RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エジプトでホントにウザいのは誰???

アスワンから次の都市ルクソールへ向かう列車の中で視覚障害者への寄付金を断ったら、おもっきり親指を下に向けられました。

手話も共通みたい。

カズです。






エジプト観光、遺跡ばっかり!

ましてやルクソール、遺跡がめちゃくちゃある!!

実物見るとスケールのデカさに毎回感動するけど、写真じゃ大きさが伝わるにくい(;一_一)


と思ったので、今回は大きさが伝わるような写真をピックアップしてみます。




写真と言えば、

最近、写真縮小専用のツールでサイズ変更してんだけど、なんかブログの写真粗いんだよね・・・

画質が落ちない縮小ツールでイイの知ってたら教えてくださいm(__)m






さて、
ルクソールはナイル川を挟んで、西岸と東岸に別れていて多くの見どころが西岸に!

僕らの泊まってる宿は東岸なんで、渡し船で西岸へ。

ルクソール西岸・2




そんで久々登場!

チャリンコ!!!
ルクソール西岸・1

西岸はけっこう広いからね、歩きじゃ無理、ムリ。


全行程で多分、

20km以上はあるから(゜o゜)



でも、この距離を平気で歩いちゃう夫婦もいます!!!

なんせ、山男に山ガール夫婦。

ヨーロッパの世界遺産サンチアゴ・デ・コンポステーラっていう巡礼路、フランス~スペインまでの距離を10kg以上あるバックパック背負って歩いて制覇したっていう、もう足腰ハンパ無いかっちょい~夫婦!!



そんな足があれば、お金もコツコツと節約できんだろうなぁ~






僕らはお金で時間を買っちゃいます(¥_¥)v

まず、西岸の見どころでいっちばん奥にある”王家の谷”へ向けてチャリダー出発!




ルクソール西岸・3

ルクソール西岸・4
荒野の中を走る




これが、すんげーーー疲れる(-_-;)

約30分間の若干の上り坂が、ボディーブローのように効いてくる・・・

しかもこのチャリ、ケツがイテーは、タイヤ歪んでるは、、、さらに30歳という年齢と運動不足というマイナス要素満載に積んで走ったから余計にしんどい。




到着して早々、相変わらずの客引きが理科の実験で使ったデッカイ強力磁石のように、当然のごとく吸いついてくる(;′Д`)




「オッケー マイフレンド ワン ダラー$$$ オッケー?」




おいおい、ちょっと待て。

まず、いつ俺はお前の友達になったんだ?

そして、何に対してオッケーなのか詳細を言え。

そしてそして、たくさんの種類のアイテムを持ってるようだけど、どれが”ワン ダラー”なのか言え。

もう一つ、日本人って言ってるのに”ニーハオ”って言ってくるヤツ。売りたいなら、そこは間違えるな。
間違えずに日本語を言ってくる奴の3倍、イラッてくるから。





実は、ここルクソールに入るまで思っていたほど、エジプト人ウザくない。って思ってたんだけど、そこはエジプト!

入場する前からエジプト人が本領発揮(ーー;)




ウザい!!!

そしてしつこい!!!!!




この時点で完全にシカト開始。


でも、いつもと違う事が。

隣でさやが物売りを呼び込んでる。っていうか、嘘つきまくりで相手を翻弄しようとしてる(@_@;)



何人?って聞かれれば、何人でしょう?と返し、

中国?日本?韓国?って順番に聞かれたら、全てに違う!と返し、

いや、中国人だな。って言われたら、思いっきり”ノーチャイニーズ!!!”って反論するし、

じゃ、どこだ?って聞かれれば、エジプト人だ!と答える始末(^_^.)





今日はどうしたんだろうね?

ウチの嫁さん(?_?)






そんで、王家の谷入場した後は・・・


子供だよ。

10歳ぐらいのが3人。




ポストカード持って、

「5ポンド」

連呼






「1(ワン)ポンドなら買うよ^^」

って言ったら、そりゃダメだと。




子供をどっかに行かせようと、

「ワンポンド」「ワンポンド」って何回か言ったあと、

さやが何を思ったのか不思議なことを言いだした


























「ワン ポンド!ちゃんぽん!(右手を振り上げ)ジャンケンポーーーン!!!!」






大声で・・・









しかも、体全身を使っての伸び伸びとした動きで・・・












どうしたんだい??君は一体どこに向かっているんだい???








すると子供に教えて・・・















子供と一緒にやってるしーーー(゜o゜)


気に入ったのか、俺にも連呼してくる始末。




その子供は最後に

「I LOVE YOU」だって^^

やっぱ子供だね。

”売る<遊び”

なんだね。

ルクソール西岸・6






で、王家の谷の話ね。

ここには歴代の王の墓が60以上発見されていて、ツタンカーメン王や歴代のラメセウス王の墓もあり、内部のレリーフはとても素晴しい。

なんといっても、色彩がはっきり残っていて、ついつい見とれてしまう美しさ。

王家の谷は写真撮れないんでありませんm(__)m

感想だけです・・・






このあとも西岸観光。

まず、ハトシェプスト女王葬祭殿

ルクソール西岸・11
遠くから見ると等間隔にきれいに柱が並んでるかっら、ミュージアムかなんかと間違えるほど。

ルクソール西岸・10
等間隔の柱にはスタチューが。

ルクソール西岸・7

ルクソール西岸・8





次に、ラメセス2世葬祭殿。

ルクソール西岸・13
ここは全てがデカい!

ルクソール西岸・12
足だけ残ってる

ルクソール西岸・14
と思いきや、すぐ横に崩れた顔と肩の部分

アブシンベル大神殿といい、ラメセス2世は自分の巨像が好きだねぇ




そして次。

労働者の町。デール・イル・マデイーナ

王家の谷を建設した労働者の町だった跡地。

ルクソール西岸・15






NEXT!

ラメセス3世葬儀殿

ルクソール西岸・16
高さ22m、上部の幅63mの第1塔門

ルクソール西岸・18
第1塔門をくぐると中庭

ルクソール西岸・17
列柱

ルクソール西岸・19
レリーフも1個1個が大きい





本日ラスト

ルクソール西岸・20
荒野の夕暮れ




スケール伝わってればいいんだけどな~






っと、そういえばこの観光中もちょこちょこ物売りが寄ってきてたんだよね(ーー゛)





相変わらずの


「オーケー マイフレンド ワン ダラー」





同じ言葉が何度も。何度も。何度も。

エジプトには物売りになるための学校でもあるのかい??





時には




「ワン ポンド!」






すると

きたッ!!とばかり、







「ワンポンド!ちゃんぽん!!ジャンケンポーーーン!!!」





大人の物売りに押しつけるように何度も。

一緒にやろうよ!ばりに、何度も、何度も・・・













いや~、ウザい(ーー゛)










誰がって???












嫁が(笑)



俺が出した新しい公式はコレ!

インド人<エジプト人<調子に乗った嫁





written by カズ




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報

【アスワン~ルクソール移動(1エジプトポンド≒13円)】

・列車で移動。2等シート(25エジプトポンド/人)

・所要時間:約3時間30分。



【ルクソール宿泊】

宿名 :Oasis Hotel(オアシスホテル)

部屋/価格 :ツイン/40エジプトポンド

アクセス :駅を出て左折し徒歩10分。

設備 :朝食付き。ウェルカム紅茶。サンセットティー無料。WIFIフリー。ホットシャワー24H。

コメント :日本人の奥さんから色々情報がもらえます。スタッフはフレンドリーで快適。
ルクソール西岸・5

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



この日記アップされる頃は、もうケニアだなぁ。。。
これからは今まで以上に慎重に行動していかないと!

世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/10(土) 07:05:00|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ぁはははは(笑)
さすがサヤ(^皿^) 新たな客引き撃退法かッ?!
エジプト一番行きたい国なのに、
今のトコロ一番ウザイ国っぽいですなーi-229
私も行った時は、そのジャンケンポンやるゎ…( ̄▽ ̄)
  1. 2011/12/13(火) 12:48:25 |
  2. URL |
  3. zawai #-
  4. [ 編集 ]

To zawai

ぜひお試しあれ☆

個人客でもツアー客でも関係なくウザいから気を付けて!!
特に「ニーハオ」って言ってくるやつはシカトも可。
遺跡はホント良かったよぉ~!!!
  1. 2011/12/15(木) 00:39:29 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/187-0fcd7533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。