RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポレポレ夫婦的もろもローマ。

ローマの休日や天使と悪魔の舞台となったローマとヴァチカンですが、それ以外にも名所はかなりたくさんあります!!


今回はポレポレ夫婦が行った超有名な観光名所を紹介します☆


まず最初に向かうは、サン・ピエトロ・イン・ヴェリンコ教会


ここには、ミケランジェロの三大彫刻の一つ、「モーゼ像」が置かれています!


それがコチラ!


もろもローマ1




もっと近くで見ると・・・


もろもローマ2



すごい!血管まで浮き出てるし!


もろもローマ3


この布の滑らかな曲線!大理石とは思えない!

これはミケランジェロが23歳の時の作品なんだって!

素人のウチらでも、他の彫刻と見比べた時にミケランジェロの作品のすごさが分かっちゃうくらい彼の彫刻は綿密かつ繊細!!



この教会には他にも聖遺物と呼ばれるものが納められてる。


もろもローマ4



この鎖は、キリスト教が迫害されてた時代に聖ペテロが捕らえられた際繋がれてた鎖なんだって。

こういう物が今も大切に保管されてるのは面白いね。


こんな彫刻もあったよ。


もろもローマ5


天使なのか死神なのか。。。



この教会から徒歩10分のところにあるのが、ローマでも超有名な建物。


コロッセオ


もろもローマ6



人間同士の戦いや、人間VS猛獣の戦いが繰り広げられた場所です!




その隣にあるのが、


「コンスタンティヌス帝の凱旋門」




もろもローマ7




そこから歩くこと20分くらい?


「ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂」

もろもローマ8




もろもローマ9



ここの彫刻はとにかくデカい!!そして中央には二人の衛兵が立ってるんだけど、おしゃべりしたり動いたり。
衛兵の交代も3分くらいで終わっちゃって、今まで見た衛兵交代の中で一番簡素だった。

もろもローマ28


ただ、ここの彫刻はすごい迫力があって二人で何枚も写真撮っちゃったよ。


もろもローマ29




もろもローマ10




ワタシはローマには一度来たことがあって、その時にもう一度ローマに来れるようにお願いしたんだ。

なので今回もそのお願いをしにきました!


トレヴィの泉!!


もろもローマ11



コインを後ろ向きに投げて泉に入ればもう一度ローマを訪れられるらしい。

けど、泉めちゃくちゃ大きいから必ず入るけどね。笑

でもコインの枚数によって願い事が違うんだって!

1枚・・・もう一度ローマに来られますように。
2枚・・・大切な人と一生一緒にいられる、好きな人と結ばれますように。
3枚・・・今一緒にいる人と別れられますように?!


なんじゃそりゃ?!


ウチらはもちろん1セントと1枚ずつ投げましたよ☆

もろもローマ12




それではつづいてヴァチカン市国へ!


もろもローマ13
ヴァチカン博物館の入口じゃなくて出口。


もろもローマ14


至る所にあったこのマーク。これはヴァチカンのマークかな?
それともローマンカトリックのかな?


まずは歴代の教皇の収集品が見られる博物館へ!


もろもローマ15
中央広場にあったんだけど、これって松ぼっくり?


ここにはかなりの数の彫刻が

もろもローマ16




もろもローマ17
こんな顔の漫画なかったっけ?




もろもローマ18
お風呂


この展示品の中でウチらの興味を一番そそられたのは、動物の彫刻!!
人間の彫刻は色んな博物館でいろいろ見られるけど、こんなにたくさんの動物の彫刻を見たのはココだけ!


もろもローマ19


デカっ!!らくだ!!



もろもローマ20
トリやらイノシシやらサルやら。



もろもローマ21
この彫刻だって珍しいよね。



博物館とかに来るとみんな上ばっかり向いて歩いちゃうけど、実は床もスゴイことに!


もろもローマ22


モザイク!一つ一つのピースが小さくてスゴイ。こんなのが幾つもあるんだよ!



この博物館の中には、エジプトをテーマにしたフロアがあって、ウチらは「エジプト行ったしぃ☆」みたいな感じでササッとスルーしようとしたら、
こんなの発見しちゃいました!


もろもローマ23



エジプトとローマの融合!
エジプトの神がローマっぽい衣装を着てる!

なんか・・・変。


そして博物館には収集品以外にも有名な壁画が数多くあります!!


例えばこれ!


もろもローマ26


アテネの学堂。byラファエロ



これ美術とか歴史の授業の時に見たことあるよね。
こんなところにあったんだぁ、って感動しました!

そしてこれを描いたラファエロって言う人は、あのパンテオンも設計してるしかなりすごい人なんだね。

ウチらはミケランジェロとかダヴィンチとかくらいしか知らなかったけど、ラファエロさんもかなり有名な絵画とか建物とか残してるんだねぇ~。


ちなみに、このラファエロさん。
アテネの学堂の画の中に自画像を残してるそうな!


もろもローマ27


浅黒い顔の人。これがラファエロさん。


この壁画の他にも3部屋分の壁画を25歳から37歳の間に描き続けてて、ここはラファエロの間と呼ばれてます。
そして37歳で亡くなってしまったので、描ききれなかったところは弟子たちが完成させてんだって。


もろもローマ24




もろもローマ25




そしてそして、ヴァチカン博物館での最大の見どころと言えばなんてったって、


システィーナ礼拝堂



でしょう。



ここには誰もが知っている壁画、「最後の審判」byミケランジェロがありんす!

実際自分の目で見て、色彩の美しさと雄々しさに大変感動いたしました!


でも残念ながら写真撮影禁止!!


なのでミケランジェロの彫刻作品をもうひとつ!


システィーナ礼拝堂の隣、サン・ピエトロ寺院内にある大理石像「ピエタ」



もろもローマ30




これも教科書で見たことあるよね!

キリストを抱きかかえているマリアの像です!!

ココの前はかなりの人だかり&ガラスが目の前にあるので細かい所までは見れなかったけど、やっぱり衣服のシワの表現が素晴らしかった!


もろもローマ31


これがなんとミケランジェロ25歳の時の作品!

才能ある人って、スゴイねぇ・・・。



ローマは一日にして成らず

全ての道はローマに通ず

In Rome, Do as Romans Do (郷に入れば郷に従え)



などなど、ローマの凄さを表現する言葉はたくさんある。
それを裏付けるかのように、違う年代の有名な建築物や芸術が至る所で見られてるから数日じゃ見きれません!

教科書とかテレビとかで見ていたものを実際に見て、「お!ここにこれあったんだ!」なんて発見もたくさんあったからかなり感動したよ☆


いやぁ、もうちょっといたかったなぁ・・・・。


物価が安かったら。
(;一_一)


written by さや



チャオ!!(こんにちは byイタリア語)


いつもブログを読んでくれてグラッツェ!(ありがとう)

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/31(木) 19:24:10|
  2. イタリア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

見たい~!(><)
いいなぁ。世界で芸術で、最も美しい時代と場所だと思うのだよね~。
・・・・ホント、いつの日か行ってやる!

撮影禁止なんだよね。。。
頑張って隠し撮りして来てくれ~。(笑)
  1. 2012/06/04(月) 23:20:32 |
  2. URL |
  3. タイ支店長 #-
  4. [ 編集 ]

To タイ支店長さん

ローマは右に行っても左に行ってもなにかしら凄い芸術に出くわすんですよ!ホントビックリ!
教科書で見た絵画とか彫刻とかが実際自分の目の前にあると、やっぱり実物は違うなぁって思います!

だから、絶対ローマ行ってください!
撮影禁止だからこそ本物を見るのに価値があるんじゃないですかッ!!!
  1. 2012/06/06(水) 06:42:17 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/324-86bd8166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。