RAINBOW

栃木出身の夫婦が世界一周の旅を通して感じたことや体験したことを日記や写真で紹介

インドいろいろプチ話 -其の参-

ついに20000アクセス突破しましたぁ~☆

ほんとにほんとに皆様のおかげです♪

もし自分が

「あ、20000番目!」

だった方!!

ぜひコメント残してくださいな☆

___________________



どーも、さやで~す。


まだデリーです。。。

食あたりの治療と療養のため、ココに滞在しております。。



ただ、




正直こんな不衛生な場所にいて、
はたして元気になれるのかなぁ
(・・;)




でも大丈夫!!!



お医者さん(Mr,ビーン似)にちゃんと治療してもらいましたよ☆



そして薬も大量にもらいました!



だから明日には別の町に居る予定☆




ってなことで、プチ話いきましょう~
♪(´▽`)


=============

タイトル 「背筋 ピーン!」


よくテレビで頭に水の入った壺とかをのせて歩いてる女性の映像とか見たとこあるでしょ?

インドでも(壺はのせてないけど)頭に荷物をのせてる人を
どこでもよく見る。



こんな感じ




背筋1





ホンッと良く見かけるんだよ。
そしておばあちゃんでも背筋が伸びてる人たちが多いね~。

だから頭に物をのせてる人を見ると、なぜかワタシもちょっと背筋を伸ばしちゃう(笑)


んで、町中では女性ばっかりやってるんだけど、鉄道駅だけは男性も見かけるんだよ~。



背筋2




この男性たちは「ポーター」と呼ばれる人たちで、電車の乗客の荷物を運ぶ仕事をしている人。

赤いシャツとショールが目印。


でもさぁ、頭にスーツケース2個のせてバッグをガラガラ引いてる姿を見てると思うこと



首の骨は大丈夫なのか???
(@_@;)






==============


タイトル 「パクって・・・・・ないか」



あえなく不発に終わったカズのボリウッド映画出演。。。

いまだにあのドイツ人の生存は確認が取れておりません。
(モチロン大丈夫でしょう)


まぁ、出演できなくても「インドで映画は絶対に見に行こう!」って決めてたので
本場ムンバイで映画館に行ってきました!!!


まず、座席は全席指定。
そして座席によって値段が違います。

ウチらが行った映画館は3段階に分かれてて、1階前方・1階後方・2階と順番に高くなります。

もちろんチケットは事前に購入が可能です。
人気のある映画はすぐにチケットが売り切れてしまうので早めに購入する事!


そうそう、人気のある映画といえば、ウチらが行った映画館では



800週間のロングラン映画



を上映してました~。
(@_@;)


インドの映画館は、むか~しの日本の映画館みたいに時間によって入れ替え制でいろんな映画を上映してます。



そして上映時間の数十分前から入場が開始され、なんとなんと



金属探知機やら荷物検査を受けるのです!!!!
(゜o゜)


映画館内は、日本みたいにスナックとか飲み物が売ってるよ~。
(写真撮影は禁止でした。。。)


そして座席について待つこと数分。。。。。



灯りが暗くな・・・・・


らない?!



暗くならないうちに本編前のCMなどが始まった
(・・;)


始めのCMは



デング熱の予防CM



う~ん、インドっぽい。


そしていくつかCMがあった後、スクリーンに映ったのは



「全員起立してください」






え?なになに????
(@_@;)








国歌斉唱~!!!!!!





インド人は、大声で斉唱しております。





国歌を気持ちよく歌い上げたところで





灯りが暗くなりましたぁ。



そして、本編のはじまり~。
(しかも音響はDOLBYのサラウンドシステム!!!)



ウチらが見た映画の内容をかいつまんでお話しすると、



会社の同僚である2人の男性が、
その会社のイメージキャラクターの
オーディションに参加した
「シャバナ」という女性に恋をして、
2人でシャバナを取り合うんだけど、
実は彼女はインドマフィアのボスの娘で、
ボスは、自分の後を継ぐ男性としか
シャバナと交際させないとの事。
二人の男性は、マフィアと聞いて諦めようとするが、
なぜかボスに気に入られて
マフィアの訓練を受けることになる。



とここで休憩た~いむ。



インドの映画は必ず休憩があるらしく、
ココでトイレに行ったり、チャイを飲んだりするんですねぇ。




そして後半開始!


恋敵であり、会社の同僚である二人が
訓練を受けてる最中に他の組と抗争になり、
シャバナが連れ去られ、
ハチャメチャになりながらも無事に連れ戻した。
が、シャバナはほかの男性を好きになり、
二人の恋はあえなく終了~。



という、いわゆる「ベタ」なお話でした。


でもやっぱりボリウッド映画なだけに、
ボリウッドダンス満載でホント面白かった。


マジで病み付きになりそう☆



ちなみに、今日も映画を見ようとホテル近くの映画館に行ってみた。
その映画館で現在上映してる映画は




「FIGHT CLUB」




え?ファイトクラブ???




ブラピ主演の?
ハリウッド映画?




でも、映画のポスター見たら



ファイトクラブ1




あれ?こんな背後が爆発するような映画じゃないよね?
マシンガンとかロケットランチャーが出てくるような映画じゃないよね?



っていうか、




ファイトクラブ2





この女性の配役は?





・・・・・・・・



(@_@;)




これは、パクリでは全くナイね。


っていうか、映画見るのやめました。






written by さや



プチ話のつもりが、長くなってしまいました。。。

でも、あのインドの独特のダンス、マジで好き!
女性も男性も腰をフリフリ♪

インド以外じゃ見られないよ!


そんなフリフリ・・・じゃなくてポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



  1. 2011/10/20(木) 10:00:00|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

インドいろいろプチ話 -其の弐-

タイトル 「オトナの遊び場」



とあるリキシャのお兄ちゃんとしゃべってた時、お兄ちゃんが


「インド人は毎日忙しくなくちゃダメなんだ。もちろんお金がほしいのもあるけど、
1日15時間とか働いてても大丈夫!休みなんて1週間に1日あればイイよ。」



なんてことを言ってた。



いやぁ~、スゴイ。



ウチらだったら・・・・



ムリムリ (-_-;)


そんなことさせられたら法に訴えるでしょう。



そしたら、インド人の楽しみってなんだろう??



仕事の合間のチャイ(ミルクティー)休憩だったり、

ボリウッド映画だったりするのかな?



・・・・・あ!見つけた!




コレだ。





体重計1







ん?これは・・・





体重計(駅の構内にて)






よくテレビとかで、体重計で体重を測らせるのを商売にしてる人とかでてるよね。

もちろんそういう人もインドではよく見かける。



これはもちろん、無人体重計!


お金をいれると体重が記された紙が出てくるらしい。




「えー!こんな公の場で、体重計に乗る人なんているの?」



って思った人いるでしょ?



それが、いるんです!!


っていうか、



大人気♪



これが証拠写真↓




体重計2






みんながこぞって体重計に乗ってて、紙が出てくるたびにみんなで笑ってる☆


日本ではありえない光景だけど、インドではあるんです!



=====================



タイトル「こんなところで出会うなんて!」




インドのみならずアジアを旅してると目にするヘンテコな売り物。


「これ、何に使うの?」っていう物から、


「えー!こんなの売ってるの?!」っていう物まで見てるだけで楽しい☆



今日もそんなビックリ商品に出会いました。



いつものようにダラダラ街を歩いていると、路上でジャージを売っているおじさんを発見。




こんなに暑いのにジャージなんて買う人いるの???



なんて思いながら素通りしようと思ったその時



んん?????




!!!!!!!!!





これ、地元の高校のジャージじゃん 
\(◎o◎)/




ジャージ




いったいどういうルートでここまで来たんだか。。。


インドってほんと不思議な国ね。




======================



タイトル 「私、こういう者です。」



デリーに来たら絶対やろうと思ってたこと



名刺を作りましょう♪




日本人に会った時にウチらのHPとかブログとかを紹介するのに手書きで書いて渡してたんだけど、
とっさに渡せなかったり、自分達でもURL覚えてなかったりでてんやわんや。


そこで、ガイドブックにも「名刺が安く作れる!」って書いてあったので、
デリーに着いたら最優先でやろうと思ってたのです。


とりあえず、ガイドブックに載ってた名刺屋さんに行って、ウチらの希望を伝えること30分。

やっぱりプロフェッショナル。
すぐさま希望通りのレイアウトを完成させてくれました!



「明日の夕方には完成するよ☆」



やったぁー (^_^)v




「それで、何枚印刷する?」



まぁ、50枚もあればじゅーぶん☆



「最低100枚からなんだけど。。。」



あら?そうなの (・・;)

んじゃあ、100枚で。


ってなことで、翌日の夕方。。。。



「できてるよー♪」



どれどれ?




おぉー!!!!


名刺




スバラシイ☆


これならみんなに配れるワィ。



そこで・・・・・



ご希望の方は、はがきに住所、氏名、年齢、とウチらの良いところを3つ以上書き添えて
下記の宛先まで☆





なーんてね。

(すみません。こんなジョーダン言ってみたかったのです。)


 
100枚なんてぜったい配れないから「いらない」って言われても配ってやるぅ!




written by さや



この旅初の病院行き!!!!


病院で点滴と注射を打ってもらって、薬も大量にもらって、
現在は下痢のみ。

原因はまだわかりません。。。


たぶんウイルス性の下痢かなぁ、って。

そんなこんなでデリー滞在が長引いてます。

はやくインド脱出したいよ~。。。

 
そんなポレポレ旅に1日1クリック♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/18(火) 22:29:54|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

インドいろいろプチ話 -其の壱-

その前に・・・・



ウチらのウェブサイトが、な、なんと!!!


アルファポリスの「Pick Up!」に掲載されま~す☆
\(◎o◎)/!


いやぁ、こんなにウレシイことが起こるとは!


ブログは皆さんのおかげでアクセス数が伸びてるんですけど、


ホームページは伸び悩んでおりまして
(@_@;)



これで一気に知名度UPですな♪


ちなみに、ウチらのホームページにのTOPページ右下に「アルファポリス」のリンクが貼ってありますので、
ぜひぜひ見てくだされ!

掲載日は10月20日からです☆




========================




・・・と告知が終わったので日記です。


現在、インドの首都デリー。

デリーにも世界遺産が3件ありマス。


もちろん世界遺産好きだし、歴史的にも建築的にもすばらしい建物だから見るべし!!





って思ってたんだけど・・・






くたびれた
(ーー;)






前にも書いたとーり、インドに入ってから宮殿やらお墓やらばっかり見てて
あんまり違いがわかんないし、見学するのも暑くて疲れるし、


入場料高いし。



インド人は10ルピーくらいで入れるのに、外国人は250ルピーって。。。




ってなことで、デリーの観光は



ラールキラー


ラール・キラー


これは、タージマハルを建設したムガル帝国第五代皇帝シャー・ジャハーンが
都をアーグラからデリーに移した時に建てたお城。



ってまたお城かいっ!!





そして続いては、




・・・・・・・・



終了~!!!!
(@_@;)





もう何も観光してない。。。




ってなことで、タイトル通りインドに来てからのプチ話。(何でもアリ)





タイトル 「逆ぼったくりやん!」



インドに限らず海外の観光地などに行くと多いのが「客引き」。

観光客だとわかるとすかさず近づいてきて何とか自分のリキシャ(東南アジアだとトゥクトゥク)に乗せようとしたり
商品を買わせようとする。

いったん断って一人去ると、間髪入れず一人やってくる。


さっきウチらが「いらない!」って言ってたの、絶対見てたはずなのにやってくるんだなぁ。


そんなやりとりが特にインドでは多いから、



世界三大ウザい国に選ばれちゃうんだよ~。



そしてある日、いつものように客引きが始まる。



今回の商品は、「USBメモリースティック 32GB」

たいてい売りつけてくるのは男性だから、カズにまず話しかける。
カズは英語の勉強がてら、最初は彼らの言葉に耳を傾け、何を言っているのか自分が理解してから

「ノー センキュー」


を連呼しまくる。


売りつけてきたお兄ちゃんは最初「500ルピー」から始まった。


カズ「ノー センキュー」


「450ルピー」



カズ「ノー センキュー」



「OK! 400ルピー」



カズ「ノー センキュー」



「ハウマッチ ユー ウォント」(いくらでほしいの?)



っつーか、値段じゃないんだよ。いらないんだよ!


カズ「アイ ドント ニード。 アイ ハブ 500GB」



「・・・・・。OK! 300ルピー!!!」



だーかーら、君が持ってるメモリースティックの約16倍の容量のHDD持ってるんだってば。
(ーー゛)



そんなやりとりを200メートルも歩きながらやってると、カズだって疲れてくる。



そこでカズがとった行動!





自分のつけてたブレスレットをそのお兄ちゃんに差し出し、



「ディス!! 300ルピー!!! ユー ウォント???」




最初はお兄ちゃん、何を言われてるのか分からなかったらしく、キョトン。
(゜o゜)


そしてすかさずカズからの攻撃!



「ディス!! ナイス ブレスレット! 300ルピー!!」



そしたらお兄ちゃん、自分が逆に売りつけられてると分かったとたん、


「ノー ノー ノー!!」


と言いながら足早に去って行った。



スゲーな カズ
(・・;)


スリランカで約35円で買ったブレスレットを



約500円で売りつけるとは!!!!
(@_@;)



======================


タイトル 「ヘンナ ペイント」



インド女性と言ったら、やっぱり「サリー」!

そして数々のアクセサリー。


インドの女性は老いも若きもオシャレが大好き☆


そして「HENNA PAINT」


ヘナばあ



ヘナばあ2


日本でもヘアカラーでおなじみですが、植物由来の染料を使って
体にペイントしていくのです☆

もちろん一生残るのではなくて、数週間で消えていきます。


さやもインドに来たら、絶対やろうと思ってたのでさっそくやってくれる場所を探していたら



もちろん客引き現る!!!



こっちが探してるときは客引きも便利なんだけどなぁ~。



外国人がペイントしてもらっている写真を見せて、どんな模様が良いか聞いてくる。


そして、気に入った模様があったので指さしてもちろん金額を確認!!



すると、


「大体2センチで50ルピーだから、 1500ルピー!」




は?



高すぎ!



ウチらは前に会った日本人に相場(だいたい150ルピー)を聞いてたから、




「友達が150ルピーって言ってたもん!」の一点張り!




そしたらやっぱり150ルピーで交渉成立。




ほんと、どんだけボったくろうとしてんだか。
(ーー゛)


そしてついにペインティング開始☆



ヘナさや




さっささっさと描き始める。



おぉースゴイ!



・・・・でも、かなりおおざっぱ。

しかも、お兄ちゃん途中でペイントしたとこ触っちゃってベチャってなっちゃったよ!!



隣で同じくペイントしているインド人はめちゃくちゃ細かい模様描いてもらってるんですが。。。



「終わったよ。」



・・・・え?もう?
(゜o゜)


これってアウトラインだけじゃないの?
ここからめちゃくちゃ細かい作業に入るんじゃないの?



「もっと細かくしたいんなら、あと50ルピーよこせ!」



あぁー、でたでた。そういうことね。



「わかった!それじゃあこれでイイよ♪」
(^_^)v


そしたらそのお兄ちゃん、予想だにしない回答だったらしく、


「あとたったの50ルピーでもっとキレイになるんだよ!やってみない?!」



さや「別にイイよ。ありがとう☆」


ってなことで、あまりきれいじゃないけど終了~!



ヘナさや2


上の写真のに比べたらかなり大柄だよね。。。




このあと、HENNAが固まったら(約30分)削り落とす。

その日はシャワーはダメみたい。


そして次の日。


色はついたけど、場所によって薄かったり濃かったり。。。


お兄ちゃん、ちょっと下手すぎだよ~。


写真にも撮ってみたけど、うまく写らないしっ。


これが数週間落ちないのかと思うと、正直ビミョー
(・・;)


ってなことで、さやのヘナ(ヘンナ?)ペイント体験でした☆



written by さや



今回のプチ話、いかがだったでしょうか?

毎日毎日、こんな体験(客引き)をしてるから当たり前になってるけど、
日本じゃこんなことありえないもんねぇ。

最初は笑顔で断ってるんだけど、疲れてくると完全無視。

悪い気もするけどこっちも毎回同じこと繰り返さなくちゃいけないから大変なんだよ~。

そんなポレポレ旅に1日1クリックを♪

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








  1. 2011/10/17(月) 18:20:56|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄色いマントを羽織る謎のじーさん

とある移動日の朝。

鉄道駅で、朝食を摂りながら列車を待っていると、

目の前にフラ~ッとおじーさんがやってきました。


身長は160cmぐらいで小太り。

坊主なんだけど、頭のてっぺんにだけ白髪混じりの髪を生やし、

曼荼羅模様の黄色い布を肩からさげていました。

あたかもマントのように。


右手をズボンのポケットに入れ、何やら僕たちに話しかけてきます。


「!”#$%&’?$#”」


「!”#$%&’?$#”」



全く聞き取れません。


カズ「これ英語じゃないよね?」


さや「違うね。」




大体、地元の人が声を掛けてくる場合は

①どこの国だ?

②どこの都市に行くんだ?

③インドは何日ぐらい旅行するんだ?


と、こんなもんです。




カズ「ジャパン!」



黄色マント「!”#$ ジャパン %&’?$#”」



カズ「ゴー トゥー デリー」



黄色マント「!”#$ パスポート %&’?$#”」




さや「??????」


カズ「??????」


さや「イングリッシュ プリーズ」×3回ぐらい


黄色マント「アイ ゴー トゥー ジャパン」


さや「日本に行ったことあるんだね!」


カズ「そういう事ですか。」


さや「Where? When?」


黄色マント「!”#$ ジャパン %&’?$#”」


黄色マント「!”#$ パスポート %&’?$#”」


英語が全く通じない・・・


完全に俺のほうが英語出来るぜ!!




相変わらず右手はポケットに入ったまま、しかもモゾモゾ。



ちょっと、右手が気になりだす俺。

しかもパスポートをどうかしたいのか??

なんだか怪しすぎるぞこのオッサン。

っつーか、その出で立ちはなんなの????



募る不信感・・・



結局、言葉が通じない事を理解したのか、去って行った。








3分後。


黄色マントが現れた!!!

(ドラクエ風の音楽を流してください)


黄色マントの攻撃

「!”#$ ジャパン %&’?$#”」

「!”#$ ジャパン %&’?$#”」





カズ「何言ってるか分からないよ。」

さや「英語でお願い!」




これを5,6回繰り返して、


ようやくオッサンは諦めたのか、去ってくれました。



なんだかサッパリ分からない・・・









が、5分後。

再び黄色マント登場!!

「!”#$ ジャパン %&’?$#”」

「!”#$ ジャパン %&’?$#”」


しかも右手はモゾモゾしている。


こっちが何を言っても一向に引こうとしない。

すると、隣にターバンを巻いてシャツを着こなすナイスな男性が通訳に入ってくれた。






ターバン「日本に連れて行って。だって」




「え゛ーーーーーー(@_@;)」


なんだそれ!?


そんな事を一生懸命訴えてきていたのかいオッサン・・・

しかも、地元の言葉で・・・


必死に・・・






通訳を通して、

「そりゃ、無理だ。」って伝えると





黄色マント「なんで??」




オイオイ、なんで?って、こっちがなんで???だよ。ホントに。




「スグに日本には帰らないから連れて行けないんだ。」と伝える。




・・・・


オッサンは何か考えて納得したのか、


右手をモゾモゾしたまま、


去って行きました。





その後ろ姿はなんか切なさそう。


本気だったのかもなぁ~。



日本に行って、一発大仕事でもやる気だったのかな(@_@;)








10分後。


目の前を黄マントじーさんが何事もなかったように横切って行きました。


結局、右手は一度も外に出してくれず。





一体なんだったんだろう?

不思議な人が居るもんだ。インド。







~今日の一枚~

アーグラ・子供

バスで前の席から顔を見せたり隠したり
めっちゃ、かわいい~

黄色マントおじーさんとは関係ありません。




written by カズ




インドも後半戦突入~
今のところ、大きな問題も無くインドに浸ってま~す。

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/15(土) 15:00:00|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

その美しさにはタージタジ

とうとう、やってきました。

世界的有名なお墓がある都市として有名なアーグラ。


今回ばかりは宿泊先も屋上からお墓が眺められる宿を予約。



お墓が見える宿って・・・

これだけ聞いたんじゃ、なんか気味悪いね。


う~ら~め~し~や~。なイメージ
(゜-゜)



まっ、それは置いといて、







予定通り、予約した宿に到着!

バックパックをおろし早速、屋上へダッシュ!!!




見えました!!!

世界的一、美しいと言われるお墓。


タージマハル



アーグラ・タージ1





その姿が見えたときは2人とも声をあげて鳥肌がたったよ。

手前の茶色の門は正門。

つーか、お墓のための門?
デカくね!?



早く目の前で見たい衝動を抑え、この日は別の場所に観光へ。



だって、朝焼けに照らされるタージマハルが見たいから明日
(>_<)




で、その前に行ってきたのが、
アーグラー城

ここは、タージマハルを建てた、ムガル帝国皇帝のシャー・ジャハーンが、息子に皇帝の座を引き下ろされ幽閉された場所として有名。

アーグラ・アーグラ城1


なんか最近は、ホントにお城や宮殿ばっかり・・・


広いから歩くの疲れるんだ。


中は今までとさほど変わらないです。


なので、おいしいとこだけ紹介。
シャー・ジャハーンが幽閉されていた塔をパシャリ。

アーグラ・アーグラ城2


遠くにタージマハルが見える。の分かるかな?




シャー・ジャハーン、実はすごい事を計画していたんです。

タージマハルを挟んだ対岸に、黒いタージマハル(自分のお墓)を建てる予定だったそうな。

でも、お金をかけすぎて息子にダメ!!って。



そのお金のかけかた、実はハンパじゃないんだから!

自分の愛した妃のために建てたお墓、タージマハルによって国の財政が傾いたそうな(・・;)


どんだけ、愛しちゃってるの!

男としてカッコイイけど、皇帝としてどうなの!



ってなわけで、ここアーグラー城から遠くタージマハルを見ながら晩年を過ごしたそう。





もしも、シャー・ジャハーンの夢が叶っていたら、ものすごい美しい景色が見られたんだろうな。







次の日。

早起きして、7時にはタージマハルに到着。


チケット買って、セキュリティーチェック。


いつになく厳しい。

というか、カバンの中身を全部チェックされた。。。

アウトドア用万能ナイフ・鼻毛切り用ハサミ。

たしかに危険な物は仕方ないね。


それにしても入念なチェック。

早くしてくれと思っていると、何やら警備員がニヤニヤして黒い袋を取り出した。

中には封の開いたお菓子が入ってるけど、なにか???


すると警備員、俺にお菓子を見せながら取り出し、まだニヤニヤ。


なんかムカつく
(ーー゛)

なんなんだ???




どうも、お菓子の持ち込みNGらしく、俺が黒い袋に隠してたと思っていたのか、


「見つけたぞ~。隠しても無駄だぜぃ~」

みたいな反応。


「ロッカールームへ預けて。」


って言われた時もニヤニヤしてやがるーーー
(ーー゛)


あ゛ー、気分悪い。


しかも、ロッカールーム遠い・・・




余計なところに時間食ってしまったよ。。。






そんなこんなでようやく入場。

アーグラ・タージ2

堂々たる正門をくぐり、その姿を現す。

アーグラ・タージ14
お決まりの構図で1枚

絵になる!



正門の暗がりを抜けると、


ジャーーーーーン

アーグラ・タージ3



来ました!

完全左右対象!

そして、水面に移るタージマハルとは上下対称!!

この世で一番美しいお墓

アーグラ・タージ4


アーグラ・タージ6



ホントに美しく、優雅で巨大なお墓。


アーグラ・タージ5
お決まりの”つまみタージ”

これ、かなりの枚数撮ったんだから。。。


アーグラ・タージ13
斜めからでも絵になる





タージマハルに入る時は靴禁止。

外国人には、こんなカバーが配られてます。

アーグラ・タージ7

思わず履いちゃった。。。



アーグラ・タージ12
真正面。
近づくと相当デカい。



アーグラ・タージ8

大理石で造られ、表面には綺麗な花柄模様や幾何学模様が施され、見れば見るほど金がかかってる
(´▽`)

アーグラ・タージ9

アーグラ・タージ10






中心のドームの中には愛した妃の棺が置かれ、その横にシャー・ジャハーンの棺も安置されています。

川岸の黒タージじゃ遠いから、すぐ横に安置されて良かったんじゃないかな。








やっぱり、テレビで見たことのある世界的有名な場所に立つと、それだけで感動できる。

人を引き付ける力を感じる。

そのスケールに心奪われる。

人間の持つ果てしないパワーを実感できる。

やっぱ、スゲーわ!


アーグラ・タージ11




written by カズ



今後の旅の仕方について改めて思案中。
何が一番大切か、心にしっかりと刻みました。

↓のマークをポチってしてくれるとポイントゲット~!!
で、順位が伸びるのでみなさんの力を貸して下さい m(__)m


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
  1. 2011/10/14(金) 11:28:24|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
前のページ 次のページ