RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九寨溝・黄龍ツアー3日目

今回のツアーでビックリした事のひとつが朝食の時間と出発の時間。

今日は黄龍方面に移動するので朝食が6時30分。
それだけならまぁ仕方がないと思えるけど、
出発が7時!!


日本のツアーなら最低1時間は朝ごはんの時間くれるよね!?


ただ、実は黄龍までそんなに遠くないし、
見学は午後からなのになんで?と思ったら


午前中はショッピング



な、なんと午前中に3件もお店をまわるからこんなにはやく出発するんです。。。


でも3件なんてまだ良いほうで、
他のツアーでは5件~10件くらい周る場合もあるらしい

しかも、もっと安い格安ツアーの場合は、
お店で必ず何かを購入しなくちゃいけないという
強制買い物ツアーも・・・


うちらはお金ないし、お土産を持って旅するのは大変だし

なんせ



いらないし



ってことで、興味なし



そして7時にホテルを出発してからまたガイドさんの怒涛のべしゃりが!!!



しかも今回は2時間ぶっ通し


九寨溝・ガイドさん


まったくよくこんなに話す事があるなぁ。何話してんだろう?





チャオズに確認




チャオズ曰く、一つ目のお店が水晶屋らしく、水晶の良し悪しの見分け方から
色の違いによる効果の違いだとか事細かに説明してるらしい。



そして水晶屋に到着


九寨溝・水晶屋


↑こんなかたまりから、水晶を彫った置物とかも

でも基本的にブレスレットが一番の売れ筋商品!


結構みんな真剣に選んでた。


うちらは全く興味がないので、ここに置いてある一番高い物を探したりして
時間をつぶしてた。



チャオズも全く興味がないらしく、
「金運がアップするとか恋愛運がアップするとかそれって自分の気持ち次第だよ。
 自分がそれを身に着けてれば気持ちが前向きになるっていう心理効果だね。」



おぉっ!なんと落ち着ついた大学1年生


1時間滞在して次のお店へ




次は漢方のお店



まずは司会者らしき人が出てきて漢方の説明


チャオズ曰く、どの漢方がどんな効能があるのかを一生懸命説明してるらしい


そして



チャオズ「この漢方はガンを治すって言ってるけど、僕は全然信じないよ。」






ごもっとも




説明がひと通り終わったらいよいよショッピング会場へ


九寨溝・漢方屋


他のツアー客もたくさんいてごった返してた


しかも、医者が常駐してて自分の体調にあった漢方を処方してくれるらしい




ここも約1時間滞在してまたまた次のお店へ




3つ目はチベット~中央アジアに多く生息する毛牛「ヤク」の肉加工店




ここは売られてる全部の商品を試食可能!




もちろんこれは食べますよ~

九寨溝・ヤクミート



お、おいしい



厚切りハムみたいな肉がすごくおいしくて





買っちゃいました!




他のみんなも3軒まわって大満足!



そしてお昼ご飯



今日は四川省で有名な「火鍋」という鍋料理


九寨溝・火鍋


ここにもヤク肉が入ってておいすぃ~



そしてやっと黄龍へしゅぱ~つ!


バスはどんどん上へ上へ登ってく。
というのも黄龍はなんと標高3700mの高地にあるんです。



富士山のだいたい9合目あたり?



バスのドライバーも高山病を考慮してか
今までのスピードとはうって変わって超スロードライブ


ゆっくりゆっくり走ってくれてる



途中バスが止まったら、白衣みたいなのを着た女性が突然バスに乗り込んできて
マイクを持って何やら説明し始めた



チャオズ、ヘルプミー



チャオズ「ここからはもっと標高が高くなるから体調が悪い人とか高血圧の人は十分注意するようにだって。ただ、高山病に効く薬があるからそれを飲めば緩和されるって。」




あぁ、なるほど。買わされるのね






うちらはもちろん大丈夫だから買わない
(根拠のない自信)




ふと横を見ると、チャオズ一家は率先して買ってるし・・・

九寨溝・高山病の薬





ひと通り済んだら再出発



どんどん山脈を登ってく

そして頂上へ着いたところでいったんバスを降りてみる


スゴイ数の観光客がいる



そこにあった石碑を見てみると、


九寨溝・海抜4007m






海抜4007めーとる!!!





富士山より高し!


でもあまり空気が薄いとか感じない

ただ、なんとなく日差しが痛い気がする。




またバスに乗ってちょっと下る

そして、やっと、やっと、黄龍へ



登りはロープウェイで3600m付近へ

そこから約1時間かけて一番きれいな五彩池へ

1時間で標高は100mくらいしか登らないのに



息苦しいぃ~


なんとか五彩池へ



美しい!!




九寨溝・黄龍五彩池






けど疲れのほうが勝ってしまって即下山開始




下りは歩いて


ところどころにもきれいな池が


九寨溝・黄龍池


ただ、今はまだ乾季だから水が少ないみたい
水が多いともっときれいだとか




2時間かけて標高3200mの入口へ




なんか空気が濃い気がする~





ホテルまでのバスの中はみんな爆睡




日記にはあまり黄龍のこと書いてませんが、
本当にきれいな場所なんですよ!!!




ただ、ツアー3日目は意外と内容が盛りだくさんの一日でした



  1. 2011/06/09(木) 17:11:58|
  2. 中国・九寨溝&黄龍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/45-4963e1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。