RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブッダと欧米人がいっぱ~い

今日はルアンパバーン近郊の観光名所めぐり

午前中はボートにのってパークウー洞窟へ。

ココは通称ブッダ洞窟。

約4000体の仏像が巡礼者によって納められている。
一時はなんと3万7000体くらいあったんだって!
それが盗難に遭ったりして現在の数になったんだとか。


その洞窟まで行くツアーがあって、ボート乗り場に集まったのはだいたい30人くらい。
そのうち25人は欧米人!!!
東南アジアに入ってからはどこにいっても欧米人がたくさんいるよ~。

その中で番号を順番に呼ばれていって、6名1組くらいで小型ボートへ。


ルアンパバーン・小型ボート





今回一緒になったのは、
カナダ人&アメリカ人カップルとスイス人カップル。

カナダ人の男の人は、沖縄の久米島で1年間英語の先生してたんだって。
だからちょこっとニホンゴワカリマス。

他のボートにふと目をやると、


ルアンパバーン・点滴




!!!!!!



点滴!(゜o゜)





おそらくボートのどこかにオイルを注入している模様。。。

ビックリっていうよりも、

良く考えたなぁ、と感心。






ボートでブッダ洞窟までは約1時間30分。

途中でとある村のお土産屋へ立ち寄り。

ここはラオス産のウイスキー「ラオラオ」造りで有名。


ルアンパバーン・お酒


こんなのも売ってるし、しかも試飲も可!


他にはこんなきれいなストールも。


ルアンパバーン・ストール


だいたい1枚3ドルくらい!!!


村をちょっと散歩したら、立派なお寺発見!


ルアンパバーン・村のお寺



小っちゃい村でもお寺は豪華に建てられてて、信仰心が深いんだなぁって実感する。


そしてこんなものも!!


ルアンパバーン・どこへ?



うーん、どういう意味だ?あっちへ行けと?






再びボートへ乗り、メコン川を上ってく。


そして洞窟に到着!


中には・・・・



ルアンパバーン・ブッダばっかり



たくさんのブッダが!!!!




これもブッダなの?!


ルアンパバーン・ヨガマスター



どうみてもヨガマスターみたいな。


帰りは1時間でルアンパバーンに到着。
ずっと寝てたから早く着いたわ。






そして、午後はクアンシーの滝へ。

町から約30kmくらい離れた国立公園の中にある滝で、滝つぼで泳げるということで有名。
今度はミニバンに乗ってしゅっぱーっつ!

途中、チャリで国立公園を目指してる人が何人もいて、

「タイヘンそうだね~。」って言いながら横目でスルー。




約40分で公園に到着。

この国立公園は熊の保護センターも敷地内にあり、滝に行く途中で保護されてる熊に会えます!


ルアンパバーン・ナショナルパーク
看板はこちら



そして、熊


ルアンパバーン・熊



パンダ同様、やっぱり寝てるよね。





そして滝発見!!!



ルアンパバーン・クアンシーの滝


雨季だからなのか、ハンパない水の量!!!


下流では観光客が遊んでる。

ルアンパバーン・ジャンプ!

それもほとんどが欧米人!!!

ウチらも入ろうと思って水着着て行ったんだけど、思いのほか水が冷たかったので、足だけジャブジャブ。

だけど、久しぶりの森林浴とマイナスイオン効果でかなり癒されたっス~


もちろん帰りのミニバンも爆睡☆

そのあとのご飯がめちゃくちゃおいしく感じたぞ~。


written by さや


  1. 2011/07/23(土) 10:13:30|
  2. ラオス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

こんな滝壺であそんでみたいっす!
なんか夢がある!!
  1. 2011/07/24(日) 05:45:56 |
  2. URL |
  3. ayumi #uZGoj8G2
  4. [ 編集 ]

最近手塚治虫の「ブッダ」を読破しました。。。
だからブッダという単語には敏感ッv-10

滝ちょーきれーv-238
  1. 2011/07/24(日) 14:14:34 |
  2. URL |
  3. zawai #-
  4. [ 編集 ]

To ayumi

滝壺で遊ぶなんてなかなか出来ないよね☆
ジャングルに囲まれた秘境みたいで日本では味わえない光景だったよ。

To zawai

ブッダ!読破したかぁ。
やっぱり宗教って文化に深く結びついてるから知っておくのは重要だと思った。
ワタシも「ブッダ」読んでから来ればよかった。。。
  1. 2011/07/26(火) 10:22:56 |
  2. URL |
  3. カズ&さや #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/79-48932571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。