. 2011/11/17(木) 23:00:39 |
  2. URL |
  3. 宇宙人 #MLEHLkZk
  4. [ 編集 ]

To 宇宙人さん

イスラエルの入国は厳しいってのが旅行者の間では知れ渡っていて、英語がいつまでも上達しない僕は、かなりビビってました・・・

まさか、僕だけスタンプ押されないなんて想定の範囲外です
(-_-;)

入国審査官には夫婦とか家族とか関係ないみたい・・・

それに、口答えすると更に問題が起きそうで、言われるがまま。。。あ~、あの審査官は普段笑うのかなぁ(-_-)
  1. 2011/11/18(金) 06:28:27 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/171-03b5dc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。