RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒海ってやっぱり黒・・・

トルコ料理おいしいけど、正直、味が単調で飽きつつあります、さやです。



サフランボルから夜行バスでやって来ました


「トラブゾン」


ここは黒海沿岸の町で、別に世界遺産でも何でもないんだけど、旅人にオススメされたので来てみました。



っていうか、ちょっと愚痴なんだけど、、、


トルコのバスは豪華で有名。

トラブゾン20


トラブゾン22



確かに個人用モニター付いてるし、飲み物とかお菓子のサービスあるのはいいんだけど、


トラブゾン21



なぜトイレが付いていない?!



だから途中でトイレ休憩とか食事休憩とかちょこちょこある。


トラブゾン23
なんとこのバス会社専用のレストラン!!!


その時にトイレに行けば良いと言えばそうなんだけど、トイレ休憩の後にまだ飲み物のサービスがすぐ来るんだよね。
だから思わずジュースとか水とか飲んじゃうんだよね。


そしてトイレに行きたくなる。。。
(@_@;)




なので、ついにこの前バスを停めさせました。そしてトイレに猛ダッシュ!!!
トイレから帰ってきたワタシをバスのスタッフは笑顔で、乗客は冷たい目線で迎えてくれました。


だったらトイレつければいいのに。。。


あとね、トルコのバスは夜行向きじゃない!

座席の間隔が狭いからあんまりシートを倒せないし、足置きはないし。
ちょっとウトウトし始めたところで、


「ハイ。休憩です。」ってトイレ休憩やら食事休憩やら。



ボロくてもトイレがついててシートが十分倒せるボリビアのバスのほうが断然眠れる!!!!



んで、トラブゾン。



町についてまずは「アヤ ソフィア」へ。

アヤ・ソフィアといえばイスタンブールのが有名だけど、入場料が高いから行ってません!

なのでトラブゾンのアヤ・ソフィアへ。


トラブゾン2


入場料は・・・5リラ。
ガイドブックより2リラ上がってたよ。


トルコの物価上がりすぎじゃない?!

トラブゾン6



そしてここにはキリスト教のフレスコ画があります。


トラブゾン4


トラブゾン5


トラブゾン3


ここにはたくさんの子供たちが来てたけど、社会科学習かな??


天気もいいし、気持ちいい!



そしてここから見えるのは・・・




黒海!!!!



やっぱり黒い海と書いて黒海なだけあって、




トラブゾン7





青い!!!!




ぜんっぜん黒くないっ!
(・・;)




硫化鉄によって黒味をおびてるはずなんだけど。



ま、そんなことは薄々気づいてましたよ。



そんなことよりも沿岸の町だったらやっぱり魚でしょう☆



ってなことで、お魚が食べられるレストランへ行って来ました♪



トラブゾン11



同じ旅仲間夫婦のブログを読んでおいしそうだったので来ちゃいました~ん!


トラブゾン8
おじさんが魚を焼いてるよ~♪



そして頼んだのが



トラブゾン9

サーモンと


トラブゾン10


アンチョビ!!




久しぶりの焼き魚☆


お味は・・・



モチロン美味しっ!!



ただ残念なことに



主食はパンなのよ~
(;′Д`)





やっぱり日本人だったらゴハンだろうが!!!


是非ご飯と大根おろしとポン酢くらいは置いといてほしいワ。



そして次の日。


トラブゾンに来る観光客が必ずと言っていいほど行く場所。


それが、「シュメラ僧院」

断崖絶壁の途中に建っている僧院なのです!


今回はツアーに参加してその場所を目指します。


バスに揺られること1時間。。。


シュメラ僧院が見えてきた!


トラブゾン12


トラブゾン17



すごいとこに建てましたなぁ~。

キリスト教徒が迫害されていた時代になんとかキリスト教の教えを保つためにこんな場所に建てざるおえなかったんだろうね。


いつの時代も宗教とか人種とかの問題はあるんだよね。。。


そして内部はこんな感じ。


トラブゾン18


トラブゾン13


トラブゾン19


トラブゾン14


トラブゾン15




トラブゾン16
残念ながらフレスコ画の上から落書きが・・・。


そしてトルコに入ってからまたもや有名人となりました!

恒例の写真撮影☆

トラブゾン1



そんなに平らな顔が珍しいでしょうか??
(;一_一)




そんなこんなでトラブゾンは1泊2日。

移動は大変だったけど、市街地も散策しやすいしウチらは結構好きな町です!


ただ夜行バスで到着して夜行バスで出発。。。。


嗚呼、最近ホントにツライっす。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
プチ旅情報
【レート】
1TRY(トルコリラ)≒45円

【トラブゾン安宿情報】

宿名 :BENLI HOTEL(ベンリ ホテル)

部屋 :ツイン(トイレ・シャワー共同)

価格 :30リラ/部屋

アクセス:中心地近くで立地良し!

設備 :WIFIフリー。ウェルカムティーあり。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

written by さや



メルハバ。

現在、旅に疲れてます。。。
(>_<)


いつもブログを読んでくれてテシェッキュル エデリム!

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/06(日) 21:08:08|
  2. トルコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

あんな豪華なバスなのに、トイレが無いのか~。
ツライね。(--;)
もう1度乗る確立も低い事だし、バンバンバス止めて下さい!

魚美味しそう。(^^)
しかし・・・・大根おろしとポン酢のコンボは、ジャパンの文化。
他国では出させません!(笑)
  1. 2012/05/07(月) 21:17:08 |
  2. URL |
  3. タイ支店長 #-
  4. [ 編集 ]

To タイ支店長さん

トイレが拘束されるってかなりつらいです(>_<)
そして、日本以外のどこの国でもサービスエリアなどのトイレは必ず有料!!!!!
ワタシこれがホンッと嫌で。。。

でも払わないと使わせてもらえないしぃ~。
困ったもんです。

そして、魚~!!!!!
やっぱりどうしても私には大根おろしとポン酢が必要です。。。
う~、じゃあ日本帰ります!!!!
  1. 2012/05/08(火) 04:48:21 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/303-33d4dbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。