RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イエス・キリストが歩いた道を歩く


パレスチナ自治州では今まで「言葉」でしか知らなかった
人種問題を肌で感じました。

でも、ワタシが感じたのなんてほんの、ほんの少しだけ。

いや、「感じた」なんてことすら言えないかも。


ライフル銃を持って警備をしているイスラエル人の中にもフレンドリーな人はいるし、
パレスチナ人はすれ違う時に「ウェルカム!」って声を掛けてくれる。


そんな人たちの間に問題があるなんてワタシは信じられません。


カズがブログに書いたように、パレスチナ自治州の町には
パレスチナ人の住む場所とイスラエル人の住む場所の間にバリケードが張り巡らされています。

この問題についてほとんど何も知らないワタシが意見なんて言えませんが、


いつか  



いつの日か




この隔たりが取り払われる日が来ることを切に願います。



--------------------------------------

さてさて、エルサレムです。


今日は旧市街のしかもキリスト教地区に重点を絞ってお送りします☆


今回はキリスト教地区の、しかもキリストが死刑の判決を受けて亡くなるまでに歩いた道を
実際に歩きました~!!!

そして道沿いには、キリストが歩いた際に起こった出来事順に番号がついていて(No.1からNo.14)
「あ~、ココでこんなことがあったんだぁ」って思います☆(それだけ?)


そしてそして、毎週金曜日の午後3時(夏季は4時)からは
フランシスコ修道会(キリスト教の1宗派)の人達が
その道を実際に巡礼(っていうのかな?)するのでそれについていくことに♪


エルサレム・巡礼2

出発前。多くの人が待っています。



ちなみに写真右の建物(現在は学校)がキリストが判決で死刑を言い渡された場所。
(その学校がNO.1)



そしてその向かい側には・・・・



エルサレム・巡礼1

キリストが十字架を背負わされた場所が。現在は教会です。
(No.2)



さていよいよ巡礼しゅっぱーつ!
(こんなノリでいいの?(・・;))


この人たちがフランシスコ修道会の方々。


エルサレム・巡礼11





エルサレム・巡礼3
ぞろぞろ。


No.3はキリストが十字架の重さに耐えられず、最初につまずいた場所


エルサレム・巡礼5





そしてその隣には、聖母マリア(キリストを生んだ母)がキリストを見守っていた場所が。
(No.4)

エルサレム・巡礼4




そこから少し歩くと、キリストの代わりにクルド人のシモンが十字架を背負ったNo.5。


エルサレム・巡礼6



あ、この巡礼路は「VIA DOLOROSA(ヴィア ドロローサ)」って名前。



No.6はベロニカっていう女性がキリストの汗をぬぐった場所。
現在は教会になってます。


エルサレム・巡礼8




この路の突き当りがNo.7。
キリストが2度目につまずいた所っす。


エルサレム・巡礼9





そしてイスラエル人の女性たちがキリストを見て泣いていると、
「私のために泣くな。子供たちのために泣きなさい」とキリストが声をかけます。
(No.8)


エルサレム・巡礼10





その後3度目につまずいた場所へ。(No.9)


エルサレム・巡礼12




そしてキリストが辿り着いた場所がココ。


エルサレム・巡礼13



聖墳墓教会(当時はおそらく丘?)


エルサレム・巡礼14



ここの教会の内部にNo.10からNo.14がございます。



良く見えない場所にあるのがNo.10。


エルサレム・巡礼16


キリストが服を脱がされた場所です。
ただ、だれも見向きもしてなかったのはなぜだろう(・・;)



壁を隔てた隣にあるのが、キリストが釘付けされたNo.11です。


エルサレム・巡礼17




そしてまたその隣には磔が立たされ、ついにキリストが亡くなったNo.12が。

エルサレム・巡礼18





No.11とNo.12の間に聖母マリアの像があり、


エルサレム・巡礼19



マリアがキリストの亡骸を受け取った場所となっています。(No.13)




そして最後のNo.14!!!!!



ここが




ココが




キリストのお墓どぇす。



エルサレム・巡礼21




ここの周りにはたくさんの人が並んでいて、お墓の内部まで見学できます!



番号はついてないけど、この聖墳墓教会はほかにも見どころがあり、


エルサレム・巡礼15



ここではキリストの体に香油を塗ったとされていて、
巡礼に来たキリスト教徒は持参した自分の十字架などに
ここの香油を塗り付けてた。

ワタシもちょっと触ってみたけど、


いいニオイ♪



そして、この教会はいろんな宗派の人達が
それぞれの法衣でそれぞれのお祈りの仕方が見れるのが
他の教会にないすごいところなんだとか!!!


エルサレム・巡礼23



エルサレム・巡礼24




この巡礼路を歩いたら、いやぁ、ホント


ウチらすごいところにいるんだなぁ!


って思った。


何となくキリスト教のことを知ってるだけで、こんなに感動するんだから、


キリスト教を信仰してる人たちにとっては、



まさに聖地!!!!



まだまだこの世には知らないことがたくさんあるけど、
少しずついろんなことを知ることによって、

いろんな国のいろんな人との距離が縮まった気がする☆

(かなりの自己満足デス♪)


エルサレム・巡礼22
聖墳墓教会にあった「地球のへそ」をタッチ☆
(なぜか真顔)

written by さや



キャー\(◎o◎)/!

現在25位☆

このままここら辺をキープしたいっす!

これからもポレポレ旅に1日1クリックをプリーズ♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2011/11/20(日) 22:45:28|
  2. イスラエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

はぁ~(*´Д`)スゴイ…
十字架を背負って巡礼している人をテレビで見たコトがあるけど、
番号がふってあったなんて知らなかったゎ(」゚ロ゚)」-☆
わ、分かりやすい…

イスラエル…いろいろあれど興味のわく国だゎ…
  1. 2011/11/21(月) 07:56:39 |
  2. URL |
  3. zawai #-
  4. [ 編集 ]

ヴィアドロローサ

僕もヴィアドロローサ行けば良かったと
今更後悔してます…。

キリストが実在しててもしてなくても
やっぱ聖地ですよね!
エルサレムにはオーラを感じました★
  1. 2011/11/21(月) 16:34:08 |
  2. URL |
  3. あらしょう #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

To zawai

まさに今回の巡礼路を題材にした映画あったよね?
数年前だったと思うけど。。。

それを見てたから、さらに現実感が沸いてしまったよ。

でも番号ふってあるなんて、信者想いというか、観光地化というか。。。(-_-;)

イスラエルはホントいろんなことを考えさせられる国だよ。
インド同様、一生に一度は訪れた方がいい国かも。

でもその前に、きちんと勉強しといたほうがいいよ~。
ウチらは完全に勉強不足でした(>_<)


To あらしょうくん

自分達だけで歩いても十分いろいろ感じることはあると思うけど、
修道会の人たちがその場所ごとにお祈りをしてる姿を見ると
なんかちょっと厳かな気持ちになったよ。

エルサレム、ほんと不思議な場所だよね。
いろんな空気が入り混じってるというか。。。
ウチらももうちょっと滞在したかったぁ~!
  1. 2011/11/22(火) 01:47:21 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/174-b727e9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。