RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昼と夜の顔を持つ大神殿!

アブシンベル昼・1

朝8時、大型バスに乗り込みアスワンからアブシンベルへ。

約4時間の距離。

エジプトは道路が整備されているので、バスは揺れず快適^^

インドやネパールの悪路を経験しているので、大抵の道路は快適に感じられる(^_^)v



それにしてもエジプトの道は殺風景だね。

少し郊外にでると、ひたすら砂漠・・・


広大な砂漠に人間が造った1本道

アブシンベル昼・2
どこまでも続く・・・



ポツンと佇む休憩所

アブシンベル昼・3
日差しは強いけど、冬なのであまり暑くはない




そして、12時前には
アブシンベル到着!


それにしても予定より早く到着するなんて。

大丈夫???と不安になるよ・・・



でも、到着したバスターミナルがラストストップだし、地図に書かれているホテルも目の前にあるし、、、


大丈夫!!!なはず(=_=)




ちょっと歩いたら、お目当ての宿も発見できた。

アブシンベル昼・4
外観はシャレてるけど、全体的に廃れてる感じで、客はいない(ーー;)



お昼を食べにアブシンベルの街を歩いていても、外国人観光客は僕らだけみたい。

食堂も地元民のためって感じで、ツーリスト向けじゃない・・・



なんなんだ?この町は??


アブシンベルといったら、エジプト旅行では絶対に外せない見どころなハズ!

なのに・・・ナゼ??






思うに、アブシンベルに宿泊する人があまりいないからでしょう(゜o゜)

大抵のツアーは朝早くアブシンベル神殿を観光し、午後には戻るというスタイルでやっている。

というか、それで十分見て回れる規模。


だから、宿泊施設もほとんど無いし、レストランも地元民向けばっかりなんだね~。





なのに、わざわざアブシンベルに宿泊する僕ら。







WHY??












な・ぜ・な・ら


アブシンベル大神殿で行われる、




”音と光のナイトショー”


を見るため!!!!!


帰りの夜行バスは無いから、宿泊するしかないというわけ。







まずは、明るいうちに昼間のアブシンベル大神殿へ!




僕もさやも、アブシンベル大神殿はとても楽しみにしている^^
向かう足取りも軽快!

アブシンベル昼・6
色鮮やかでとてもキレイ


アブシンベル昼・5
道路上に水瓶
ちょっと、飲めないよね



30分後、入口到着


入場料95ポンド・・・


約1300円!!!!


ぅうーーっわ!めちゃ高い(T_T)



高すぎて、思わず出たさやの言葉


「学生証・・・忘れたんだけど(;一_一)」



もちろん持ってないし、完全な口八丁!!


だって・・・

学生だと半額だから。。。



そんなのが通るはずもなく、2人で190ポンドお支払い(>_<)




入場してまず見えてきたのは、大神殿の後ろ側の岩のドーム
アブシンベル昼・7




気持ちを抑え先へ進む
アブシンベル昼・8




目の前に広がるナセル湖
アブシンベル昼・9


この広大な湖、実は人造湖。

面積は琵琶湖の7.5倍だって


実はアブシンベル大神殿、
アスワンハイダムと呼ばれる巨大ダムの建設でナセル湖の底に水没してしまうという危機に。

そこで、ユネスコがアブシンベル大神殿の大移動を計画!

世界中から募金や意見を集め、国際協力のもと約60メートル上の位置へ、そっくりそのまま移動されたという。

アブシンベル大神殿の他にも、複数の歴史的貴重な遺跡が移動され、水没の危機を免れたっていうんだから素晴らしい話だよね。


更に、この国際キャンペーンが元で人類の宝を保護しようという動きが強くなり、最終的に”世界遺産条約”成立につながったという(゜o゜)



そんな話を聞くと、尚、

アブシンベル大神殿の壮大さが増してしまう!!!



つーことを知った上で、

ジャーーーーン!!!


アブシンベル昼・10

アブシンベル昼・11

「おおおぉぉぉーーーーーーー!!!!」


巨大だ!




この巨大な建造物を、そっくりそのまま移動したなんて人間のパワーはスゴイね。

それよりなにより、約3300年前にこの神殿を建設した古代エジプト人のパワーが圧巻だよ。

そしてそして、この自分の巨像を建設させたファラオ・ラメセス2世の権力は相当なもんだったんだろうね。


どんだけ、自分大好きだよ^m^



左から2番目の崩れた像は、移動される前からこの状態で、移動後も全く同じ状態にして置いたらしい。

アブシンベル昼・12
手前は崩れたラメセス2世の顔



アブシンベル昼・15
幸福のカギを握ってパシャリ!

この日は客がほとんどいなくて、ほぼ貸切状態!!!

思う存分、見て回った^^

アブシンベル昼・18


アブシンベル昼・16


アブシンベル昼・14


アブシンベル昼・13







そして、アブシンベル大神殿から少し離れた隣にあるのが、

アブシンベル小神殿

アブシンベル昼・17


ラメセス2世が王妃ネフェルトリアのために建てた神殿。

ラメセス2世像が4体と、ネフェルトリア王妃像が2体!

いや~、心底自分好きだよね(^_^.)


どんだけ~~~




アブシンベル昼・20
巨大だ!

ちなみに、どのスタチューも左足が前にでてるの分かるかな?

足を前に出すことで生きている事を表現してるんだって!!
死んだ人って足を並べるでしょ。
だから、左足を出すことが生の証!


へぇ~(゜o゜)


アブシンベル昼・19






どちらの神殿も内部は撮影禁止。

だから写真が無いけど、
内部はレリーフが壁一面に施されて、

まさにエジプト!!

外にあるレリーフに比べ天候の影響も少ないせいか、とてもキレイに残ってる。


見に行く価値は十二分にアリ!!!




アブシンベル神殿と小神殿の位置関係
アブシンベル昼・21




昼のアブシンベル神殿、思う存分楽しめた!!!


さーて、次は、



音と光のナイトショーだ(^O^)/











が!!!!!!!



まさか、あんな事になるなんて(;゜O゜)



written by カズ


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報

【アスワン~アブ・シンベルの行き方(1ポンド≒13円)】

・アスワン市街ナイル川沿いの通りで乗り合いバンに乗り、バスターミナルへ(0.5ポンド/人)

・am8:00出発の大型バスでアブ・シンベルへ。約4時間。(25ポンド/人)


【アブ・シンベル宿泊】

宿名 :ABU SIMBEL TOURIST VILLEGE(アブシンベル・ツーリストヴィレッジ)

部屋/価格 :ダブル/100ポンド

アクセス :バスターミナルから北へ徒歩5分。薄ピンク色の外観。

設備 :WIFI無し。ホットシャワー24H。(らしい)使用していません。

備考 :蚊がめちゃくちゃいました・・・


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


外付けHDが起動しないよー(>_<)
日本に持ち帰ってデータだけ、取り出せますように!

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/05(月) 07:00:00|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いいなーエジプト羨ましいなー。
やっぱ俺もゲリッピ覚悟のうえで行くべきだったなーorz

ちなみにエジプトの通貨ってエジプトのポンドやったんやね!
(って当たり前の話なんだが、、、)
記事の95ポンドってみて1万円以上!?
って一瞬思っちゃいましたYO!v(=^0^=)v
  1. 2011/12/06(火) 00:07:31 |
  2. URL |
  3. 宇宙人 #MLEHLkZk
  4. [ 編集 ]

To 宇宙人さん

エジプトの遺跡、感動もんですよー!
でも、客引きがしつこいのが難点です・・・

ゲリッピも無く快調ですし(^_^)v

エジプトの通貨はエジプトポンドです!食事とかは物価が安くて良いんですけど、観光費がかなり高い(-_-)
外国人価格、ズルいわ~。。。
  1. 2011/12/06(火) 01:19:57 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/183-322abf62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。