RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スクーターでばびーんと遠出☆

今日はウブドの町からショートトリップ!


久しぶりにバイクをレンタルしちゃいます☆


うーん、いつ以来だっけ??

タイのサムイ島かなぁ。。。



他の東南アジアの国では、国際免許がなくても(ってか免許の提示すらしなくても)バイクが借りられる国もあったけど、

ここバリでは必ず必要です!


現に、走ってる途中で警察に停められて国際免許の提示を求められたからね。



RIMG5935.jpg



久しぶりのバイク~。



それではバビーンと出発!



まず最初の目的地は・・・・




キンタマーニ高原。




・・・・・




いや、地名だよ。地名。



ウブドからキンタマーニ高原まではほぼ直線なので迷うことなく到着できるよ☆




RIMG5851.jpg
ウブドの街中にあった巨大な像。




キンタマーニはウブドよりも標高が高いから、日差しは強いけど涼しい☆



高原にはいる手前の道路で急に警察に停められて、入場料を徴収された。


ただ、道を通るだけなのにね。変なの。



そしてここがキンタマーニ高原!!


RIMG5860.jpg



なかなか良い景色♪


RIMG5872.jpg



やっぱり天気がイイとどんな眺めもキレイに見えるね☆



RIMG5876.jpg


この湖はバトゥール湖といって火口湖なんだって。




RIMG5868.jpg
湖では何かの養殖をしてたよ。



小腹がすいたので、焼きトウモロコシ!
炭火焼だからね☆

バターを塗ってもらって、お値段50円☆

RIMG5879.jpg




キンタマーニを後にして、次に向かったのは、バリ島一の高さを誇るアグン山の麓にあるバリ・ヒンドゥー教の総本山、ブサキ寺院。



ここは観光名所の一つでもあるんだけど、近年観光客とのトラブルが絶えないらしく、観光客も減ってるとか。


なぜなら、高額なガイド料を支払わされるらしい!!!



うーん、なるほどね☆

最近こういう客引きにも遭遇してないから、なんか逆にワクワクする!


いろんな国で経験を積んだから、ウチらもかなり神経図太くなったし。



まずは、ブサキ寺院に入る手前の道で入場料を払う。

そしてパーキングにバイクを置くと、ツーリストインフォメーションと書かれた小屋に呼ばれ、

そこで国籍と名前をノートに記入。


するとその隣の欄には「Donation(寄付)」の文字が。


そこのスタッフ曰く、


「ブサキ寺院に入るには専属ガイドが必要。そしてその金額は君たちに任せるよ」とのこと。


他の人たちが書いた金額を見ると、な、なんと日本円で4~5千円くらい!


これはインドネシアの月収の半分くらいらしい!


1食二人で500円くらいで食べれるのに、この金額はありえないでしょ!!


しかも、ウチらそんなに現金持ってないし!!


仕方がないので、400円分の現金を渡そうとすると、


「はぁ?違う違う!5000円だよ。」って。



ってかこれって寄付だよね?って逆に聞き返したら、


「じゃあ2000円でイイよ。」だって~。



寄付なのになんでアナタが金額決めるんだよっ!


だからお金渡さないでその場から立ち去ろうとしたら、


「OK!OK!400円でイイよ!」




・・・・・


もちろん、即座にその場から立ち去りました!



するとその隣のお店から女性が出てきて、


「寺院へはサロン(腰に巻く布)が無いと入れないよ。」と言われ、強引にウチらに布を巻こうとする。


サロンが無いと入れない、っていうのはネットで確認済みだったので値段を聞いてみると、



「二人で1000円!」



え?レンタルなのに?



「NO!サロンを買ったら二人で1000円でイイよ」だって。




そんなのいらないし。レンタルでいいし。



「なら、二人で400円」



ってか、ネットで「レンタル料50円が相場」って調べてきてるし。


それでも二人で200円って言い張るから、「じゃ、いらない。」って言って立ち去ろうとしたら



「OK!二人で100円でいいよ」ですって。



はぁ~。はじめからその値段で言ってくれれば良いんだよ~。



んで、気付いたこと。

バリでは値段交渉して納得の金額まで下がらなかったら一度その場から離れようとすると値段が下がります!!

これはお土産を買う時も一緒なのでぜひ試してみて!


んでやっとブサキ寺院へ。。。


RIMG5884.jpg




DSC_4026.jpg





DSC_4028.jpg



ここが本殿なのかな?

ココの前にも自称ガイドがたくさんいて本殿を見学させる代わりにチップを要求してくる。


ガイドが必要ないのであればきっぱり断りましょう。


ウチらに寄ってきたガイドなんてタバコ吸いながら近づいてきてそのまま本殿に案内しようとしてたからね。

ちょっとマナーが悪すぎじゃない?しかもこんな神聖な場所でタバコ吸ってるってどうなの?


確かにここの客引きたちは良いイメージのバリ人の印象を悪くしてる。

すごくもったいないよ。



けど、このブサキ寺院はバリ・ヒンドゥー教の総本山だけあって、すばらしい!


DSC_4036.jpg



RIMG5890.jpg




DSC_4037.jpg
男性も女性もサロンを巻いてね。




DSC_4041.jpg





DSC_4046.jpg
茅葺のような屋根をしている塔。
いろんな場所で修復作業をしてたよ~。

この建物の保存だって大変なことだよね。




DSC_4049.jpg
鳥の神様、ガルーダ



残念ながら天気もあまり良くないし、意外と寒くてテンションが上がらないので一回りして退散~。




そして最後の目的地へ。


バイクで走ってる間も、小さな集落を通ると至る所に寺院がある。


DSC_4071.jpg



DSC_4076.jpg



この寺院は、正直ブサキ寺院より感動した!

この細かい彫刻には圧巻!!



そして寺院の前にはこんな装飾も。


RIMG5910.jpg




そして家の前にも


RIMG5908.jpg



色んな場所で男性も女性もこの飾りづくりしてるんだよね~。
8月29日からお祭りがあるらしいのでそのためなのかなぁ?

残念だけどウチらはお祭りに参加できないね。



そして最後の目的地、テガラランへ!!!



テガラランはライステラスで有名。



棚田ってことだね。



DSC_4089.jpg





DSC_4087_20120828012840.jpg





DSC_4082.jpg


田植えも収穫も大変そう~。





日本にだって棚田はあるんだけど、農業従事者の高齢化と過疎化によって休耕地になっているのが現状。

しかも日本の農業は機械化されてるからね。棚田みたいに機械が入れない場所は田植えも稲刈りも人の手でやらないといけないからもっと大変。

けど、棚田を復活させようっていう活動をしている団体もいて日本でも美しい棚田が見られるところがありんす☆



日本ではもうそろそろ稲も穂が垂れる時期になるねぇ~☆

新米たのしみ~♪



ウブドはメインロードから一本道を入ると田園風景が広がっている。

日本にも田んぼはいっぱいあるけど、やっぱりこっちの風景は日本の田舎というか
なんか懐かしい気持ちになるんだよね。

日本人にとってもお米は大切な主食!


だから田んぼを見ると癒されるのかも。笑


ウブドの雰囲気はウチらにはとても相性が良かった☆



今度は海沿いに移動して旅のフィナーレだっ!!!



written by さや



いつもブログを読んでくれてありがとうございます。

これからもポレポレ旅に1日1クリックをお願いします♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/28(火) 10:45:16|
  2. インドネシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

久しぶり!いよいよ帰国なんだね!帰国まで気をつけてね・再会を楽しみにしてます♪
  1. 2012/08/28(火) 22:38:32 |
  2. URL |
  3. シノハラ☆ #-
  4. [ 編集 ]

To シノハラ☆さん

お久しぶりです!
そして・・・・

ただいまー!!!

って日本にいるのに日本にいる実感がないというか・・・。笑

早くシノハラ☆さんに会いたいです!!
  1. 2012/08/30(木) 10:02:40 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/386-8ed97527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。