RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

災害!?ボランティア

4月2日と3日の二日間、カズと近くの町の災害ボランティアに参加した。
活動内容は、その町の高齢者住宅に行ってがれきや家の中の掃除がメイン。

当日、まずボランティアセンターに行って驚くべき光景を目にした!!!



すごい量のがれき!!!






たかだか3万人くらいの町でこんなにすごいなら沿岸部は本当にどのくらいになっちゃうんだろう


ただ、まだまだ回収しきれていないらしいが
もうすでにこの集積所も広さの関係で、
これ以上集めることはできないらしい。



そんながれきの山を横目に、ボランティアの受付所へ。
依頼者からの要望に合わせて人数を割り振って、みんなで活動場所へ移動。

午前中は一人暮らしのおばあちゃん家に行ってお片付けをすることになった。


ただ、到着して案内されたのは畳2畳ほどのフツーの物置の前。



・・・あれ?

開けてみると荷物がびっしり!!!



・・・・え?がれきがとか地震のせいで家の中が散乱してるとかじゃないんだ。


たしかにリーダーの人が「ここの依頼は地震とは関係ないんだけど」とは言ってた。


要は、物置の中に荷物がいっぱいになっちゃったから要不要を分別するのを手伝ってくれってこと。
まぁ、実際お年寄りが一人でやるのは大変だし、これを機にキレイになれば


9人が2時間かけてお手伝い。出たごみの量は16袋分!!!


午後はまた別の依頼でほかのおうちに行ったけど、
そこも地震とはあまり関係ない庭そうじとか、何年も前に庭にある池に落ちたカエルの石像の救出とか。。
しかもそこのおじいちゃんは、デジタル一眼レフを持ってきて
私たちの仕事をパシャパシャ写真に収め、集合写真も撮った
しまいには帰りがけに「ポストに入れといて」と封筒を託された。。。


一日目終了後、初めて参加したスタッフは、

これって思ってたのとちょっと違ったな(苦笑)と思っていた人も多かった。




2日目の朝、ボランティア受付所に行くといきなり職員の人に名前を呼ばれた


いきなり人に呼び止められるとなぜネガティブなことを考えるのだろう??
私はその時に、 「もしかして昨日行った家の人からクレームがあったのかな?」とか
「そこの家に忘れ物をしたのかな?」とか、数秒の間にいろんなマイナス思考が頭の中を駆け巡った。


そしたら職員さんが「昨日行ったお家の人からです」と写真を持ってきた。

そうなんですカメラおじいちゃんが昨日のうちに現像をして届けてくれたとのこと。
これには驚きとうれしさでいっぱいになったが、同時に「封筒は自分でポストにいれられたじゃん」という気持ちにも正直なった。


二日目の仕事も高齢者世帯のお掃除と片づけ。
なかには壁が崩れてしまっているご自宅もあった。


結局二日間で災害ボランティアらしいことはあまりしていないけど、
おじいちゃんやおばあちゃんがすごく感謝してくれたのは
本当にうれしかった
あるおじいちゃんが言っていたのは、自分は心では「自分がやらなくちゃ」という気持ちは充分にあるけど
体がついていかない、って。
そして「若いって素晴らしい!君たちは人生これからだぞ!」
30代40代の私たちにエールを送ってくれた。確かに若いかぁ。。。


ほかにもうれしかったのが、ボランティアスタッフのためにお菓子などを差し入れしてくれたり炊き出しをしてくれたりしたこと。

別にタダで食べ物が手に入ったのがうれしいんじゃなくて、ボランティアスタッフが高齢者のために働いている傍らで、そのスタッフのために働いてくれている人たちがいることに感動した。


人は本当に支えあって生きているんだな、って
つくづく感じた二日間でした。

ただ感動もつかの間、引きこもり気味だった二人が久しぶりに活動したため、
あまりの疲労に家に帰宅後、まず寝た


written by さや






  1. 2011/04/04(月) 16:13:20|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

お疲れ様でした!

サヤチンさすがの実行力v-425v-353
震災直後からテレビをずーっと見てきて、
何かできないものかと、でも何もできずにいる自分に
もどかしさばかり募ってるizawaです(>_<)

とりあえず募金…v-395

でも実情って、実際に現地?現場に行かないと
テレビから伝わってこない事も多いネ!

とりあえず次のアクションへ向けて疲れを癒してチョ…
  1. 2011/04/05(火) 08:53:41 |
  2. URL |
  3. izawa #-
  4. [ 編集 ]

izawaコメントありがとうv-237

募金も大切v-218
何もやらないより人それぞれできることをやっていこv-352

たぶん沿岸部は本当に悲惨な状態だと思うよ~v-409
今だけじゃなくて継続して支援していこうねe-465
  1. 2011/04/06(水) 21:21:26 |
  2. URL |
  3. saya #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rainbooow2011.blog79.fc2.com/tb.php/8-9c370aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。