RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インカ帝国の技術ってスゴイぞ!!

ホワイトシティ・アレキパから次の目的地クスコへ移動。


今回の移動、厄介なのが一気に高度が上がること。

アレキパは標高2、350m。

ここからクスコへはいきなり1,000m上がり、

標高3,400m。

ペルー、ボリビアは標高が高い町が多く、高山病に悩まされる旅人が多い地域。


なもんで、今回の移動はお金をだして、ペルー国内の最高級のバス会社、

CRUZ DEL SUR社のバスで移動することに。


そしたら、なんとなんと、このバス、




も~~~~~、

過去最高のLuxary Bus!!





マジ、びびった!!!





バスが来るまでの間は、専用のラウンジで待機。

cuzco・13


cuzco・14

飛行機か!?






荷物も、前もって係りの人が運んでくれる。

飛行機のチェックインか!?






食事は、ビーフかチキンかベジタブルか選べる。
cuzco・16
写真はビーフ!




車内でWIFIが飛んでる。




シートに座っている乗客の顔をビデオ撮影する。







こりゃもう、飛行機以上か!?







シートは広々横2列と1列。


160度リクライニング。


各自に枕、ブランケット(袋に入ってて洗濯の香りがするんです)、イヤホンが用意されている。



などなど、完全にVIP扱い。


いや~、Cruz Del Sur 恐るべし。


cuzco・15





出発時間20:00もピッタリに発進。


クスコ到着予定は翌朝6:30。





こりゃ、余裕だなって思ってたら、夜中の0:00頃にバスが止まり、全く動かない・・・


そして、俺、

頭が痛い。


さっそくの高山病か?




バスはいっこうに動かず、結局、夜明けまで停まったまま。



原因は土砂崩れだったらしい。


しかも、雨季では珍しいことでもないみたい。



しっかし、バスが止まってる間はずーっと、頭が痛くて大変だった。

若干、気持ち悪いのもあって、最上級のバスだったにも関わらず苦い体験をしたよ。

さやも、高山病ぎみで頭が痛くなってしまい、2人とも終始無言のまま、ただ、ひたすらクスコに到着するのを待ってたって感じ。





高山病、予想外に手強い相手だ。



そんな事で、クスコに到着が14時。

マジでキツイ移動だった。




しっかし、酸素が薄いな。

ちょっと歩くだけで、心拍数が上がる・・・。




ひとまず、宿にチェックインして一休み。












宿のテラスから見るクスコの町。

cuzco・1

なんか、イタリアのフィレンツェみたいな色あい。
(まだ、行った事ないけど。)







翌日、高地に体を慣らすために、ちょっとだけ町歩き。



クスコの中心、アルマス広場

cuzco・2

ツーリストはここを中心に歩く。

アルマス広場って名前の広場、いろんな都市にあるよね。










ここで、ポキート(少し)クスコの歴史について。


クスコは1200年代から1532年までの間、インカ帝国の首都だった場所。

しかし、スペイン軍の侵略により、インカ帝国の建造物・宮殿・寺院などをことごとく破壊され、更に、その破壊した建物の上に教会や修道院などキリスト教の建物を建て侵略していったという。

インカの黄金や装飾品など、ありとあらゆる物をスペインに持ち帰り、インカ文明の物品はほとんど残ってないみたい。

そして、スペイン人はキリスト教をインカの国に持ち込み、インカの人々に定着させていったという。

そんな中、インカの石積みだけは現在もクスコの町に当時のまま残っている。





何故か?





精密に積み上げられた石積みは、あまりにも頑丈で、スペイン軍はこの石積みを破壊することができなかった。

その精巧さは、

”カミソリの刃一枚通さない”

と言われ、未だにその技術が解明されていない、解明出来ないということ。



だから、スペイン軍はこのインカの石積みの上にスペインの建物を作るしかなかったようで、今でも石積みだけは見ることが出来るってわけです。





で、見てきました。

サント・ドミンゴ教会

cuzco・3


ここは、まさしく、インカの石積みの上にスペイン人が教会を建てた場所。

中には当時の石積みが保存されていて、

cuzco・4


cuzco・5

本当に隙間がなくて、精巧な石積み。

ちなみに、過去にこの地域で大きな地震があった時、このインカの石積みだけは、びくともせずに残ったっていうんだから凄い。

この技術が解明できれば、今の建築行かに革命が起きるだろうな。

特に日本なんかは地震大国だし、インカの技術取り入れたいよね。

素人だから、簡単に言ってますけど。。。





サント・ドミンゴ教会からの眺め。

cuzco・6






外からこの教会を見ると、こんな感じ

cuzco・7

下の黒い石積みがインカの石積み。




cuzco・8

曲面が素晴らしい。






このほかにも、街中で石積みを見ることも出来る。

cuzco・9



cuzco・12




拡大!
cuzco・10





更に拡大!!
cuzco・11

この隙間の無さ!

むちゃくちゃ凄い!




石に触れて、インカ帝国のハイテク技術に少しだけ迫れたかなー。





次は、とうとう!!



インカの遺跡に迫る!!!





written by カズ

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1PEN(ペルヌエボ・ソル)≒30円


【クスコ安宿情報】

宿名 :Hostel Casa Del Inka(カサ・デル・インカ)

部屋 :ダブル(トイレ・シャワー室内。お湯ぬるめ。)

価格 :50PEN(ドミは20PEN/人)

アクセス :アルマス広場から徒歩10分。Suecia通りに入り200mほど行くと、右側にResbalosa通りに入れるので、ここの階段を50mほど行くと右側にあり。高地ということもあり、宿までの坂道と階段がかなりキツい。

設備 :朝食付き。WIFIフリー。共同キッチンあり。テラスからの眺めバツグン!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


世界一周ブログランキング参加中☆
↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/23(木) 21:40:13|
  2. ペルー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

おおおお。。。Σ(゚Д゚)スゲェ!!
インカの文化に圧巻ですなー。

高山病気を付けて!
この前イッテQでもイモトが大変だったよ!高山病!
  1. 2012/02/24(金) 23:29:12 |
  2. URL |
  3. 宇宙人 #MLEHLkZk
  4. [ 編集 ]

本当にカミソリ一枚もはいらない精巧な造りだね。

現代科学の進歩がまだないからこそ、できることなのかもしれない。

人の凄さに改めて脱帽するよ。
  1. 2012/02/25(土) 08:41:16 |
  2. URL |
  3. t-tatsu #-
  4. [ 編集 ]

To 宇宙人さん

インカのパワー、おそろしや~
石積みとかマチュピチュとか間近で見ると、ホントに不思議なことだらけで、おもしろいです!インカ文明、好きになりそう!

でも、そんな技術を持っていたインカ文明も、アッという間にスペイン軍に滅ぼされたっていうんだから、また不思議。
どんだけ、スペイン軍は乱暴なんだーーー!!!ってね。

高山病、今はだいぶ慣れてきて普通に生活できてます。明日は富士山級の高さの町に移動するので、ちょっと心配(>_<)気を付けます。
  1. 2012/02/25(土) 12:27:09 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

To t-tatsu

たしかに、世界に残っている名立たる遺跡を見ると、その技術に圧倒されるよ。

インカ文明なんて、名前しか知らなかったけど、マジ凄い!当時はたくさんの金で覆われていた建物や、装飾品がたくさんあったらしい。。。どんだけ~
  1. 2012/02/25(土) 12:39:46 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/242-e0f903cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。