RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みなさん、アメリカン・インディアンを知ってますか?


「インディアン、嘘つかない」





って言葉をかなーり昔に聞いたことがあるんだけど?





こんにちは、さやです。






みなさん、アメリカン・インディアン(以下、インディアン)って知ってます?




たぶんみんなが想像するのは、鷲の羽で装飾された冠だったり円錐の形の家「ティピ」だったり。

そしてその人たちは遠い昔に生きてた人だと思ってる???



いいえ、違います!!!





彼らはヨーロッパ人が北アメリカに侵入して来た際、大量虐殺または迫害され、インディアン居住区に追いやられました。



けど、彼らは自分たちの誇りと伝統を忘れずに現在も生活してます。




なんでこんな話をしたかというと、ワタシにはインディアンのお友達がいるからです!



シカゴの次にやって来た場所




アリゾナ州!!!!





五大湖から一気に南西にやって来ましたぁ~☆



そして実はワタシ、アリゾナ州にある大学に通っておりました。



その名も、NORTHEN ARIZONA UNIVERSITY


略して



NAU



場所はというと、フラッグスタッフと言う片田舎です。




だけど、この場所はかなり好立地な場所で


・グランドキャニオン
・セドナ
・ルート66



という有名どころがとっても近い!!!

ってかルート66なんてフラッグスタッフを通ってるからね。


そこら辺のお話はまた後ほど。


フラッグで同じ大学に通っていたレイチェルという子とお友達になりました。


レイチェルは北アメリカ最大のインディアン部族である「ナバホ族」の女の子。
ちなみにナバホ族の居住区もアメリカ最大でアリゾナの北東部にあるんだよ。

レイチェルも両親も居住区には住んでなくてフラッグスタッフに住んでるんだけどね。


なのでここでまたまた「バックパックでお邪魔します♪」第三弾!!!



今回、レイチェルの実家に泊めさせてもらいました☆



もちろんレイチェルのパパもママもナバホインディアン。
二人とも自分たちの伝統を誇りに持ってる人達。

でも冗談の大好きな家族でいつも笑顔が絶えないんだよね☆


そんなレイチェル一家がいきなりワタシに伝統衣装を着させてくれた!!


navajo・6

右がレイチェルで左がママ



navajo・1

これで完成!!!


んで、注目してほしいのがワタシの笑顔!!!



じゃなくてジュエリー!!!!




これぞまさにインディアンジュエリーなのだ!

navajo・3


ピアスにネックレスにブレスレット


全てにターコイズ!!!!



ナバホ族はインディアンで初めてシルバーとターコイズをジュエリーに使った部族。


もし日本のお店でそんなターコイズを使ったインディアンジュエリーを見つけたらそれはナバホ族の職人が作った物かも!?

そしてシルバージュエリーの裏には作った人のイニシャルとかが刻印されてるよ!



んで、衣装来て撮影会が始まってしまい、



navajo・15



navajo・2

外でもね。笑



あ、ちなみにウエスタンブーツは間違いで本当は「モカシンブーツ」っていうブーツをはかないといけないんだけど。


かずもちょっっと変身!!


navajo・13

男性はウエスタンハットにターコイズジュエリーに肩にかけてるローブ。


navajo・14

ちょっと違うバージョンも。


ちなみにこのローブは色や模様によって海とか山とか太陽とかを表してるんだって。



そしたら、レイチェルのパパがだんだんノッてきってカズをカウボーイインディアンに!!!!






ジャーン!!!






navajo・4





ちょwwwwww



レイチェルのパパもママもやりだしたら止まらなくて、家の色んなところからいろんなアイテムを持ち出してくる!!




navajo・5

肩からかけてるのはキツネ皮のメディシンバッグ(薬草などをいれておくバッグ)



navajo・7

葉巻と酒。笑





navajo・16

ウエスタンハットも白から黒へ。


そしてやっぱり







外で撮影!!!






navajo・8

意外と似合ってる☆




navajo・9

キメすぎでしょ。笑


ママがカズに向かって「ちょっと悪ぶって!」とか「狩りをするような目つきで!」とかいろいろおもしろい要望をカズにするんだけど、カズも自分なりに必死に対応。




ってか狩りしたことないでしょ。笑



navajo・12

ウエスタンブーツ!!!まさに本物!



navajo・10
右腕にしているのはブレスレットとはちょっと違って、本来弓を引いたときにけがをするのを防ぐものなんだって。
でもこれまたオシャレ☆




navajo・11

まんざらでもないカズの表情


ウチらがきた衣装は今は特別な時に着るものになってるけど、レイチェルのおばあちゃんとかは普段からこういう恰好をしてるんだって!!!



ほかにも家系の話とか、成人式にする儀式の話とかいろいろ教えてもらったよ!


navajo・17

これは自分がどの氏族に所属してるかを表すチャート。

ナバホ族は女系なので、レイチェルはママの氏族を第一、パパのを第二に継ぐんだって。
そして第一氏族の人とは遺伝子の関係で結婚しないんだってさ!!!



あとね、インディアンの人は赤ちゃんの時に蒙古斑があるんだよ!!!!

ってことはウチらと同じモンゴロイド!
人類みな兄弟ってことだね☆



いろんなためになる話を冗談交じりに話してくれるから楽しみながら勉強させていただきました!!!


そしてこのおちゃめなママとレイチェルがあのグランドキャニオンに連れてってくれました!!!


それはまた次回☆

navajo・18




written by さや



カズが変身した時、パパもママも

「顔がナバホの男性にそっくり!!!」って絶賛してた。


インドではインド人、南米では現地人。


カズの顔って世界共通???


これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/22(日) 12:39:10|
  2. アメリカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

かずくん。ポーズがキモくて面白いよ( ̄▽ ̄)
  1. 2012/07/23(月) 12:57:37 |
  2. URL |
  3. ともみ #-
  4. [ 編集 ]

かずくんフォトおもしろすぎー!
アメリカも楽しそうだね。

あれ、でも7月末カンクンって言ってなかったっけ・・・w
カリブ海でお待ちしておりますvv
  1. 2012/07/23(月) 23:44:59 |
  2. URL |
  3. しょう@ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/24(火) 01:30:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

To ともみ

キモいなんて、なんてことを!
僕はね~、普段からこのポーズやってるんだよ。
カメラ向けられると自然にこのポーズとっちゃうんだ。(゜-゜)
  1. 2012/07/24(火) 15:13:51 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

To しょう@くん

写真撮影会みたくなってたからね。笑
アメリカ、めちゃめちゃ楽しいし、自然の雄大さも十分満喫してきたよー。

カンクンには、もちろん行く!もうスグ飛ぶので待ってて☆
最近はバックパッカーらしからぬ生活してるからね、メキシコ行って、またバックパッカーに戻らなきゃ!
  1. 2012/07/24(火) 15:21:58 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/357-fba363bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。